SearchSearch

中邑真輔がキング・コービンとの王冠争奪戦を制し「俺がWWEのキングだ」【WWE】

2021.06.19 Vol.Web Original

 WWE「スマックダウン」(日本時間619日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)でキング・オブ・ストロングスタイル中邑真輔(withリック・ブーグス)がキング・コービンをキンシャサで仕留めて王冠争奪戦を制した。

 序盤、中邑はスライディング・ジャーマン・スープレックスやスライディング・ニーで攻め込むと王冠奪還を狙うコービンもディープシックスやジャーマン・スープレックスを放って白熱の攻防を展開。終盤には中邑がキンシャサを狙うもコービンの強烈なクローズラインを食らってダメージを負ったが、延髄斬りやセカンドロープからのダイビング・ニー2発を放つと最後は渾身のキンシャサをコービンに叩き込んで王冠争奪戦を制した。

中邑真輔がコービンとのキング対決を制して次週、王冠争奪戦へ【WWE】

2021.06.12 Vol.Web Original

 WWE「スマックダウン」(日本時間6月12日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔(with リック・ブーグス)とキング・コービンが次週に王冠争奪戦を行うことが決定した。

 この日は2週連続で中邑とコービンが“キング対決”で激突。中邑はブーグスがギター演奏した隙にけいれん式ストンピングや延髄切り、ダイビング・ニーをコービンに叩き込んで先制。コービンもディープシックスやジャーマン・スープレックスで反撃したものの、最後は中邑が隙を付いた丸め込みでコービンから3カウントを奪取した。

中邑真輔がキング・コービンとの“キング対決”に敗戦も王冠は死守【WWE】

2021.06.05 Vol.Web Original

 WWE「スマックダウン」(日本時間6月5日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔(with リック・ブーグス)が因縁のキング・コービンに敗れたものの王冠は死守した。

 ブーグスのギター演奏と共にド派手に入場した中邑真輔は王冠奪還を狙うコービンと一騎打ちで激突するとアーム・バーやSTOで攻め込んだが、最後はコービンの強引な丸め込みで3カウント。中邑は“キング対決”に敗戦してコービンに王冠を奪い取られてしまう。

 しかし、中邑はブーグスが場外でコービンの足をつかんだすきにハイキックを叩き込むと王冠を奪い返し、ブーグスのギター演奏と共に会場を後にした。試合後、中邑は「王冠を再び死守した。試合には負けたかもしれないが王冠は守り抜いたぞ」と英語でインタビューに答えてブーグスと雄叫びを上げた。

中邑真輔が王冠奪還に燃えるコービンを返り討ち【WWE】

2021.05.29 Vol.Web Original

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月29日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔(with リック・ブーグス)が昨今、王冠を巡って抗争中のキング・コービンを一蹴した。

 この日、中邑はチャド・ゲイブル(with オーティス)と対戦。ギター演奏するブーグスと共に王冠をかぶって入場した中邑は試合前からオーティスに襲われるとゲイブルのベリー・トゥ・ベリー2発を食らっていきなり劣勢となる。

 さらに中邑はゲイブルのアーム・バーやアームブリーカーで攻撃されるも、ライダーキックやスピンキックで反撃すると今度は因縁のコービンが王冠を奪い返しに現れてリング内外が大混乱。

王冠をかぶった中邑真輔がギター演奏で入場して因縁のコービンに雪辱【WWE】

2021.05.22 Vol.Web Original

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月22日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔が因縁のキング・コービンとのリマッチに勝利して先週の雪辱を果たした。

 先週、中邑と対戦し勝利したものの王冠を奪われたコービンがリングに登場すると「侮辱だ。中邑はキングじゃない。今日は奴に罰を与えて王冠を奪い返す」と非難して中邑を呼び出した。

 すると突如ステージにギターを持ったリック・ブーグスが現れると「ザ・ライジング・サン」の演奏と共に王冠をかぶった中邑が華麗に登場。

中邑真輔が“キング”対決に敗戦もキング・コービンの王冠を強奪【WWE】

2021.05.15 Vol.Web Original

中邑「キング・オブ・ストロングスタイルがついに戻ってきた」

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月15日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔がキング・コービンとの対戦に敗れるも、試合後にキンシャサで襲撃してコービンの王冠を奪い去った。

 先週の10人タッグ戦で逆転負けしたコービンとの対戦で中邑は「俺たち2人のキングダムが激突する。生き残るのは俺のほうだ」と意気込むとスピンキックやけいれん式ストンピングで攻め込んだ。さらにライダーキックから飛び付きアーム・バーでコービンを捕まえるとトライアングルに移行して絞め上げたが、パワーに勝るコービンにそのまま押さえつけられて3カウント。中邑は先週に続いてまたしてもコービンに屈辱の敗戦を喫した。

中邑真輔が10人タッグ戦でキンシャサを決めて勝利目前も…最後は無念の逆転負け【WWE】

2021.05.08 Vol.Web Original

コービンにエンド・オブ・デイズを決められ3カウント

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月8日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で、中邑真輔がビッグE&ケビン・オーエンズ&ストリートプロフィッツとタッグを組んでアポロ・クルーズ&キング・コービン&サミ・ゼイン&オーティス&チャド・ゲイブルと10人タッグ戦で激突した。

