m-flo、最新シングルMVで「ハワイとメイクラブ」?

2019.06.24 Vol.Web Original

 7月7日メジャーデビュー20周年を迎える音楽ユニットのm-floが6月24日、都内で、新曲「EKTO」のミュージックビデオ発表会を行った。  ミュージックビデオは全編ハワイ島で撮影。一般的に知られるビーチリゾートとしてのハワイのイメージとは違った、標高4000メートルを超えるマウナ・ロア、溶岩大地、強い風が吹き付ける海辺などで歌い、ラップする姿など、神秘的だ。  LISAは「私たちの音楽ってデジタル音楽じゃないですか。どのようにして、こんなにも強い自然のエネルギーやパワーとコラボレートさせるのがいいのかと思いました。最初、自然の力にビビりました。美しさもそうですし、吹いている風もすごい強くて。もうだめだ、私負けた!というつもりでそこに乗っかって歌っています。でも途中で気づくんですね、負けたらいい映像は撮れないし、m-floの楽曲が自然に薄まってしまうと。勝たなきゃ!気持ちだけでもと」。さらに「“プリーズ! 愛してるわ、私を連れて行って”という感じで……」続けるLISAに、VERBALは「……自然とメイクラブしたんだね」。LISAも「そう、それでこのコラボがあったんだと思います」と話した。  ☆Taku Takahashiは「普通だったら過酷じゃないとできない撮影だったと思う。めちゃくちゃ岩場だったり、海がある場所だったり、いろんなシーンを作るのには相当動かなければならないんですけど、移動してすぐだったし。ハワイ島だったからできたんじゃないかと思います」と、話した。

【インタビュー】Dream Shizuka、初めてのソロ作で示した「自分を作る4つの要素」

2019.05.23 Vol.Web Original
 Dream Shizukaがソロとして初めてのシングル『4 FEELS.』をリリースした。ソロアーティストとして初めて世に送り出す作品に彼女が込めた思いを聞いた。

DOBERMAN INFINITY、初のベスト盤『5IVE』の発売日は6月26日! 

2019.04.16 Vol.Web Original

 今年結成5周年を迎える、5人組ヒップホップグループのDOBERMAN INFINITYが初のベストアルバム『5IVE』を、6月26日に発売することを発表した。  アルバムには、グループの代名詞となる夏のアッパーなパーティーチューンをはじめ、ヒップホップグループとしての挑戦的な姿勢が表れた楽曲、メッセージソングやラブソングなどを収録。愛され続けるシングル曲に加えて、“絆”の強さと大切さを歌詞に込めたリード曲「5IVE」など新曲6曲も収められる。バリエーション豊かなで、彼らがテーマとして掲げている「ALL ROUND HIP HOP」な一枚となっている。  付録のDVDはこれまでリリースしたシングルと新曲2曲のミュージックビデオを収録する。  リリース後は、全国5都市でイベント『HIGH 5IVE大感謝祭』を開催する。参加方法など詳細は後日発表予定。

Dream Shizuka、SHOCK EYEとのコラボした新曲のスペシャル映像を公開!

2019.04.12 Vol.Web Original

 ソロアーティストとして新たなスタートを切った、Dream Shizukaのファーストシングル「4 FEELS.」が5月22日にリリースされる。12日、本作に収録される湘南乃風のSHOCK EYEを迎えた楽曲「Paper Dream」のスペシャル映像が公開された。 「Paper Dream」は、SHOCK EYE が作詞作曲に迎えて制作した楽曲。細かな音や歌詞の世界観をじっくり話し合って制作を始めたそうで、「自信を持てずに生きてしまう自分に対して、踏みだす勇気を奮い起こしてくれる希望感にあふれた」楽曲になったという。  Dream Shizukaが共同楽曲制作をしたのは、DANCE EARTH PARTY以来、2回目。 「Dream Shizukaとして、新たな一歩を踏み出す作品でこれからの自分にとって大きな力となってくれる楽曲をSHOCK EYEさんからご提供いただき本当にうれしいです。きっと何かに向かって頑張っている方や、現実に負けそうになっている方も、世の中にはたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。そんな時にこの"Paper Dream"が少しでも背中を押してくれる力となってくれることを願って、私もまたここから不安や葛藤と共に子供の頃に描いていた夢に向かって楽しむ心と信じ続ける心を忘れずに進んでいきたいと思います!」と、 Dream Shizukaはコメントを寄せている。  SHOCK EYEは、「クールな彼女が時折みせる笑顔は、僕にとって、とても印象的でした。そんな彼女だからこそ歌えること、、、色々な苦難や壁を乗り越えてきた彼女にしか歌えない歌。きっとこの曲は、悩める人達の背中を押す勇気になると思います」と、エールを送っている。  ソロアーティスト初のシングル「4 FEELS.」は、4つの感情をテーマに制作されている。  スペシャル動画とともに、ジャケット写真も公開された。

DOBERMAN INFINITY、ベストアルバム『5IVE』リリース決定 ファンクラブ限定上映会で発表

2019.03.28 Vol.Web Original

 ヒップホップグループのDOBERMAN INFINITYが27日、ライブ映像作品『DOBERMAN INFINITY 2018 DOGG YEAR 〜FULL THROTTLE〜 in 日本武道館』の発売を記念した上映会&トークショーを都内で行い、ベストアルバム『5IVE』をリリースすることを発表した。  発表は、SWAYの呼びかけで行われた。「手には指が何本ありますか? 今年でドーベルは何周年ですか? 僕たちメンバーは何人ですか?」と観客に問いかけると、「今年は“5”をテーマに掲げて、ベストアルバム『5IVE』をリリースします!」。すると、客席からは大きな歓声が上がった。  ベストアルバムの詳細や、“5”を掲げた今年の活動については、順次発表される。

DEEP直筆サイン入りチェキを4名にプレゼント!

