常備しておきたい非常食を大手町で無料サンプリング/2月21日の東京イベント

2019.02.21 Vol.web original
 JAが開発した、おいしい非常食「農協の飲めるごはん」の試飲会・無料サンプリングが本日21日、大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」にて行われる。 「農協の飲めるごはん」は、近年多発している自然災害などに備えてJA北大阪が開発した、備蓄用の非常食。アレルゲン27品目は使用せず、米、小豆、ハトムギの3種類の穀物を主な原料とする商品。フレーバーは、ココア風味、梅・こんぶ風味、シナモン風味の3種類。  当日は試飲ができる他、無料でサンプルも配布。また、JA北大阪の職員も駆けつけ、6個1セットでの販売も行う。  日ごろから備えておきたい非常食。この機会に試飲して常備食に取り入れてみては。

レシピも紹介! ひんやりモチモチ、エディブルフラワースイーツの魅力

2018.08.05 Vol.Web Original
 せっかく手作りスイーツを作るなら、食べられる花“エディブルフラワー”を使って、インスタ映え満点、しかも手軽で簡単なエディブルフラワースイーツを作ってみては。  エディブルフラワースイーツを作る特別講座が1日、大手町の「農業・農村ギャラリー ミノーレ」にて開催。食育スペシャリストの中村詩織さんを講師に招き、中村さん考案のスイーツ作りを多くの参加者たちが楽しんだ。

初夏の国産フルーツめじろ押し! 人気のフルーツバー開催/7月24日(火)の東京イベント

2018.07.24 Vol.Web Original
 大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー、ミノーレでは毎月、季節感を感じられる農畜産物をセレクトして販売するJAまるしぇを開催。  本日24日は、毎年大好評のフルーツバーを開催! アンデスメロン、赤肉メロン、ナシ、デラウエア、ネクタリン、イチジク、スイカなどの初夏のフルーツを多数用意。カップを購入し、好きなフルーツを選んでたっぷり詰めよう。  フレッシュな国産フルーツで栄養補給&リフレッシュ! 暑い夏を乗り切って。

ゼリーのようなプルプルに覆われた、ちょっと不思議な食材を味わおう/7月5日(木)の東京イベント

2018.07.05 Vol.Web Original
 大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー、ミノーレでは毎月、季節感を感じられる農畜産物をセレクトして販売するJAまるしぇを開催。7月も4回にわたって旬の恵みを味わう販売会を実施する。  5~6日は「秋田の“じゅんさい”を味わおう!」を開催。会場では、大産地・秋田から届いたじゅんさいを販売するほか、お弁当コーナー「旬」にて「じゅんさいうどん」を数量限定で販売する。  じゅんさいとは淡水の沼に生息する水草の一種。沼底に張った根から茎を伸ばし、水面に鮮やかな緑色の葉を浮かべる。茎から出てくる新芽はゼリー状のぬめりで覆われており、それを食用として収穫している。プリプリとした歯ごたえと、つるっとした食感が特徴のじゅんさいは、透明なゼリー状のプルプルに覆われ、見た目も涼しげ。おうちの食卓にも夏の涼を運んでくれそう!

Copyrighted Image