女子ウケ必至、夏には夏のBBQ! アウトドアビアガーデン「THE FARM TOKYO」で夏野菜とビールを楽しむ

2019.07.15 Vol.Web Original

 東京駅から徒歩2分の好立地な屋外飲食店「THE FARM TOKYO」が夏メニューを提供開始した。その名も「Spicy summer party at the farm」。夏野菜を使った前菜やお酒がすすむ辛味肉などを楽しむことができる。  THE FARM TOKYOは東京駅の八重洲中央口を出て、交差点を渡ってすぐのところにある。工事現場のクレーンをバックに光るガーランドライトが発展途上の都会、という雰囲気を際立たせていて、どこか2020前の今年らしさを感じる。  中はアウトドアな雰囲気で、木のテーブルと緑の多さが都会にいることを忘れさせてくれる。が、上を見れば立ち並ぶ超高層ビルと工事現場、という独特の景観だ。

御茶ノ水で、お茶なビアガーデン! ビールやハイボール、料理まで日本茶づくし

2019.06.01 Vol.Web Original

 5月から夏のような日が続き、すでにビアガーデンシーズンが本格的に始まっている。そんななか、今日1日から、御茶ノ水の日本茶レストラン「レストラン 1899 お茶の水」で、一味違ったビアガーデンが始まった。抹茶ビールなど6種類のお茶ビールや、抹茶ハイボールと、お茶料理を提供する「抹茶ビアガーデン」だ。  今年で5年目を迎える同レストランの人気企画。一番人気は抹茶ビールで、ビールに抹茶を合わせるヘルシーなビアカクテル。飲み放題のお茶ビールは、ほうじ茶黒ビールや、和紅茶ビール、抹茶黒ビール、和紅茶黒ビール、ノンアルコールビールを使ったノンアル抹茶ビールと、抹茶ビール含めて計6種類。もちろん、通常もあり、計11種のビールを飲み比べられる。

ビアガーデンで「食べる順番ダイエット」

2019.06.01 Vol.718

 ヘルシーフードで身体の内側から美しくなる! 女子会にオススメの新感覚ルーフトップビアガーデン『ルーフトップ ボタニカルビアガーデン』が6月から“食べて飲んで美しくなる”をコンセプトに専属シェフが考案した「食べる順番ダイエット」を取り入れ、糖質が少ない食材を用いた料理から順番に提供。
『ルーフトップ ボタニカルビアガーデン』 【開催期間】2019年6月〜9月の特定日 ※予約制 【開催時間】18〜22時(最終入店20時/L.O.21時3分)※2時間制 【料金】5000円〜他 【場所】東京アフロディテ ルーフトップガーデン 【URL】 https://www.bestbridal.co.jp/guestparty/in-tokyo/afrodite_nihonbashi/beer-19/

BBQをせずにGWは終われない! 渋谷“タワレコ”の屋上に本格BBQ&ビアガーデン

2019.05.04 Vol.web original

 渋谷のど真ん中、常に新しい情報を発信し続けるタワーレコード渋谷の屋上に誕生した「REALBBQ GARDENタワーレコード渋谷」は、渋谷の街を眼下に眺め、手ぶらでBBQを楽しめるスポットとして、オープン直後から話題となっている。  空間や雰囲気に合わせ週替わりで流れるさまざまなジャンルの音楽、そしてフォトジェニックな店内には、機材や食材が完備され、準備や片付けは不要。完全キャッシュレスで、おお財布すら持つ必要がないので、来店から支払いまで非常にスムーズ。おしゃれで手軽、そしてスマートなエスコートが可能なので、デートにもオススメ。もちろん、友人やファミリーとワイワイやるBBQも楽しめる。

6月の東京は楽しい|ビール、音楽フェス、味覚、楽しいイベント7選

2019.05.01 Vol.Web Original
6月は梅雨の季節だけに、せっかくの休日が雨に見舞われることも少なくありません。東京でも、例年6月初旬から7月下旬(平年値)の間は雨天が多いため、特にアウトドアには不向きであり、どうしても行動範囲が狭くなってしまうものです。ただ、東京にはインドアの催しができる大型施設をはじめ、体育館や劇場が多いので、雨を気にせず、展覧会や各種企画、スポーツ、ライブなどを楽しむことができます。またバーベキューといったアウトドアのイベントを都内で手軽に行える施設もあります。

