FLOW初の単独幕張公演は“アニメ縛り”

2019.11.13 Vol.724

 アニメ「NARUTO-ナルト―疾風伝」オープニングテーマ「Sign」がサブスプリクションサービスSpotifyにて全世界で2000万回再生を突破した5人組ロックバンド・FLOW。世界中の人に楽曲が愛された感謝を込めて、初の幕張メッセイベントホール単独公演を開催する。FLOWが発表した歴代アニメ関連曲をすべて網羅した“アニメ縛り”が、一夜限りのスペシャルステージとして幕張に降臨。アニメ好きもライブやフェスで知った人も一緒に盛り上がろう!

内田真礼 2019年の元日に日本武道館でライブ!

2018.11.16 Vol.712

 声優、女優、そして歌手。さまざまなフィールドで活躍し、発信を続けている内田真礼が年明け早々、それも元日に日本武道館で、UCHIDA MAAYA New Year LIVE 2019「take you take me BUDOKAN!!」を行う。このライブの開催は今年行った初のワンマンツアーのフィナーレで報告された。その際には観客は拍手と歓声で大盛り上がり。武道館でその声援が大きな会場に響き渡りそうだ。

FLOW 神曲オンリーで構成する武道館公演

2018.11.10 Vol.712

 15周年を迎えたロックバンドのFLOWがアニバーサリーイヤーを締めくくるライブ「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 〜神祭り〜」を開催する。  メジャーデビューから15周年となったこの1年間、さまざまなライブを展開してきたが、バンドにとっても10年ぶりの日本武道館となる本公演はさらに特別だ。これまでに発表してきた数えきれないほどの楽曲のなかから“これぞ神曲!”という楽曲のみでセットリストで構成するという。FLOWは、神曲しばりでなくとも、単独公演でなくとも、どんなライブでも会場を一体化させてしまうだけに、この日の公演は、伝説の神ライブになることは間違いなさそうだ。  この公演には、GRANRODEOがゲスト出演も発表されている。

水樹奈々 ツアーファイナルはメットライフドーム

2018.07.13 Vol.708

 声優で歌手の水樹奈々の夏のライブツアー『NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018』がいよいよスタートした。先日、宮城で開幕し、大阪での2デイズも大成功のうちに幕を下ろした。3年ぶりとなる夏のツアーだけに、会場の熱狂たるや「ハンパないって!」。パフォーマンスから伝わってくる水樹の勢いは公演を重ねるほどに加速するばかりで、もっとすごいことになりそうだ。  そんな中、14日には、ツアーファイナルとなる埼玉・メットライフドーム(西武ドーム)でのチケットが発売になる。目でも耳でもハートでも堪能できる水樹のステージは、2018年の夏休みのラストを飾るのにぴったり。水樹の歌とパフォーマンス……そのすべてを感じて!

FLOWがアニソンだけのライブツアーを開催

2018.06.17 Vol.707

 1998年に結成されたミクスチャー・ロックバンド「FLOW(フロウ)」。数々のアニメの主題歌を担当し、その名は海外にまで知られている。そんな彼らは昨年、デビュー15周年イヤー突入記念に、バンド初のアニメ主題歌のみを演奏する「FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜」を開催。1万人を超える応募が殺到し、人気の高さを証明した。そして今年、全21公演の全国ツアーFLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」を開催中。最終日となる7月1日には、東京公演が行われる。精力的に活動を続けている彼らの魂のライブを見逃すな!
【公演日時・場所/受付詳細】7月1日(日)・豊洲PIT/一般発売:受付中【料金】オールスタンディング 4900円 ※ドリンク代別途必要

FLOW 大好評の“アニメ縛り”ライブを全国で

2018.02.11 Vol.703

 昨年12月に、15周年のアニバーサリーライブの第2弾として行った、彼ら自身が歌うアニメ主題歌のみで構成したアニメ縛りライブ。激しいチケット争奪戦が繰り広げられたこのライブが、ファンの「どうしても見たい」の声に応えて、全国を巡ることが決定。 『NARUTO ーナルト ー』シリーズ、『コードギアス』シリーズなどなど、ビックチューンばかりのライブは垂涎もの。とんでもない熱量のアツ〜いライブになることは確実。

クアイフ メジャーデビューを果たした3ピースが東名阪ライブ

2017.12.11 Vol.701
 放送中のフジテレビ“ノイタミナ”TVアニメ『いぬやしき』のエンディング・テーマ「愛を教えてくれた君へ」が話題の3ピースバンド、クアイフ。先日、この曲をタイトルにしたシングルをリリースしメジャーデビューを果たした。  ヴォーカル/キーボードの森彩乃、ベース/コーラスそしてプログラミングとバンドで多くの作詞作曲を手掛ける内田旭彦、そしてドラムの三輪幸宏からなる3人組だが、いわゆる3ピースバンドでイメージするのとは違う、鍵盤系だ。2012年に、音大のクラシックピアノ科出身で数々のピアノコンクール受賞歴のある森を中心に結成。インディーズ時代にリリースした作品はインディーズチャートの上位にランクインしたり、年々注目を集めている「CDショップ大賞」において昨年(第8回)東海ブロック賞を受賞していて、耳の肥えた音楽ファンにはもう既に知られた存在だ。彼らの楽曲は、名古屋グランパスのオフィシャルサポートソング、さらにはサッカー番組『SUPER SOCCER』(TBS系)のエンディングテーマに選ばれたりと、バンド名や楽曲の浸透度は加速。メジャーデビュー以前に行った東名阪を巡るワンマンツアーは全公演ソールドアウトするほどの人気ぶりだ。  メジャーデビューを果たし、さらに勢いづくなかで、東名阪を巡るツアー「クアイフ Live Tour“愛を教えてくれた君へ”」の日程が発表された。メジャーかインディーズかは、今やそれほど大きな違いはないが、メジャーという新しい扉を開いた彼らが、どんなライブを見せてくれるのか楽しみでならない。 『いぬやしき』効果で、ライブのチケット入手はこれまでよりも困難になりそうな気配。ローチケで実施中のプレリクエスト抽選先行を利用して、まずはチケットを手に入れて!