 中邑はゼインにライダーキック、ゲイブルに打撃、コービンにはバックエルボーを放って攻め込むと、再びゼインにスピン・キックやスライディング・ジャーマンスープレックス、ジャンピング・ニーを食らわせて試合を優勢に進めた。その後、10人が入り乱れた激しい攻防に発展すると中邑は渾身のキンシャサをゼインに叩き込んで勝利したかに思われたが、直前にゼインと交代していたコービンにエンド・オブ・デイズを決められて3カウント。中邑は10人タッグ戦で勝利をつかみかけたものの無念の逆転負けとなった。

中邑真輔が「俺は待っているぞ」と王者ローマン・レインズとの王座戦を待望【WWE】

2021.05.01 Vol.Web Original

今年1月にレインズと遺恨勃発

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月1日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔が王者ローマン・レインズとの王座戦を熱望した。

 スマックダウンで行われるレインズ vs ダニエル・ブライアンのユニバーサル王座戦に関してインタビューに答えた中邑は「どっちが勝つかだって? ダニエル・ブライアンだ。ブライアンがこの勝負に負けると失うものが大きいからな。でも、もしローマンがダニエルを倒したら…。奴とは因縁がある。俺は待っているぞ」とレインズとの王座戦を望んだ。

 中邑は今年1月にユニバーサル王座挑戦権をかけたガントレット戦で3連勝の快進撃も、レインズの策略で敗戦して2人の遺恨が勃発。その後、2月の男子30人ロイヤルランブル戦直前に中邑は「世界王座だ。俺は世界王座を手にしたい。ローマン、お前を恐れていないぞ」と王者レインズを名指しにして世界王座奪取を誓っている。

中邑真輔がアンドレ杯バトルロイヤルで最後の2人に残るもジェイ・ウーソに逆転負け【WWE】

2021.04.10 Vol.Web Original

戸澤陽は早々に脱落

 WWEのレッスルマニア特別版「スマックダウン」(日本時間4月10日配信、フロリダ州セントピーターズバー/トロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」)で行われたアンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤルに中邑真輔と戸澤陽が出場した。

 序盤、戸澤が忍術を狙うもセドリック・アレキサンダー&シェルトン・ベンジャミンに場外に投げ飛ばされ早々に脱落。

 中邑はけいれん式ストンピングでリコシェやキング・コービンに襲い掛かる。次々とスーパースターが脱落する中、中邑がエンジェル・ガルザを場外に蹴り落とすと、リコシェはハリケーン・ラナでムスタファ・アリを、ジェイ・ウーソはスーパーキックでリコシェを脱落させて中邑、ジェイ、コービンの3人がリングに残った。

中邑真輔、戸澤陽が「スマックダウン」のアンドレ杯バトルロイヤルに参戦【WWE】

2021.04.06 Vol.Web Original

「レッスルマニアウィーク」に日本人スーパースターたちが続々登場

 PPV「レッスルマニア37」(日本時間4月11、12日配信)を週末に控えた「レッスルマニアウィーク」がスタートした。

「レッスルマニアウィーク」では日本時間4月7日に功労者たちを表彰する「WWEホール・オブ・フェーム殿堂式」、日本時間4月8、9日には「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」と「NXT UK:プレリュード」を開催。レギュラーの「ロウ」「スマックダウン」も含めて1週間を通してWWEのコンテンツが並ぶ。

 特に「WWEホール・オブ・フェーム殿堂式」では昨年にWWE殿堂入りが発表された獣神サンダー・ライガーの1年越しの殿堂式、「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバーDAY1」では王者・紫雷イオが自ら指名した挑戦者ラケル・ゴンザレスと対戦するNXT女子王座戦や因縁が勃発したKUSHIDAとピート・ダンの一騎打ち。「NXT UK:プレリュード」では“女子レジェンド”里村明衣子がミリー・マッケンジーとタッグを組んでNXT UK王者ケイ・リー・レイ&アイラ・ドーンと対戦。

 レッスルマニア特別版「スマックダウン」では中邑真輔、戸澤陽がアンドレ杯バトルロイヤルに参戦し、「レッスルマニア37 DAY2」では“女帝”こと王者アスカが新進気鋭のリア・リプリーとロウ女子王座戦で激突。

 さらに日本に滞在するカイリ・セインはJ SPORTSの「レッスルマニア37」日本語実況版のゲスト解説を務めるなど日本人スーパースターたちの活躍に注目だ。

「ロウ」「スマックダウン」はJ SPORTS4、J SPORTSオンデマンド、「WWE ホール・オブ・フェーム殿堂式」「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」「NXT UK: プレリュード」「レッスルマニア37」はWWEネットワークで配信される。なお「レッスルマニア37」はJ SPORTSオンデマンド他でも4月14日から日本語実況版(カイリ・セインのゲスト解説)、4月18日から字幕版配信が決定している。

中邑を救出したセザーロがロリンズとレッスルマニアで対戦【WWE】

2021.03.27 Vol.Web Original

 WWE「スマックダウン」(日本時間3月27日配信、フロリダ州セントピーターズバーグ/トロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」)で、中邑真輔がPPV「ファストレーン」で敗れたセス・ロリンズとのリマッチに臨んだ。

 中邑はけいれん式ストンピングやニー・ドロップで果敢に攻め込んで序盤を圧倒。「敬意を払え」といら立ちながらロリンズがジャンピング・ニーからファルコンアローを放てば、中邑もスピンキックからのランドスライドで対抗するなど白熱の攻防を展開。

 さらに中邑はキンシャサをかわされるもアーム・バーからのトライアングルでロリンズを捕まえたが、最後はこれを持ち上げて回避したロリンズが必殺のカーブ・ストンプで中邑を沈めて勝利した。

Copyrighted Image