カルピス100周年にロマンチックな七夕を。「カルピス 100th七夕に会おう展」が開催

幻想的な空間が楽しめる「光の天の川イルミネーション dot river(ドットリバー)」
今年 100 周年をむかえる「カルピス」が、誕生の日である7月7日・七夕に向け、「カルピス 100th七夕に会おう展」を開催する。「カルピス」のシンボル「水玉」を使った体験イベントもあり、ロマンチックな七夕体験ができそうだ。

「カルピス」は、現在100周年施策として、様々な記念日を応援する「人を想う記念日 ACTION!」を展開中。これまで、ひなまつり、卒業、こどもの日と続き、この夏は「カルピス」の誕生日である七夕に企画展を開催。1 年に1度だけ会うことが許される織姫と彦星のように、七夕を、大切な人を思い、会うための記念日として、「会う」をテーマにしている。

展覧会には、ユニークな体験ブースが登場。「光の天の川イルミネーション dot river(ドットリバー)」は、約 1 万個の水玉でつくられた天の川を、自分たちで光り輝かせることができるインタラクティブイルミネーション。互いに手にした「水玉」を天の川へ近づけると、光が広がり、輝きだす仕組みで、同じ色の水玉を持った人が中央のフォトスポットで出会うと、音楽とともに特別な光の反応が始まる。まるで織姫と彦星が出会うようなロマンチックな演出は、カップルや家族で楽しむのにおすすめ。
1 2>>>
文具好きの祭典!日本最大級の文具イベント「文具女子博 2019」
写真展「KIPUKA」が第44回伊奈信男賞に決定!受賞作品展を新宿で開催
原宿で本場・台湾のこだわり満点タピオカドリンクを!
日本初の傘シェアリングサービス、東京駅でスタート「雨の日のインフラ」目指す
気軽にふらっと、本格お寿司。新業態のお寿司屋が登場
新橋・有楽町エリアの新スポット「URACORI」グランドオープン!