嵐、国立お披露目イベントに登場!先駆者ドリカムに感謝

2019.12.22 Vol.Web original
「国立競技場オープニングイベント 〜HELLO, OUR STADIUM〜」が21日、東京・国立競技場で行われ、音楽パートに嵐が登場。国立競技場の新しい幕開けを祝福した。 フロートに乗って登場した嵐は「Love so sweet」、「Happiness」、「A・RA・SHI」、「BRAVE」の4曲を披露。外周を巡りながら訪れた約6万人の観客を盛り上げた。嵐はこれまで2008年から2013年まで6年連続で国立競技場で単独公演を行なってきた。新しい国立競技場で歌を披露するのはこれが初めて。 ライブを終えた櫻井は「パフォーマンスできるのが夢のようです。国立競技場は特別ですね。東京の中心から発信しているような感覚になります」と感想を語った。また、国立競技場でのライブについて二宮は「先駆者であるDREAMS COME TRUEさんがやってくれたから僕らも道が拓けた。感激しています」と同じくパフォーマンスを行なったDREAMS COME TRUEについて触れ、アーティストとしての思いを語った。

嵐櫻井・二宮がメンバーへ年賀状。「思っていること同じですね」

2019.12.16 Vol.Web original
「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」が16日、都内で行われ、嵐の櫻井翔、二宮和也が出席した。 日本郵便の年賀状コミュニケーションパートナー就任5年目となる嵐。この日は2020年用年賀状のキャッチフレーズである「一言が、愛になる。」をテーマに、トークセッションを行ったほか、ステージ上に設置された特製ポストへ令和初となる年賀状を投函した。 会見では、まず令和1年目を振り返った2人。櫻井は「NEWS ZEROの取材で、令和発表の瞬間を官邸で見ていたので、これは大きな思い出の1つになりました。時代という点でいうと、昭和に生まれて、平成に嵐を結成し、令和に20周年。時代の巡り合わせをうれしく思いますね」と語った。一方、令和発表の瞬間は、映画の撮影中だったという二宮。「(映画を)撮っているときが平成で、公開は令和。僕らも新しいものに挑戦しているなという風に思いましたね」と振り返った。

嵐ジェット6代目が国内就航スタート!歴代嵐ジェットを振り返る

2019.11.26 Vol.Web original
 JAL新特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」の国内就航が26日から始まった。今回で6代目の「嵐ジェット」では、嵐の過去と未来を表現。機体の右側には2010年の嵐ジェット初号機のメンバーの表情が、左側にはこれからの未来を見据えるメンバーの表情がデザインされている。2009年のCM起用当時から現在に至るまで、嵐とJALには特別な絆があった。

アニマル浜口と娘・京子が結婚発表の二宮和也を「ハッピーだ~!」10連発で祝福

2019.11.13 Vol.Web Original

「二宮さ~ん、お~くさ~ん幸せになってくださいよ~」

 元プロレスラーのアニマル浜口とレスリングの元世界女王でアテネ&北京五輪銅メダリストの浜口京子が11月13日、前日に結婚を発表した嵐の二宮和也にエールを送った。  この日、2人は埼玉県深谷市が取り組む「深谷ねぎらいの日」のPRイベントに揃って参加した。イベントではアニマルが自作の“ねぎダンス”を披露するなど全力で深谷ねぎと深谷ねぎらいの日をアピールした。  イベント後の囲み取材で前日の二宮の結婚報告の話題を振られるとアニマルは「二宮さ~ん、おめでとう! ハッピー100連発いくかあ。わっはっは」。  そして二宮とは「テレビ番組でご一緒させていただいたことがある」という京子の「本当に心からおめでとうございます」の言葉を合図にアニマルが「二宮さ~ん、お~くさ~ん幸せになってくださいよ~。ハッピーだ!10連発いきますから受け取ってください~」と「ハッピーだ~!」の10連発を二宮に送った。

嵐の相葉雅紀と二宮和也が令和初の年賀状をPR……二宮は相葉に「年賀状は事務所に」

2019.10.28 Vol.Web Original
 嵐の相葉雅紀と二宮和也が28日、都内で行われた、2020年用の年賀状の新CM発表会に登壇した嵐は今年もコミュニケーションパートナーとしてCMに出演する。

二宮和也と西畑大吾、新CMで3年目の“かけあい” 

2019.04.16 Vol.Web Original

 二宮和也と西畑大吾が共演する日清オイリオの「鮮度のオイルシリーズ」の新CMのオンエアが16日からスタートする。二宮と西畑が同CMに出演するのは3年目になる。  最新CM「おいしいかけ算」篇は、二宮が西畑を自宅に招いて休日のランチを楽しむというシチュエーション。ピザやステーキ、釜揚げしらす丼などにオリーブオイルやアマニ油をかけることでおいしさが広がり、栄養価も高まることをアピールする。二宮がステーキにオリーブオイルのかけ算を提案すると、西畑が「これ“テッパン”ですね!」。それに対して、二宮が「ううん、“網焼き”」と答える“かけあい”も見どころだ。  撮影終了後、二宮×西畑でやってみたいことを問われると、西畑は「やりたいことしかないですよね!」と笑い「一緒にご飯を食べに行きたい!仕事よりプライベートです」。一方、二宮は「(年齢も)ひとまわりぐらい違うから感覚とかも違うし、番組とかも(一緒に)やってみたいね」と話していた。

