ユーミンが二十歳の自分に「夢はかなってから長いのもしんどいぞ、と伝えたい」

2019.11.20 Vol.Web Original

「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」授賞式

 2019年にさまざまな分野で活躍した女性たちを選出する「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」の授賞式と記者発表会が11月20日、都内で開催された。  キャリアを通して輝いた女性に贈られる「VOGUE JAPAN WOMEN OF OUR TIME」は綾瀬はるか、黒柳徹子、冨永愛、松任谷由実が受賞した。  松任谷は「ファッションが大好きなので、それが音楽を続けさせてもらえる原動力になったのかなと思う。この賞、とってもうれしいです」と挨拶。そして輝く女性になる秘訣を聞かれ「輝いているというのは人が決めることだと思う。自分ができることを粛々と続けていくことが、人から見て輝いているって思わせてくれることだと思う」と答えた。  また松任谷は後半のトークセッションで「二十歳の自分に今メッセージを送るとしたら」と問われると「昔過ぎて忘れちゃった(笑)。二十歳の時は旧姓で活動しだして、ブレイクした時だった。自分で言うのもなんですがブームでした。この先どうなるか不安だった。少女のころからの夢は、“好きなファッションをして、好きなレコードを聴いて暮らしたいな”ということだった。ふと気が付いたらそんなふうになってました。でも、“夢はかなってから長いのもしんどいぞ”と伝えたい」と長くトップランナーとして走ってきた者にしか発せられない台詞で答えた。

梅田彩佳「おしりをいっぱい見せようと思って、超がんばりました」

2018.12.16 Vol.web original
 元AKB48・NMB48の梅田彩佳が16日、都内で初写真集『Lost of Summer』の発売記念イベントに登壇した。

指原、乃木坂46も参戦「猫舌SHOWROOM」始動

2018.06.04 Vol.web Original
 ライブストーリーミングの新番組「猫舌SHOWROOM」の発表会見が、4日東京都内で行われた。「猫舌SHOWROOM」は話題の著名人が日替りオーナーとなり企画プロデュースをする生配信番組。発表会には各曜日のオーナーとなる指原莉乃(HKT48)、吉田豪、乃木坂46より衛藤美彩、新内眞衣、与田祐希と番組を配信運営するSHOWROOM株式会社より代表取締役社長の前田裕二氏が登壇した。

今田耕司、深夜デートで『バチェラー・ジャパン』の教訓活かせず

2018.05.23 Vol.Web Original
 婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』(Amazon Prime Video)のナビゲーター、今田耕司、藤森慎吾、そして指原莉乃が23日、都内で会見した。    会見は、同作品のシーズン2の配信が25日にスタートすることを記念して行われたもので、見どころについてトーク。今田は「すべてにおいて(前シーズンより)パワーアップしています。我々もハマって(スタジオトークの)収録に行くのが楽しみでした」。指原も「シーズン1より激しい争い、豪華なデートになっていて、1以上に楽しめる作品になっている」と話した。  番組は、全米で最も愛されているという同名の恋愛リアリティ番組の日本版。ハイスペックな男性(バチェラー)が、魅力あふれる女性たちとデートを繰り返しながら、最終的に最高のパートナー1人を選び、プロポーズするというもの。  恋愛サバイバルを生き抜くための駆け引きやテクニックは最も注目すべきところ。  トーク中、今田の深夜デート報道が話題に。今田は「さんざん『バチェラー・ジャパン』を見ていたのに、朝の4時に女性に帰られました。素敵なバーに連れて行って、2軒目、3軒目と距離を詰めたつもりだったのに……」と自嘲気味に話すと、指原と藤森が「見たことを活かせてない」と突っ込んだ。

