ツアーキャンセルの ジャスティン・ビーバー、来日公演も中止に

2017.07.27 Vol.695
 アーティストのジャスティン・ビーバーの来日公演を中止すると、27日、招聘元のウド―音楽事務所が発表した。ジャスティンがワールドツアーの残りの公演をすべてキャンセルしたためで、9月に味の素スタジアムでコンサートが行われる予定だった。購入済みのチケットについては、購入したプレイガイドで払い戻しされる。期間は、7月31日から9月24日まで。  ジャスティンは、2015年に発表したアルバム『パーパス』を携えてワールドツアー中だったが、24日、自身の公式サイトで「予期せぬ状況のため」残りのワールドツアーの日程をすべてキャンセルすると発表した。ツアーは、2016年3月にスタート。これまでに150超の公演を行っていた。  払い戻しなどについては、ウドー音楽事務所の公式サイト(http://udo.jp/)もしくは、電話で03?3402?5999。

ジャスティン・ビーバー「自分は人間だと伝えたかった」

2015.12.11 Vol.656
 米アーティストのジャスティン・ビーバーが来日、4日、各種メディアの質問に答えた。最新アルバム『パーパス』が好調。このアルバムについて、「とにかく伝えたかったのは、自分は人間だということ。自分には感情もあるし、傷つきやすい部分もある。そういったことを感じるのは間違いではないし、悪いことではない。それでも“ベストな時はこれから来るんだ”と思って、常にそれを目指そうとすることが、人間にできる唯一のことなんじゃないかな、と思う。それを言いたかった」と、語った。  ヒット祝いに、所属のレーベルから『目的(パーパス)』と書かれたスケートボードをプレゼントされたジャスティン。ステージの上で何度も技を決めようとしたもののうまくいかず、照れ笑いだった。

Copyrighted Image