2018.12.25 Vol.Web Original
 4人組コーラス・ボーカルグループのDEEPの最新シングル『WISH』が明日26日にリリースされます。自身の夢のためにグループを離れると決めたRYOが作詞などを手掛けた楽曲は、DEEPの今、RYOの今、そして同じように人生の岐路に立っている人たちの心を揺さぶり、突き動かしてくれるきっかけになりそうな楽曲です。
■最新インタビューはこちら【インタビュー】DEEP、旅立ちに寄せたニューシングル『WISH』に込めた想い
 リリースを記念して直筆サイン入りチェキを抽選4名様にプレゼントします! ふるってご応募ください。

【インタビュー】DEEP、旅立ちに寄せたニューシングル『WISH』に込めた想い

2018.12.24 Vol.Web Original
 コーラスグループのDEEPがニューシングル『WISH』を26日にリリースする。9月にメンバーのRYOが年内でグループから卒業し、アーティストではない別の道を歩むことを発表。スペシャルな作品にならざるを得ない本作について聞いた。

VERBALらが新プロジェクト! クラシックピアノとエレクトリックサウンドの融合

2018.12.24 Vol.Web Original

 VERBAL(m-flo/PKCZ®/HONEST BOYZ®)と、クラシック・ピアニストの武村⼋重⼦、⼤沢伸⼀(MONDO GROSSO)の3人によるプロジェクト、LnoL(ルノル)が、来年1月29日に配信アルバム『Equanimity』をリリースする。   かねてから親交のあった3人が、これまでのクラシック・ピアノ音楽の枠にとらわれない新たなサウンドを表現する、フューチャリスティック・ピアノ・プロジェクト。ファーストアルバムとなる本作は、“Classical but Future”をテーマに制作。武村八重子が奏でるピアノをフィーチャーした音楽を大沢伸一がサウンド・プロデュース。そこに、VERBALがクリエイティブ・ディレクターとして参加しており、それぞれのキャリアが融合した作品になっている。  収録曲には、VERBALがラップを担当した曲あったり、Crystal Kayが参加した曲も。さらに、MONDO GROSSOのアルバムにも参加しているオーストラリア人女性アーティストRHYMEのポエトリーリーディング/ラップをフィーチャー曲もある。  現在、iTunesでアルバムプレオーダーを実施中。ピアノのループが心地良い「Sprinkloop」が先行購入可能となっている。  アナログ盤も初回限定生産で同時リリース。

【インタビュー】avengers in sci-fiは、アップデートし続ける

2018.10.19 Vol.Web Original
 大量のエフェクターを駆使し、スリーピースとは思えない音圧の厚い電子音サウンドを作り出す、唯一無二のロックバンドavengers in sci-fi(アベンジャーズ・イン・サイファイ)。今年でデビュー16周年を迎える彼らは、11月7日、3rdミニアルバム『Pixels EP』をリリース。その最新作の制作秘話や、16周年に馳せる思いなどをインタビューした。

【インタビュー】Dream Amiが新曲 「私にとってのワンダーランドは“平和”」

2018.10.18 Vol.Web original
 E-girlsの中心メンバーとして活躍し、現在はE.Gfamilyの一員として、ソロ活動を行っているDream Ami。音楽活動のみならず、テレビのバラエティー番組などでも活躍中だ。そんなDream Amiが、10月26日から全国で公開される映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の主題歌「Wonderland」を担当。自身で作詞も手掛けたという楽曲について語る。

劇団EXILEの八木将康が歌手デビュー! 三代目 JSB 登坂とELLYが完全プロデュース

2018.10.12 Vol.Web Original

 劇団EXILEの八木将康が歌手デビューすることが分かった。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣とELLYのプロデュースで、CRAZY四角形として、10月19日に、デビュー曲「WANAWANA」を配信リリース。この曲が配信チャートなど「何かしらで1位」を獲得したら、登坂が現在展開しているのソロツアー「HIROOMI TOSAKA LIVE TOUR 2018 “FULL MOON”」で生パフォーマンスすることも発表された。  俳優として活動する八木だが、もともとは歌手志望。芸能界入りしたのも、三代目 JSBの登坂や今市隆二を輩出した「VOCAL BATTLE AUDITION 2」への挑戦がきっかけだ。八木は昨年10月にTAKAHIROのファンクラブイベントを訪れた際に、TAKAHIROに促されてステージに上がり、EXILEの「運命のヒト」を歌唱。その時の感動が忘れられず、歌手活動への夢が再び燃え上がっていたという。  そこで八木は、LDH TVの企画として、以前自身のインスタグラムをプロデュースした登坂とELLYに歌手デビューのプロデュースを依頼。八木をスターにする「SUPER STAR PROJECT」が始動した。  デビュー曲「WANAWANA」は、最強のパーティーチューン。LDHのヒットメーカーであるZEROとLucas Valentineが楽曲を担当。AFRO JACKやビョーク、PKCZなどを手掛けるWIRED MASTERSのCASS IRVINEがマスタリングを担当している。  八木は、EXILEなどで活躍するEXILE SHOKICHIの実弟。EXILE SHOKICHIの最新ソロシングル「Futen Boyz」のミュージックビデオでは兄弟初共演している。

Copyrighted Image