SearchSearch

よしもと「住みます芸人」考案のイグサを原料とした「畳あめ」とは…

2019.05.13 Vol.Web Original

「住みます芸人」たちによる「社会問題解決事業」が各地で続々スタート
 吉本興業が5月13日、都内で会見を開き、昨年3月に設立した「ユヌス・よしもとソーシャルアクション」の進捗状況を報告した。

 この「ユヌス・よしもとソーシャルアクション」というのは、よしもとが2011年から全国47都道府県に芸人が移住し、活動していく「住みますプロジェクト」を進めていくなかで地域のさまざまな問題に直面。そういった問題を解決するために、バングラデシュの経済学者で2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス博士とともに昨年2月に設立した会社で、この1年、地域の社会問題を解決する事業を企画し進めてきた。今年3月に組織を一新し、4月から各地で芸人たちによる「社会問題解決事業」がスタートしている。

 ユヌス氏が提唱する「ユヌス・ソーシャルビジネス」というのは社会問題を解決することを目的としたビジネス。この日登壇した九州大学教授でユヌス・よしもとソーシャルアクションの取締役も務める岡田昌治氏によると「利益の最大化を目指す普通のビジネスとも違う。NPOやNGO、チャリティーやドネーション、ボランティアといったソーシャルアクティビティーとも違う、自立して持続していくためのビジネス」とのことで、株主は自分の出資額以上は回収できない、といった7つの原則がある。

山里亮太、中野サンプラザ単独公演決定で中野区民として錦を飾る

2019.04.14 Vol.Web Original

 南海キャンディーズの山里亮太のライブ『「山里亮太の大140」~いざ、2019夏の天王山!~』が8月15日、中野サンプラザで開催される。中野サンプラザは過去最大の会場で、中野区在住の山里は中野区民として錦を飾るかたちだ。山里は「月並みな言い方ですが、大きな夢が1つ皆様のおかげで叶えることができました。 中野サンプラザに一人で立つ、本当にうれしいです。 ここに立たせてもらえるのは皆様のおかげです」と、コメントを寄せている。

 山里が2011年6月から行っているライブ「山里亮太の140」の集大成ともいえる夏の大一番公演。「山里亮太の140」は自身のツイッターを振り返りながら持ち前の善意と悪意で当時の出来事の真実を話すライブだ。

 山里は「140というライブは僕をこのお笑いの 世界にいさせてくれる大切なライブです、挫折で逃げそうな時もこのライブのおかげで 前に進むことができました。 皆様のおかげで、僕は存在することができます。 その感謝を込めて最高のライブになるよう頑張ります! 今までの僕の全てをここで出したいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします!」と話している。

 チケットは前売4500円、当日5000円。20日11時~25日午前11時までWEB抽選先行、「チケットよしもと」最速先行抽選予約の受付を開始する(プレミアム階位のみ)。一般発売は6月15日。

パラリンピックまであと500日!初公開のトーチや体験会で魅力をアピール

2019.04.08 Vol.Web Original

 東京2020組織委員会と東京都が主催する「500日前TOKYO2020パラリンピックパーク in 南大沢」が7日、三井アウトレットパーク多摩南大沢で行われ、パラリンピック開催まであと500日となる節目を盛り上げた。

 このイベントは、4月13日に東京2020パラリンピック開催まで500日を迎えるのを前に、パラリンピックの機運醸成を目的として展開中のキャンペーン『パラリンピック500Daysバスが行く みんなで楽しもう!東京2020パラリンピック500日前』の一環で、PRバスや聖火リレートーチの初展示のほか、パラリンピック競技の体験会などがおこなわれた。

 この日広場には、桜のイラストで装飾されたPRバスが登場。東京2020パラリンピックマスコットの「ソメイティ」も登場し、会場を盛り上げた。桜色のバスは、4月3〜13日にかけてパラリンピック22競技の会場である東京、千葉、埼玉、静岡の全21会場を走行・巡回予定。街中で目にする機会もありそうだ。また、初めて一般公開されたのは、来年聖火リレーで使用されるリレートーチ。桜の花びらをモチーフにしたトーチの前には沢山の来場者が訪れ、近くで眺めたり、記念写真を撮るなどして楽しんだ。

山里亮太、パラリンピックは「未来のお嫁さんと見たい」!