イコラブ、はなまるコラボに大喜びもプロデューサー指原の反応に恐々

2018.01.11 Vol.Web Original
  代々木アニメーション学院と指原莉乃プロデュースによるアイドルグループの=LOVE(イコールラブ)が、はなまるうどんとコラボして「美と健康プロジェクト」をスタートすることになり、11日、都内で発表会を行った。  プロジェクト始動にあたり、=LOVEはアンバサダーに就任。「小学生の頃から毎週はなまるうどんを食べていた」という、高松瞳は「ご縁があった。コラボを聞いたとき、うれしくて、今年どうなる楽しみ」。大場花菜は「私は名前が花菜(はな)で、はなまるつながり。はなまるうどんさんに通わせていただいていたので、とてもうれしく思います」、「毎日うどんを食べているし、何を食べていても〆はうどん!」だという野口伊織も「アンバサダーうれしい!」と喜びを爆発させた。  うどん好き、麺好きが揃う。なかには「うどん屋でバイトをしていて週6でうどんを食べていた」「今日、うどんを2杯食べてきた」というメンバーも。新メニューのアイデアに関しても、野菜たっぷり、肉たっぷりと威勢がいい。全員がプロジェクトに前のめりではあるが、気になっているのはグループをプロデュースをする指原莉乃の目。メンバーのツイッターで食べ物の写真が上がっていたりするとチェックを入れているという話が伝わっているという。  プロジェクトでは、コラボメニュー「=LOVE サラダうどん」(4月発売予定)を始めとした健康美を意識した新しいメニューを開発、メンバーがうどんについて勉強するスペシャルムービーを制作・公開するほか、店内でナレーションを放送するなど、さまざまな企画を展開する。詳細は特設サイト https://www.hanamaruudon.com/equal-love/ で。

お台場の”夏祭り”をAKB48が盛り上げる!

2015.06.08 Vol.644
 この夏、フジテレビで開催されるイベント『お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~』の記者会見が8日、フジテレビにて行われ、イメージキャラクターを務めるAKB48が浴衣姿で登場した。
 1997年から続く、フジテレビの夏の恒例イベント。今年からは名称も新たに、“日本の祭り”をモチーフに開催。縁日をイメージした出店や、広大な敷地で水遊びができるエリアなどの他、本格夜間営業も行われ、ライトアップやイルミネーションなども目玉となる。また、同局の男性アナウンサーがPR隊として“オマツリ男アナ9人衆”を結成。和太鼓演武に挑戦する。
 冒頭、亀山千広フジテレビ代表取締役社長は「2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、お台場エリアも主な会場になります。今年から5年間、台場で“日本の祭り”を展開していきたい」と語った。
 2度目のイメージキャラクターということで、早くも意欲満点のメンバーたち。この日は、指原莉乃、渡辺麻友、柏木由紀、松井珠理奈、山本彩、高橋みなみ、島崎遥香、小嶋陽菜、横山由依、木崎ゆりあ、宮脇咲良、高橋朱里、加藤玲奈、小嶋真子、大和田南那、向井地美音が登場。卒業を控える総監督の高橋は「前回は『恋するフォーチュンクッキー』がイメージソングで、たくさんの人に歌ったり踊ったりしてもらいました。今年のイメージソングも、ただ今、制作中です」と明かし「最後の夏をみんなで一丸となって盛り上げたい」と意気込みを露わにした。また、指原が先日の総選挙でセンターに返り咲いたことに話題が及ぶと、司会の佐野瑞樹アナウンサーが「公約の“水着でライブ”はいつ?」と質問。「(水着は)葉っぱ?」という高橋のツッコミに「貝殻」と自ら茶化しつつ「まだ決まってないですけど近々」と、実行を明言した。  お台場夢大陸は、7月18日から8月31日まで開催。

『お台場合衆国2013』開国! AKBがスペシャルライブ

2013.07.16 Vol.595

 フジテレビが送る夏の恒例イベント『お台場合衆国2013』が13日、開幕した。初日はイメージキャラクターのAKB48がスペシャルライブを行い、指原莉乃、大島優子、そして今月で卒業を発表している篠田麻里子らが登場した。

 指原が「水分補給してくださいね。そんな皆さんお若くないと思いますので」といたわると、炎天下の観客はますますヒートアップ。
 ライブでは、指原がセンターを務めることでも話題となっている同イベントのテーマソング『恋するフォーチュンクッキー』 、『さよならクロール』など全5曲を披露。アンコールには『ヘビーローテーション』で応え、暑さを吹き飛ばす盛り上がりを見せた。


 MCでは、「メンバーのおすすめは?」という話題に。以前『めちゃ2イケてるッ!』の企画である抜き打ちテストに出演したという小嶋陽菜は「(同番組ブースにある)UFOキャッチャーで取れるんです」と、珍回答から生まれた「この世界にはいない変な生き物」のぬいぐるみたちを手に抱えながら、コメント。会場から「ほしいー!」 という声が上がり、「自分の大事な子供たちだから!」と一瞬ためらったが、結局そのぬいぐるみたちに「さよならー!」と別れを告げ、客席に投げてプレゼントした。


 開催期間は9月1日まで。

堤真一&福田監督 映画試写会で、さしこの撮影秘話を暴露!