15th Anniversary Live「FLOW THE PARTY 2018」スタート

2017.11.16 Vol.700

 デビュー15周年イヤーを駆け抜けるFLOWが、アニバーサリーライブ第3弾となる、全国5都市での対バンツアーをスタートする。FLOWは、KOHSHI(Vo)、KEIGO(Vo)、TAKE(Gt)、GOT’S(Ba)、IWASAKI(Dr)の5人組ミクスチャーロックバンドで、98年に結成。2003年に「ブラスター」でデビュー。  今年、7月にはデビュー15周年を迎え、アニバーサリーイヤーがスタート。“Fighting Dreamers”をテーマにこの一年を駆け抜ける彼らは、6月にミニアルバム「Fighting Dreamers」をリリース、7〜8月の全国6都市ツアーを終え、12月21日(木)には、FLOW史上初のアニメ主題歌のみを集めた一夜限りの“アニメ縛り”単独ライブ『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』を開催。15年の歴史の中で、10のアニメ作品へ、合計21曲ものアニメ関連曲を提供してきたFLOW。それはバンドの歴史でもあり、誇りでもある。その全てに感謝と敬意を表し、15周年の名のもとに、一夜限りのスペシャルライブとして満を持して決行。  そして、アニバーサリーライブ第3弾として、2018年2月からは対バンツアー『FLOW THE PARTY 2018』を敢行! インディーズ時代から対バンツアーを自主開催してきており、今回は札幌・福岡・大阪・名古屋・東京の5都市で豪華対バン相手を迎えて、約3年ぶりの開催となる。“戦う夢追い人”であるFLOWの15周年を、ライブに参加して祝おう! チケットはローソンチケット(http://l-tike.com)で。

綾野ましろ One-man Live 2017「UNIVERSE」開催決定!

2017.07.11 Vol.694
パワフルで圧倒的な歌唱力で人気のアニソンシンガー綾野ましろ。現在、月一で全国のライブハウスを回る「Monthly One-man Live Circuit 2017」を行っている。そして11月には、赤坂BLITZでのワンマンライブの開催も決定。アニソンの枠を超え、アーティストとしても飛躍が期待される。

小宇宙を燃やせ『聖闘士星矢30周年展』開催

2016.06.17 Vol.668
 今月18日より秋葉原UDXで開催れる『聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seika』のお披露目会が行われた。俳優で『聖闘士星矢』のファンでもある細川茂樹と、アニメ主題歌『ペガサス幻想』を歌う歌手のNobが出席した。  細川、Nobは共に「今日も小宇宙(コスモ)は燃えています」と語たり、それぞれの『聖闘士星矢』への熱い思いで会場わかせた。  細川は「大人になった今でも“勇気”や純粋さをくれる作品で、家電に例えるなら“エアコン”。暖かくそしてクール」と家電俳優の一面も覗かせた。  Nobは「30年歌い続けて、今では世界各国でも歌う機会を頂いている。これは、アニソン歌手としてのアイデンティティで、自分のプライドになっている」と語った。  同企画展は『聖闘士星矢』は初となる、原作原画、アニメーションセル画、フィギュアなど作品に関連するアイテムを集めたもので、同作品中でも人気の高い黄金聖闘士(ゴールドセイント)12人の等身大立像の展示や、主人公・星矢のペガサス聖衣をヴァーチャル装着できるブースなどがあり、同作品の世界観を体感できる内容となっている。期間は今月29日まで。

アニソンカバーも! MEGが日仏を結ぶ最新アルバム

2012.02.20 Vol.541
ph_web11.jpg


 アーティストのMEGが4月25日に発売する最新アルバムの詳細が20日、発表された。アルバムタイトルは『LA JAPONAISE』。日本とフランスを結ぶ曲をテーマに、中田ヤスタカ、小西康陽、小室哲哉ら豪華プロデューサーを迎えて、新旧の人気アニメソングのカバー、フランスでリリースしている日本国内未発表曲など全など全10曲を収録する。



 アルバムに収録されるアニソンカバーは、水樹奈々『DISCOTHEQUE (from"ロザリオとバンパイア") 』、荒井由実の『ルージュの伝言 (from"魔女の宅急便")』、TOM★CATの『TOUGH BOY (from"北斗の拳2")』 など。MEGは、選曲について、「実際に何度もイベントに参加してみて、ステージをみるというよりは、一緒に歌ってたのしみたい、というお客さんが多いように感じました。はじめましてのお客さんともいきなりライブをたのしめることをテーマに」と、コメントしている。



 MEGは昨年、国内での音楽活動を休止し、フランスでファッションや音楽などの活動を展開。今年デビュー10周年を迎えるにあたって、国内での音楽活動を再開した。6月23日には、10周年イヤーの幕開けを記念し1夜限りのスペシャルライブパーティーを渋谷AXで開催する。

Copyrighted Image