2019.04.07 Vol.Web Original

 お笑いタレントの山里亮太(南海キャンディース)が7日、都内で行われた東京2020パラリンピック500日前のイベントに出席、パラリンピックは未来のお嫁さんと迎えたいと大胆宣言した。

 4月13日に東京2020パラリンピック競技大会の開催まで500日を迎えるのを前に、この日三井アウトレットパーク 多摩南大沢で、その節目を盛り上げるイベントを開催。山里はウィルチェアーラグビー池崎大輔、陸上の中山和美、車いすバスケットボール元日本代表の根木慎志、東京2020パラリンピックマスコットのソメイティとともにトークイベントに登壇し、パラリンピック競技の対決などで会場を盛り上げた。

 自他共に認めるパラスポーツファンという山里は、「車いすバスケの試合を見たのがきっかけで夢中になりました。車いす同士のぶつかり合いなど、ものすごく激しいスポーツで、これまで味わったことのない感覚」と魅力をアピール。観戦チケット代が2000円台からと手頃な価格であることにも触れ、「ぜひお子さんにも色んな競技を見に行ってほしい」と来場者に呼びかけた。

よしもと新人芸人ナンバーワンに金魚番長! 優勝特典で3月に単独ライブ

2019.02.19 Vol.Web Original

 NSC(吉本総合芸能学院)東京校主催の卒業ライブ『NSC大ライブTOKYO 2019』が18日、なかのZEROホールで行われ、金魚番長が優勝した。特典として、3月23日に単独ライブの開催が決定。3月3日にTBS赤坂ACTシアターで行われる「春のバズネタまつり~SNSでバズったネタやバズったコーナー目白押し~210分の盛りだくさんライブ」にも出演する。

ブサイクNo.1に悲鳴!

2015.10.26 Vol.653

 日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2015 AUTMN/WINTER」が24日都内で開催され、約3万人を超える来場者で賑わった。
 アンファーステージでは、No.1まつ毛美容液とのコラボ企画として、キレイなジェンダレスNo.1としてGENKINGさん、愛人にしたい女性No.1として橋本マナミさん、No.1まつ育クイーンの渡辺直美さんが登場!そして、シークレットゲストとして、過去によしもとブサイク芸人のNo.1を獲得したNONSTILE井上裕介さんが登場すると会場から大歓声(悲鳴)が響いた。

 橋本さんは、「まつ毛だけで印象は変わるからまつ毛のケアは大切」、GENKINNGさんは「豊富な商品ラインナップに用途に応じて使い分けられるのがいい」とまつ毛についてトーク。

 司会の山里亮太さんも過去によしもとブサイク芸人で殿堂入りしていることから井上さんとどちらが真のブサイクNo.1かをステージで競い合った。
ルールは、会場のカメラに向かって二人のキメ顔でどちらがブサイクかをGENKINGさんと橋本さんが審査するということに。

 そして、大型ビジョンに二人のキメ顔がアップで上映されると会場からは大きな悲鳴が! 審査の結果、井上さんが真のブサイクNo.1を勝ち取った!

 現在、アンファー特設サイトにて1年分のまつ育セットやGirlsAward限定スペシャルグッズが当たる「No.1記念プレゼントキャンペーン」を実施中。更にGENKINGさんをはじめ、人気モデルやよしもと芸人が全国のPLAZAをまわるスカルプDプレゼンツ「まつ育No.1キャバン」が11月14日より開始される。

 詳しくは、 http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_eyelash_girlsaward

Copyrighted Image