カルピス100周年にロマンチックな七夕を。「カルピス 100th七夕に会おう展」が開催

2019.07.04 Vol.Web original
今年 100 周年をむかえる「カルピス」が、誕生の日である7月7日・七夕に向け、「カルピス 100th七夕に会おう展」を開催する。「カルピス」のシンボル「水玉」を使った体験イベントもあり、ロマンチックな七夕体験ができそうだ。 「カルピス」は、現在100周年施策として、様々な記念日を応援する「人を想う記念日 ACTION!」を展開中。これまで、ひなまつり、卒業、こどもの日と続き、この夏は「カルピス」の誕生日である七夕に企画展を開催。1 年に1度だけ会うことが許される織姫と彦星のように、七夕を、大切な人を思い、会うための記念日として、「会う」をテーマにしている。 展覧会には、ユニークな体験ブースが登場。「光の天の川イルミネーション dot river(ドットリバー)」は、約 1 万個の水玉でつくられた天の川を、自分たちで光り輝かせることができるインタラクティブイルミネーション。互いに手にした「水玉」を天の川へ近づけると、光が広がり、輝きだす仕組みで、同じ色の水玉を持った人が中央のフォトスポットで出会うと、音楽とともに特別な光の反応が始まる。まるで織姫と彦星が出会うようなロマンチックな演出は、カップルや家族で楽しむのにおすすめ。

小藪千豊主宰のコヤソニが10回目「今年も目玉なし」もPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅらが出演

2019.07.01 Vol.Web Original
 お笑い芸人の小藪千豊が7月1日、都内で、「KOYABU SONIC 2019」(9月14~16日、インテックス大阪)の概要発表会見を開催、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅ、常連のスチャダラパーや曽我部恵一、小藪自身がメンバーに名を連ねる吉本新喜劇ィズとジェニーなど出演アーティストも発表した。  コヤソニの愛称で親しまれる、小藪が主宰するフェス。もともと、小藪とレイザーラモンが組んだビッグポルノで人気夏フェス「サマーソニック」に出演しようと試みたものの拒まれたことからスタート。スチャダラパーや曽我部恵一ら小藪と親交のあるミュージシャンが出演して初開催。開催回数を重ねるほどに人気を集めてきた。  小藪は「吉本新喜劇ィズとジェニーハイを広めるためのフェス。お笑いと音楽で楽しんでもらい吉本新喜劇のことを好きになってもらえたら」。

七夕飾りや“星”モチーフのスイーツが登場!/6月22日(土)の東京イベント

2019.06.22 Vol.Web Original
 七夕シーズンに向け、期間限定の催しが行われる「東京スカイツリータウン 七夕まつり 2019」が本日22日から7月7日の間、墨田区の東京スカイツリータウンにて開催。  東京ソラマチでは、キラキラと輝く星をモチーフにしたスイーツやドリンク、日本の和を感じさせる和菓子など七夕限定スイーツを販売する「TOKYO Solamachi TANABATA Sweets Collection」を開催。 〈AZUMACHO CAFE ~トーキョーサイダー倶楽部~〉の「スカイフロート たなばた☆彡」や〈キル フェ ボン〉の「星型 パッションフルーツムースのタルト~ハチミツ風味~」など人気のショップのソラマチ限定メニューも多数登場するのでお楽しみに。

フォトジェニックな「七夕」。イケメン彦星と撮影会も! /6月20日(水)の東京イベント

2018.06.20 Vol.Web Original
 伝統行事の七夕をさまざまなスタイルで楽しむ「銀座三越の七夕」が本日20日から開催。  期間中は、銀座三越9階の銀座テラス特設コーナーにフォトジェニックなフォトブースを設置。非日常な空間で撮影を楽しめるほか、七夕笹飾りに願いを書くことができる。願いを書いた七夕笹飾りは、会期終了後に東京大神宮にて祈願してもらえるので、大切な願いを託してみては。

柴咲コウ、短冊にしたためた願いは「柴咲農園を作る!!」

2017.07.04 Vol.693
 柴咲コウが4日、都内で行われた「AQUOS R」 新CM発表会に出席した。  人気スマホシリーズのフラッグシップモデル。新CMは柴咲と鮮やかな花びらが共演する迫力のたっぷりの内容で、大量の花びらが滝のように降ったり、吹き付けてくるダイナミックで美しいCMだ。何度も練習できない内容のため、撮影中には 「音だけがしていて、何が起こっているんだろう、私の後ろで」という気持ちだったとし、「一瞬を切り取っていると思います」と話した。  スマホで撮影することも多いという柴咲。被写体はもっぱら愛猫だといい「その瞬間を切り取りたいって思いますよね。白い猫なのですが、AQUOS Rだったら繊細な毛並みまで多分きれいに写せそう」と、コメント。本機の特長である臨場感ある映像美を見せるディスプレーについてもは「現実と作り物の世界との境目がより無くなりそうですね。この画面に入っていってしまいそうですね」と、食い入るように見つめていた。  この日は7日に控えた七夕にちなんで、柴咲が自ら短冊に願いをしたためる演出も。柴咲が書いたのは「柴咲農園を作る!!」。柴咲は「物を作ったり、物を生み出すって素晴らしいなと思っています。一人の人間としてなくてはならないものは食べること。それを自分で作り出せたら心が豊かになるだろうなって思うんです。農業って大変だと思うんですけど、小さな家庭菜園からやって、おすそ分け程度にふるまえるようになったらいいなと思っています」と、意気込んだ。  CMは7日からオンエア。

あの人気キャラクターも? 阿佐谷七夕まつりがスタート

2014.08.06 Vol.623
20140806b.JPG
 東京の夏の風物詩のひとつ、阿佐谷七夕まつりが6日、スタートした。

  阿佐ヶ谷を象徴する商店街であるパールセンターのアーケードから大きなくす玉や巨大な張りぼてがいくつもつりさげられ、エリア全体が七夕のムードに包まれている。張りぼてには、アナ雪など話題の映画やアニメ、ゲームのキャラクターをモチーフにしたものもある。

   期間中は、同商店街の店舗前には、商店が腕を振るう名物料理やドリンクを提供する屋台や金魚すくいなどの出店が出て、にぎわう。

 張りぼては、同商店街に属する商店の人たちや、近隣の小学校などの児童らが準備したもの、一般から広く募り集まった作品。人気キャラクターのほか、世相をきるもの、意表を突くモチーフなどさまざまなものが登場している。

 10日まで開催。

Copyrighted Image