やっぱり大好き、ドキドキハラハラ『エレファント・ソング』

2015.12.16 Vol.656
『わたしはロランス』『トム・アット・ザ・ファーム』『Mommy/マミー』と、手掛けた監督作がいずれも高い評価を得ている若き才人グザヴィエ・ドランが、脚本を読んで「これは僕だ」と自ら出演を熱望したという、最新主演作。謎めいた主人公の青年・マイケル役にドラン。彼に翻弄されていく院長・グリーン役に『スター・トレック』のパイク提督役でも知られる名優ブルース・グリーンウッド。  14歳のときにオペラ歌手だった母の自殺を目の当たりにしてから、精神病院に入院している美しい青年・マイケル。ある日、彼の担当医が謎の失跡を遂げ、院長のグリーンは奇妙な条件と引き換えにマイケルから事情を聞くことになるが…。

やっぱり大好き、ドキドキハラハラ『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

2015.12.14 Vol.656
 トム・クルーズの代表作にして、スパイアクション映画の頂点、待望の最新作。世界を股にかける壮大なスケール、肉弾戦から心理戦までを練り込んだ緊迫のスパイ合戦、主人公イーサン・ハントを演じるトム自らが挑む超絶アクションと、シリーズの醍醐味が炸裂。なかでもトム自らスタント無しで行った、上空1500メートルの高さを飛ぶ軍用機でのアクションは必見だ。共演は、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナーらレギュラー陣に加え、謎めいた新ヒロイン役で スウェーデンの美人女優レベッカ・ファーガソンが参加。組織の後ろ盾を失ったイーサンが、アウトローのスパイ集団に立ち向う。絶体絶命のミッションは成功するのか。

Copyrighted Image