SearchSearch

嵐が自らプレゼンした「新しい夢」。『HELLO NEW DREAM. PROJECT』が集大成!

2020.12.11 Vol.Web original
 嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が11日、夢を持つことを応援するプロジェクト『HELLO NEW DREAM. PROJECT』の報告会に出席。約3ヶ月に渡って行われたプロジェクトの集大成となる活動報告をメンバー自ら行った。  嵐と賛同企業13社が「夢だけ持ったっていいでしょ?」をテーマに、9月のスタート以降、さまざまな施策を展開してきた『HELLO NEW DREAM. PROJECT』。この日は嵐のメンバー自らがMC・プレゼンターとして、これまでの活動『A・NA・TA for DREAM』や『HA・GA・KI for DREAM』、全国2万人を対象とした「夢」に関する独自調査『夢の大調査2020』の考察結果などを発表した。  発表会ではまず、松本がプロジェクトを総括。「夢にはポジティブになれる効果がある。未来が見えにくい今だからこそ、夢を持つことを応援したい」とプロジェクトの趣旨を伝え、9月の幕開けで掲げられたSHIBUYA109の巨大メッセージ広告を紹介。松本直筆のメッセージが書かれた広告に、本人は「びっくりですよ。自分の字がこんなにも大きく掲げられているなんて」と笑顔で振り返った。  ファンの間でも話題を呼んだ、ユーザーが入力した夢を嵐の歌声で楽曲にしてくれる歌声合成コンテンツ『A・NA・TA for DREAM』では、松本も自身の夢「いつかは宇宙に行ってみたい」を入力して楽曲を紹介。AI学習による本物そっくりの歌声に、櫻井は「メンバーの歌声で曲が作れるなんて、このプロジェクトそのものに夢を感じるね」と感想を語った。

嵐大野が年賀状でメンバーに伝えたいこと。「これからも一生、連絡を取り合おう」

2020.10.29 Vol.Web original
 嵐の櫻井翔、大野智が29日、「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」に出席し、ファンやメンバーへ伝えたい思いを語った。  日本郵便の年賀状コミュニケーションパートナー6年目となる嵐。この日は2021年用年賀状の新CMがお披露目されたほか、キャッチフレーズの「このつながりは、一生もの」にちなんだトークセッションが行われた。

嵐の大野智と櫻井翔が「これからの旅はみんなで作る」動画で新しい旅のスタイルを提案

2020.10.07 Vol.Web Original

 嵐の大野智と櫻井翔がJALに潜入した動画「安心・安全の取り組み 嵐篇」が公開中だ。  JALの安全・安心への取り組みを紹介しつつ、これからの新しい旅のスタイルを提案するもの。約4分半の動画では、同社の感染症拡大防止に向けた取り組みを学ぶ。機内の空気循環の仕組みについて説明を受けて、大野は「(飛行機の中の空気が)めちゃめちゃ循環しているんですね!」と感心。機内の消毒作業をデモンストレーションをみて、桜井は「手荷物を少なくすることが感染リスクを下げていくことにつながるんですね」と新たな視点をシェアする。  動画は、JALの公式 YouTubeチャンネルで公開中。

櫻井翔と多部未華子、新CMで何気ない日常

2020.04.20 Vol.Web Original
 櫻井翔と多部未華子が出演するヘアケアシリーズ「エッセンシャルflat」の新CMが完成した。CMは「ココアアート」篇で、ご機嫌な妻と、妻を優しく見守る夫の何気ない日常の一場面を描く。そんな妻のためにいれたココアには、ココアアートで似顔絵が描かれていて……。  CMは櫻井と多部が夫婦役を演じて注目を集めているシリーズの最新作で今回で第3弾。25日からオンエア。