2013.06.11 Vol.593

20130611a.jpg 映画『俺はまだ本気出してないだけ』の公開直前プレミア試写会が10日、都内にて行われ、主演の堤真一と、共演の橋本愛、山田孝之、蛭子能収、福田雄一監督、原作者の青野春秋氏が登壇した。


 同作は堤演じる42歳でバツイチ・子持ち・失業中の中年男が、突然漫画家を目指す騒動を描くコメディーで、『コドモ警察』『HK/変態仮面』などの話題作で注目を集める福田監督の最新作。原作の主人公からはルックスやイメージの程遠い堤が、かつてない"ダメっぷり"を披露することも話題となっている。


 堤は「原作ファンには申し訳ないんですが、青野先生が、原作と似たキャスティングでの映画化を断り続けていて、僕でということでOKを出されたんです。だから僕ではなく、先生のせいなんです」と、謝罪モードであいさつし、会場の笑いをさそった。


 また本作には、先日行われた『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』で1位を獲得した指原莉乃が編集者役で出演。実は指原のシーンが撮影されたのは、昨年の恋愛報道のわずか3日後だったという。福田監督は「プロデューサーから『指原さんがAKBをクビになりました』ってメールがありまして(笑)。でも本人が芸能界に残るならやってほしい、と伝えたんです」と明かし、それからおよそ1年後、映画公開直前のセンター獲得という大復活に「いいタイミングですね(笑)」とニッコリ。撮影当日は「多分、本人も寝てなかったんだと思うんですけど、顔がパンパンにはれていて"いつも以上にブスだな~"と思いました。堤さんも"本当にアイドル!?"って(笑)」と振り返ると、堤も「事務所の人かと思いました(笑)」。さらに「現場で彼女に、堤さんとのシーンがあるけど大丈夫かと聞いたら『頑張ります!...で、堤さんって誰ですか?』って言ったんですよ(笑)」と、指原の"大物ぶり"を暴露し、会場を爆笑させた。


 本作は7月18日よりカナダ・モントリオールで行われる『ファンタジア国際映画祭』でも上映予定。6月15日から新宿ピカデリー他にて全国公開。

 

 

さしこ「自分の運を全部使って、良い曲を…」。AKB48『お台場合衆国2013』イメージキャラクター就任

2013.06.11 Vol.593

20130610c.jpg 夏の人気イベント『お台場合衆国2013』の制作発表会が10日、フジテレビにて行われ、今年のイメージキャラクターを務めるAKB48が登場した。
 今年は「楽しくなければお台場じゃない! 冒険しなけりゃ夏じゃない!」をテーマに、5周年を記念する5大新企画などを盛り込んで開催。


 会場には、そのイメージキャラクターに就任したAKB48の15人が登壇。高橋みなみは「お台場をもっと熱い場所にできるよう頑張ります!」と意気込み、さらに「先日の総選挙でさっしー(指原莉乃)がセンターになった新曲が、今回のテーマソングになるということで、私たちもまだどんな曲になるか知らないのでドキドキしています」とコメント。そこへ、指原が中継で会見に参加。「不安もあるんですけど、なるべくいい曲になるよう頑張ります」と言う指原に、大島優子から「自分の運を全部使い切って、いい曲を当てるように」、高橋から「選抜メンバーが支えるので新しい風を吹かせてほしい」とエールを送られた。他にも、学校をモチーフとしたブース<AKB48お台場臨海学校>も登場するなど、今年はAKB48が"合衆国"の強力な盛り上げ役となりそうだ。


 さらに、EXILEとコラボしたブース<居酒屋えぐざいる>など、今年の目玉企画も多数紹介され、団長の徳光芳文氏も「これまで以上の"合衆国"になることを確信しました」と意欲を見せた。


『お台場合衆国2013』は7月13日より9月1日までフジテレビ本社屋およびお台場周辺エリアにて開催される。

 

Copyrighted Image