猫ひろし、東京マラソンで自己新狙う!「まだ、やれるぞってところ見せる」東京五輪も視野

2019.02.21 Vol.Web Original
 猫ひろしが21日、東京タワーホールで行われた「バナナ摂取が運動に及ぼす効果」発表会に出席、3月3日に迫った「東京マラソン2019」への意気込みを語った。  調整はうまくいっているようで、「すごい調子がいい。いつも直前にインフルエンザとか脱腸になったりとかいろいろあったんですけど、調整ばっちりです。2時間30分は切れる。自己ベストが27分なので、あと3分。あとは、バナナの力で頑張ります」と、自己ベスト更新を誓った。  東京マラソンには「いいイメージがある」とし、「昨年からコースが変わって、(ゴールが)東京駅のほうなると沿道もずっと人が絶えないので気持ちよく走れます。コースもフラットなので、天候が良ければベストが出ると思う」。  現在41歳。「世間のおやじ、見ていてください。まだ、やれるぞってところをお見せします」と、力強く言い切った。  過去大会では、走りながらパフォーマンスをして見せる姿も見受けられたが、今年もニャーとやるつもり。調子のバロメーターのようで「調子が良かったらニャーとかやります。それが出てなかったら、余裕がないんだな、あいつって思っていただいたら。そのくらいの余裕を持ってやりたい」と、話した。  イベントに出席した谷川真理は「顔の色つや、(体も)絞れていて自己ベスト出せる気がします」。さらに、猫がマラソンに取り組み始めたのは30歳と遅く伸びしろがあること、やろうという強い気持ちがあるといい、自己ベストは出ると太鼓判を押した。

河北麻友子が理想の結婚式語る「ウェディングドレス、いっぱい着たい!」

2018.05.08 Vol.Web Original
 河北麻友子が8日、都内で行われた、Doleと英発の人気カップケーキブランド「LOLA'S Cupcakes」がコラボしたカップケーキの発表会に、ゲストとして登壇した。  コラボレーションの目的は、Doleのフィリピン産バナナとパインの輸入50周年と、バナナ好きで知られる英国のヘンリー王子と婚約者のメーガン・マークルさんの結婚式(5月19日予定)を祝うこと。Doleのバナナ「極撰」を使用したカップケーキ「極撰バナナ」と、パイナップルを使った「スウィーティオパイン」を作った。  バナナ好きという河北は「クロスフィットというワークアウトをやっていて、その前に(バナナを)食べています。朝食だったり、さっと食べられるので、小腹が空いたときによく食べます」。いち早く「極撰バナナ」を試食した河北は、「(ヘンリー王子とメーガンに)新婚旅行で来て、ぜひ食べてほしい」と話した。カップケーキは日本限定での発売。

哀川翔が熱弁「カブトムシもバナナ好き」

2014.08.07 Vol.623
20140807a.JPG
 哀川翔が7日、都内で行われた、スマホ向けアプリ『Height Chart(ハイトチャート)』の発表会に愛娘の桃子さんとともに出席した。PR隊長を務めるもので、「これ、流行るね。俺もやっちゃうね!」と、猛プッシュした。

 同アプリは、ドールが行うSNSプロジェクトで、子どもの成長を写真で記録し、フェイスブックでシェアしたりできるというもの。さらに、キャンペーンなどに応募できる。2人の孫に「JJと呼ばれている」という哀川は、「子供はもう勝手にやると思うから、孫でやるのがいいかな」と、にんまり。桃子さんも「バナナを食べてコミュニケーションができるアプリ。いいと思います。ぜひ使ってみたい」と話した。

 発表会終了後の取材で、哀川は「カブトムシがびっくりするぐらいバナナを食べるんだよ! バナナを半分に切っておくと、1日で半分ぐらい食べちゃう!」と、得意分野でのトークがさく裂。報道陣から桃子さんに「カブトムシに興味はある?」の質問が飛ぶと、「全然興味がないです」と苦笑いだった。

Copyrighted Image