岩田剛典、前田敦子の“奇跡”トークも飛び出す! 映画『町田くんの世界』豪華俳優陣が持ち回りで司会

2019.06.08 Vol.Web Original

 映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶が8日、都内にて行われ、主演の新人・細田佳央太と関水渚、共演の岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、松嶋菜々子そして石井裕也監督が登壇した。  運動も勉強も苦手だが、すべての人を分け隔てなく愛する才能を持つ主人公“町田くん”が、人嫌いのクラスメイト“猪原さん”と出会い、初めての感情と向き合いながらやがて周囲の人々をも変えていく物語。

岩田剛典「大遅刻してスライディング土下座した」、高畑充希は「顔が満月のように」新人に失敗談を披露

2019.05.07 Vol.web original

 映画『町田くんの世界』ジャパンプレミアが7日、都内にて行われ、1000人からオーディションで選ばれた主演の新人俳優と脇を固める豪華キャスト、石井裕也監督がレッドカーペットと舞台挨拶に登場した。  安藤ゆきの同名コミックを原作に、運動も勉強も苦手だが唯一、人を愛する才能に長けた少年“町田くん”が人が嫌いな少女“猪原さん”と出会い、周りを巻き込み繰り広げるドラマを描く。ダブル主演を務めるのは、演技経験ほぼゼロながら1000人を超えるオーディションで選ばれた新人俳優・細田佳央太と関水渚。この日は、共演の岩田剛典、高畑充希、太賀、池松壮亮、北村有起哉と石井監督が登壇した。

岩田剛典が本麒麟CM「注いでる時間が一番幸せ」   

2019.04.19 Vol.Web Original

     岩田剛典が出演する、キリンビールの新ジャンル「本麒麟」の新CMのオンエアが20日からスタートする。    新CM「わたしの一番うまい!岩田さん」篇は、キリンビールの開発員に「本麒麟」の感想を伝えるというもの。「いやー、好きです!」「飲み終わった後の余韻が楽しめる感じ」など、うまさを熱く語る。「注いでる時間が一番幸せなんですよ。」と、自分でグラスに注ぐ際にはリラックスした笑顔を見せる。    岩田は「 2月の新しい本麒麟完成披露会で「本麒麟」を飲んで、コクがあってうまいなと思いました。なので、今回のCM 出演はとてもうれしかったです。撮影でもおいしくいただきました! 冷蔵庫に赤が増えそうです(笑) 」と、コメントしている。

小嶋陽菜が太鼓判「100万いいね、もらえるおいしさ」

2019.02.23 Vol.Web Original

 キリンの新ジャンル「本麒麟」がリニューアル、21日、都内で完成披露会が行われ、小嶋陽菜、土田晃之、そして岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS)が出席した。  おいしいものが好きという共通点で招かれたという3人は口を揃えて「今日は楽しみにしてきた」。乾杯の瞬間を待ちながら、小嶋は新しい「本麒麟」に期待していることを聞かれ、「飲み飽きないという事です。女性にとっては重要なポイント。新しい本麒麟はどうなっているのかなと思う」。  乾杯の声とともに缶に口をつけると、岩田が「うまい!」と感想の一番乗り。小嶋も「かなり期待値があがっていたんですけどそれを超える」と幸せそうな笑顔を見せた。司会者が突然小嶋のSNSフォロワーの数を引き合いに出し「本麒麟の美味しさは、どのくらい“いいね”もらえそうですか?」と聞かれると、「……100万いいね、もらえると思います」。土田は「なんて言っていいか分からないですよね」と優しい笑顔でフォローしていた。    そのうえで、小嶋は「本麒麟は飲みやすくて飽きがこない。女性にも飲んでほしいなと思います。女性を代表して本麒麟を応援していきたい」。土田も「本麒麟の味を楽しんでいただきたい、その一言に尽きると思います」と、力強くPRしていた。

岩田剛典、新しい「本麒麟」にびっくり!「家飲みで乾杯したい」

2019.02.22 Vol.Web Original

 岩田剛典が22日、都内で行われた、新しい「本麒麟」完成披露会に出席した。 「気にしているのはコクがあるかどうか」と、新しい「本麒麟」にもコクを期待して乾杯した岩田。口にふくむなり「うまい!」と漏らし、「スッキリしているんですけど、しっかりコクがあって。飲み終わった後も香りが残る。想像以上でビックリした」と大満足。コメントをした後も何度も缶に口をつけて、「本当にうまくてびっくりした。自分の仲間にも勧めたい」と話した。  お酒が好きだという岩田。最近は家飲みが多いといい、「後輩も増えてきたので、家に呼んで、本麒麟で乾杯してもいいかな」。一緒に飲む後輩を聞かれると「……パッとは浮かばないですけど。約束している後輩はいます。GENERATIONSの(片寄)涼太と今週行きます」とのことだった。

NAOTOと岩田剛典が結婚披露宴に飛び入り「すごく幸せな空間」

2019.02.18 Vol.Web Original

 EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSのNAOTOと岩田剛典が17日、神奈川県のTHE GRAND ORIENTAL MINATOMIRAIで行われた結婚披露宴にサプライズ登場し、カップルの門出を祝った。    EXILEらが所属するLDH JAPANの新規事業「LDH wedding」が初めてプロデュースした結婚披露宴。新郎新婦の石野順之さん、彩花さんはともに三代目 J SOUL BROTHERSファンで、新郎の順之さんは岩田、新婦の彩花さんはNAOTOのファンだという。  2人が登場したのは披露宴が終盤に差し掛かったころ。三代目 J SOUL BROTHERSの「O.R.I.O.N.」とともに登場すると、2人は新郎新婦に祝辞を述べ、乾杯や記念撮影に応じながら、2人の新しいスタートを祝った。  NAOTOは、「実際にやってみて、LDHが掲げる“Love, Dream, Happiness”に直結した素晴らしいプロジェクトだと身を持って感じました。僕らが行なっているライブのエンタテインメントを結婚式に凝縮した感じで、すごく幸せな空間でした」とコメント。  岩田も、「お二人もそうですし、空間自体も素晴らしくてすごくパワーをいただきました。恩返しではないですけど、こういった新しい形での貢献の仕方ができるのであれば継続していきたいなと思いましたし、よりクオリティーも上がっていくと思うので楽しみです」と笑顔を見せた。