嵐・二宮らが年賀状投かん「平成最後をきっかけに」

2018.12.17 Vol.Web Original

 嵐の二宮和也が17日、都内で行われた平成31年用年賀状の引受セレモニーに出席した。15日に引受がスタートしたことをアピールするもので、フリーアナウンサーの加藤綾子、シュートボクサーで総合格闘家のRENAと一緒に、とっておきの一枚を特製ポストに投かんした。  二宮は、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐を代表しての登壇。ポストのなかから二宮が出てくるイリュージョン演出がしっかりと説明されたうえで登場すると、「いや、こんなにどこから誰が出てくるマジックをやったのは初めてです」と、苦笑い。日本郵便株式会社の横山邦夫代表取締役も「今、ドームツアー中ですよね。名古屋にいたんでしょ? 瞬間移動で?」と驚いた。

RENAがパンチ飛び出す年賀状「大晦日に勝って、いい1年に」

2018.12.17 Vol.Web Original

 シュートボクサーで総合格闘家のRENAが17日、都内で行われた平成31年用年賀状の引受セレモニーに出席した。15日に年賀状の引受がスタート。嵐の二宮和也、フリーアナウンサーの加藤綾子とともにセレモニーのために用意された特製ポストに、とっておきの一枚を投かんした。  平成最後の年賀状。花をあしらったものやスクラッチして絵やメッセージを描くものなどさまざまな進化系の年賀状が続々登場している。  RENAが出したい年賀状として紹介したのは飛び出すもので、「(開くと)パンチが飛び出しちゃうので気を付けていただかないと」と、RENA。「大晦日に大きな大会への出場が決まっているので、それに勝って、来年いい1年にしたいという想いを込めました」。12月31日には「RIZIN.14」(埼玉・さいたまスーパーアリーナ)で復帰戦を行う。 「平成最後の年賀状なので、お世話になった方々や一緒に頑張ってきた総合格闘家、シュートボクサーの人たちみんなに年賀状を送りたい。みなさんも、平成にお世話になった方々いに送ってみてください」と、PRしていた。  本人は、ファンクラブやお世話になった方々に500枚ぐらい出すという。

嵐・二宮が揚げたてを素手で…「油の鍛錬している」

2018.05.08 Vol.Web Original
 嵐の二宮和也が8日、都内で行われた、自身が出演する「日清ヘルシーオフ」の新CM発表会に出席した。  新CMでは、自らキッチンに立って調理。揚げたてでアツアツのから揚げを素手でパクッといくシーンもある。二宮は「めちゃくちゃ熱いですから。日頃から油の鍛錬をしている私は大丈夫ですけど、普通の人はお箸で食べていただきたい(笑)。でも、男の子は求めてしまうところがあります……揚げたてをすぐ食べたい」と、揚げ物への愛を語った。

嵐二宮と篠原涼子が午前中から乾杯「1日が終わるって感じ」 

2018.03.01 Vol.Web Original
 二宮和也と篠原涼子が1日、都内で開催された「サッポロ 麦とホップ」の新CM発表会に登壇した。  トークセッションで、同CMでの撮影時のお互いの印象を聞かれ「自然体な方でした」と篠原。二宮は「お綺麗で、凛としているような感じ……であったら良かったなって思います」と回答。篠原の「良かったじゃなくって」に「いや、良かったですね(笑)」とコメントし返すなど、テンポの良いトークを披露した。  イベントでは「サッポロ 麦とホップ」を試飲。普段から仕事後に帰宅してから同商品を飲んでいるという二宮は「かぁ〜1日が終わるって感じ。おつかれさまです!」とコメントし会場の笑いを誘った。  二宮、篠原がそれぞれ出演する新CMは6日から全国で放送を開始する。

嵐の大野と二宮が新CM「やっぱり、いっぱいある」

2017.03.28 Vol.687
 嵐の大野智と二宮和也が28日、都内で行われた「“地元の誇りをおいしさに変えて”47都道府県の一番搾り」新CM発表会に出席した。「47都道府県の一番搾り」は、都道府県ごとに、それぞれ味の違いや個性を合楽しめるのが特徴の商品で、今年も地域限定で発売される。  嵐は、昨年に引き続いて、テレビCM、地域ごとの広告などに登場する。 47種類すべてのパッケージがお披露目されると大野は「やっぱり、いっぱいありますね」と、一言。 完成したCMやポスターについては「完璧じゃないですかね。なかなか知ることができない県のこともより深く知ることができていい」と胸をはった。  発表会では、大野が「はんなり」と『京都に乾杯』、二宮が「豪快!」っと『鹿児島に乾杯』を試飲。「上品さを感じますね。おいしい」という大野。二宮は「大野さんに伝わるということは日本全国に通じますから」と太鼓判を押した。  「47都道府県の一番搾り」は、4月4日から順次発売。

Copyrighted Image