エーザイが認知症新薬を共同開発

【NEWS HEADLINE 2021.5.7~6.10 PHOTO OF THE MONTH】

 目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

 

 米食品医薬品局(FDA)は6月7日、日本の製薬大手エーザイと米バイオ医薬品大手バイオジェンが開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」を新薬として承認したと発表した。症状を一時的に緩和する従来の薬とは異なり、病気の仕組みに作用して悪化を抑える世界初の新薬となる。これを受け、 8日の東京株式市場では、エーザイ株に買いが殺到し取引が成立しない状況が続いた。

東京都、27日の新規感染者は36人 重症者は16人
東京都、26日の新規感染者は29人 重症者は今年最少の17人
東京都、25日の新規感染者は17人 重症者は20人 ともに今年最少
東京都、24日の新規感染者は今年最少の19人、重症者は22人
東京都、23日の新規感染者は32人、重症者は22人
東京都、22日の新規感染者は今年最少の26人、重症者は21人