岩田剛典「ルイ・ヴィトン」の新アンバサダーに就任

2019.01.29 Vol.Web Original
 岩田剛典(EXILE / 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が28日、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」ブランドの新アンバサダーに就任したことが、公式サイトで発表された。

岩田剛典が永瀬正敏との共演を熱望!『Vision』ブルーレイ&DVD化でイベント

2018.11.20 Vol.Web Original

 映画『Vision』(河瀨直美監督)の特別上映が19日、ユナイテッド・シネマ福岡ももちで行われ、映画に出演した岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)と永瀬正敏が舞台あいさつした。  同作のブルーレイ&DVD化と、MARK IS 福岡ももち内にオープンするユナイテッド・シネマのオープンを記念して行われたイベント。  永瀬は岩田と舞台あいさつに立てたことを喜ぶと、前日まで福岡ヤフオク!ドームで行われていたEXILEのライブに行けず岩田のパフォーマンスを見られなかったと悔しがった。  イベントでは、撮影を振り返ってトーク。河瀨監督の現場では演者はその役として生きるため、あいさつもできなかったそうで「社会人としてもどかしかった」と岩田。撮影が終わって初めて永瀬と食事ができたこと、イベント前日のライブ前に永瀬からメールを受け取ったエピソードを明かすなど、「最高に優しい先輩」との交流は続いているようだ。  永瀬は、今後俳優として岩田に期待することを聞かれると「(岩田は)天使の笑顔を見せたかと思えば、男らしいところもある。多面性があって、(今作で共演した)ジュリエット・ビノシュも話していたように、彼には海を越えていってほしい」と、答えた。  一方、岩田は、今後演じたい役を聞かれ「また、永瀬さんと目と目を合わせて、ガッツリ芝居をさせていただける作品に出たい。共演させていただけるなら、どんな役でもやりたい」と、熱烈アピールしていた。 ブルーレイ&DVDは、12月5日発売。  

岩田剛典が海の環境保全をアピールする新CM

2018.11.20 Vol.Web Original

 岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)が出演するコーセーの新キャンペーンCM「雪肌精 僕と一緒に、SAVE the BLUE」篇が12月7日から全国放送される。それに先駆け、きょう20日から「SAVE the BLUE」キャンペーンサイトで、CMおよびWEB限定ムービーが公開される。  キャンペーンは、期間中の「雪肌精」シリーズの売上の一部をサンゴの育成活動に寄付するなど、海野環境保全と啓発活動に取り組むもの。この12月からスタートする新しいキャンペーンでは東北の森林保全活動に取り組む。12月1日から来年1月31日までのあいだに購入された「雪肌精」シリーズ対象商品の容器の底面積部分の合計に値する面積の植樹費用を、NPO法人「森は海の恋人」に寄付する。

復興支援ドキュメンタリー番組「中学生Rising Sun Project」の配信開始!!

2018.10.18 Vol.web Original

 ドキュメンタリー番組『『CHANGES』被災地釜石の今と中学生Rising Sun Project 2018』のYouTubeでの配信がスタートした。番組は東日本大震災の爪痕が残る東北被災地の中学校にEXILEメンバーが訪問し、ダンスを通じて夢と希望を持つことの大切さを伝え、ダンスの持つチカラとは何かを見つめる様子を収めている。 「中学生Rising Sun Project」は復興支援プロジェクト。東北をはじめとした日本各地に、EXILEのメンバーたちが出向き、子どもたちにEXILEの復興支援ソング「Rising Sun」のダンスレッスンをするもので、2012年にスタート。その後も継続して行われている。  今年は、岩手県釜石市立釜石東中学校、岩手県大船渡市立赤崎中学校、福島県会津若松市立湊中学校の3校と、TEAM夢の課外授業(三陸地域の中学生混合チーム)の中学生とレッスンを展開。  彼らの発表の舞台は、岩手県釜石市に誕生した「釜石鵜住居復興スタジアム」でのオープニングイベント。被災地支援ソング「Rising Sun」のダンスを一生懸命に練習する生徒、そして復興の進む釜石市の今、EXILEメンバーに「夢」について語ってもらうと共に「夢」を持つことの大切さ、夢や目標を持つことで「変わっていく」姿を伝える。 さらに、中学生Rising Sun Project リーダーの1人EXILE TETSUYA自らがナレーションを担当している。

【読プレ】2人を待ち受けける未来とは?「パーフェクトワールド」

2018.10.05 Vol.web Original
 インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活となっていた初恋の相手との純愛を描く漫画「パーフェクトワールド」が待望の映画化、全国ロードショー公開中。幼いころからの夢だった建築士となり、前向きに生きる主人公・鮎川樹(岩田剛典)は、事故で車イス生活に。そんな鮎川に高校時代から憧れていた川奈つぐみ(杉咲花)は、全力で彼を支えよう決心し、いつしか付き合うことに。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き…。すれ違う2人に、待ち受ける未来とは? 公開を記念し、A6クリアファイルを読者2名にプレゼント(係名:「パーフェクトワールド」)。

Copyrighted Image