自分の写真のビアアートで乾杯!/7月20日(金)の東京イベント

2018.07.20 Vol.Web original
 ベルギー生まれのホワイトビール「ヒューガルデン」をこだわりのメニューとともに堪能できるビアガーデン「Hoegaarden BEER GAARDEN」が本日2日から8月24日まで渋谷キャスト ガーデンにて開催する。  会場ではドラフトの「ヒューガルデン ホワイト」や「ヒューガルデン ロゼ」のほか「ステラアルトワ(ドラフト)」「グースアイランド IPA」など各種ドリンクメニューがそろう。フードメニューではクロワッサンのサンドウィッチ「ビアガルデン・クロッサンド」や、スナック、グリル料理などアペタイザー各種のほか、セットメニューやドリンク飲み放題がついたコースなども用意。

二子玉川にビーチスタイルのビアガーデン登場/6月7日(木)の東京イベント

2018.06.07 Vol.Web Original
 二子玉川ライズの今年のビアガーデンが本日7日からオープン。昨年の“緑の楽園”から様変わりし、今年はスペイン・ マヨルカ島の風を感じるビーチスタイルのビアテラスが誕生。  会場にはビーチをイメージしたリゾート感あふれる水上テラスが出現。涼しげな風が吹く、ビーチサイドのプレミアムビアテラスで、極上のリラックスタイムを堪能しよう。

梅雨入り前に日比谷で日本最大級のビアガーデン開幕/5月18日(金)の東京イベント

2018.05.18 Vol.Web original
 日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」が本日18日から27日まで日比谷公園にて開催。  会場には世界12か国、80種類以上のビールとお酒、世界のフードが集結。ビール好きでなくとも、いろいろと飲んでみたくなる充実のラインアップ。せっかくだから1種類でも多く味わいたい人や、少しずつあれこれ楽しみたい人は、イベント公式LINEで友達追加して「ビール飲み比べセット」 クーポン券をもらおう。インフォメーションで引換券を購入すれば公式LINE限定のおすすめ飲み比べセット(4杯セット1500円)をオーダーできる。

芝生の上でビールが楽しめる 「プレミアムビアファーム」開催!

2017.08.02 Vol.695
緑あふれる空間でビールを堪能!
 梅雨が明け、いよいよ夏本番。今年も猛暑が予想される中、体の中からも外からも涼しくなるスポットが続々オープン! その中のひとつが、二子玉川ライズ・ショッピングセンターの「FUTAKO TAMAGAWA RISE Premium BEER FARM」。植栽集団“ソルソファーム”が手掛ける緑あふれる空間で、新しくなった“ザ・プレミアム・モルツ”を提供。  老舗ブランド“マヨルカ”のフードも人気だ。毎週金曜日の夕方は、音楽ライブ 「Premium BEER FARM LIVE directed by BUSKING JAPAN」も開催中。音楽とともにビールや食事が楽しめる。開放感のある空間での冷たいビール、美味しい食事、そして楽しい音楽は、猛暑のダルさも吹き飛ばしてくれる!?

新宿駅で星になれ! 黒い大人のビヤガーデンが13日オープン

2017.07.13 Vol.694
 サッポロ「パーフェクト黒ラベル」が味わえる大人のビヤガーデン「THE PERFECT BEER GARDEN 2017 TOKYO」が13日、JR新宿駅新南口に期間限定でオープンする。    昨年も好評を博したビヤガーデンで、今年は新宿に場所を移して展開。店舗では、サッポロビールの黒ラベルと、この秋に限定発売される黒ラベルブランド「黒ラベル<黒>」が一足先に楽しめるほか、鶏のから揚げ、サラダ、ポテト、枝豆など定番メニューを軸に、ステーキや皿うどんなどビールに似合うフードメニューも提供する。   また、完全予約制のプライベートBAR(完全予約制)も併設。予約は黒ラベルのサイトからできる。  JR新宿駅新南改札外、「Suicaのペンギン広場」にて、7月13日~9月17日まで。営業時間は平日が17~23時、土日祝が12~22時まで。

完全予約制の隠れ家ビアガーデン

2017.06.13 Vol.692
 クラフトビールとクラフトピザが楽しめるビア・ビストロ「CRAFT&Romance」は、1日3組限定で完全予約制の隠れ家ビアガーデンを期間限定でオープン。「CRAFT&Romance」のルーフトップテラスで自慢のクラフトビール約30種類に加えて、特別メニューの「ズッキーニのピッツァ」や「10種の夏ベジステーキ」など、前菜の盛り合わせからパスタ、デザートまでを提供。季節の野菜をふんだんに使ったアメリカ西海岸のヘルスコンシャスなフードカルチャーとイタリアンが融合したフュージョン料理が楽しめる。 【住所】武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺ピアット7F【期間】6月16日(金)?9月10日(日)【利用可能人数】8?16名【価格】5500円(税込)【予約】電話のみ(TEL:0422-24-6170)

Copyrighted Image