栗原恵(元バレーボール日本代表)「五輪経験を振り返る」

【JAPAN MOVE UP】

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後930分からTOKYO FMで放送中。

JAPAN MOVE UP!」では、コミュニケーションによる社会課題解決に向けた「SDGsピースコミュニケーション」プロジェクトを推進中!

毎回ゲストの皆さんに「SDGsピースコミュニケーション宣言」を聞いていきます。

第433回 7.17 OAより

 元バレーボール女子日本代表の栗原恵さんが初登場。アテネ、北京と2度五輪に出場し、現役時代は「プリンセス・メグ」の愛称で親しまれた栗原さん。改めて五輪の経験を振り返りました。自身初の五輪は女子バレーボールが2大会ぶりの出場で、日本中の期待がかかっていた頃。日の丸の重さを感じる日々や、時差のある海外での大会は身体的に大変なこともあったとか。アテネ、北京では結果が5位とメダルに届かず、悔しい思いが残っているといいます。「五輪の悔しい経験があったからこそ、そのあとの現役生活を頑張れた」と、大会で得た教訓も語りました。逆境を乗り越える強い栗原さんです。

AuDeeでも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! https://audee.jp/voice/show/29879
永井美奈子「言葉に込める、おもてなし」【JAPAN MOVE UP】
吉田輝幸「フィジカルトレーナーが見た五輪」【JAPAN MOVE UP】
水内猛「サッカー男子は最終予選へ」【JAPAN MOVE UP】
「将来を見据えスポーツと学業の両立を」杉山記一 (テニスプレイヤー)
五十嵐雅「役者は職業でなく、生き方」
世界中に愛を叫ぶ「iScream」iScream (ガールズユニット)