嵐が5人で風呂上がりの乾杯! “中2な”遊びもしちゃう新CM

2020.03.18 Vol.Web Original
 嵐がCMキャラクターを務める「三ツ矢サイダー」の新CMが18日からオンエアになる。CMは、『5人で乾杯』編と『三ツ矢サイダーを語る相葉さん』編。    『5人で乾杯』編は、そろって温泉旅行に来ている設定で、風呂上がりで浴衣姿の5人が、キンキンに冷えた「三ツ矢サイダー」で乾杯する。温泉に満足した表情や、何気ない会話で盛り上がるメンバーの姿、それぞれの笑顔が弾ける内容に。最後には5人で「中2」な遊びも始める。  嵐がおすすめする「三ツ矢サイダー」を飲む最高のシチュエーションは、 松本潤は「海だね! 夏の海のビーチ!」。櫻井翔は 「風呂中。入りながら。”ながらサイダー”ですね」。二宮和也は「俺はね、草野球やっている最中」。相葉雅紀は「ライブ中!」。大野智は「朝一発目」だという。  CMは商品公式サイトのCM ギャラリーでも見られる。

嵐、国立お披露目イベントに登場!先駆者ドリカムに感謝

2019.12.22 Vol.Web original
「国立競技場オープニングイベント 〜HELLO, OUR STADIUM〜」が21日、東京・国立競技場で行われ、音楽パートに嵐が登場。国立競技場の新しい幕開けを祝福した。 フロートに乗って登場した嵐は「Love so sweet」、「Happiness」、「A・RA・SHI」、「BRAVE」の4曲を披露。外周を巡りながら訪れた約6万人の観客を盛り上げた。嵐はこれまで2008年から2013年まで6年連続で国立競技場で単独公演を行なってきた。新しい国立競技場で歌を披露するのはこれが初めて。 ライブを終えた櫻井は「パフォーマンスできるのが夢のようです。国立競技場は特別ですね。東京の中心から発信しているような感覚になります」と感想を語った。また、国立競技場でのライブについて二宮は「先駆者であるDREAMS COME TRUEさんがやってくれたから僕らも道が拓けた。感激しています」と同じくパフォーマンスを行なったDREAMS COME TRUEについて触れ、アーティストとしての思いを語った。

嵐櫻井・二宮がメンバーへ年賀状。「思っていること同じですね」

2019.12.16 Vol.Web original
「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」が16日、都内で行われ、嵐の櫻井翔、二宮和也が出席した。 日本郵便の年賀状コミュニケーションパートナー就任5年目となる嵐。この日は2020年用年賀状のキャッチフレーズである「一言が、愛になる。」をテーマに、トークセッションを行ったほか、ステージ上に設置された特製ポストへ令和初となる年賀状を投函した。 会見では、まず令和1年目を振り返った2人。櫻井は「NEWS ZEROの取材で、令和発表の瞬間を官邸で見ていたので、これは大きな思い出の1つになりました。時代という点でいうと、昭和に生まれて、平成に嵐を結成し、令和に20周年。時代の巡り合わせをうれしく思いますね」と語った。一方、令和発表の瞬間は、映画の撮影中だったという二宮。「(映画を)撮っているときが平成で、公開は令和。僕らも新しいものに挑戦しているなという風に思いましたね」と振り返った。

嵐ジェット6代目が国内就航スタート!歴代嵐ジェットを振り返る

2019.11.26 Vol.Web original
 JAL新特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」の国内就航が26日から始まった。今回で6代目の「嵐ジェット」では、嵐の過去と未来を表現。機体の右側には2010年の嵐ジェット初号機のメンバーの表情が、左側にはこれからの未来を見据えるメンバーの表情がデザインされている。2009年のCM起用当時から現在に至るまで、嵐とJALには特別な絆があった。

嵐櫻井と高畑の新CMは「いけない感じ?」新しい『クリアアサヒ』新CM発表会

2019.03.26 Vol.Web Original

 嵐の櫻井翔と高畑充希が25日、都内で行われた新しい『クリアアサヒ』のCM発表会に出席した。2人がそれぞれ出演するCM「とりあえず買ってみます」篇が放映中だが、27日に「櫻井さん 飲み比べしよう」篇と「高畑さん 飲み比べしよう」篇もオンエア開始。発表会ではメイキング映像を見ながら撮影を振り返り、櫻井は「自然な表情を切り取っていただいた」と、話した。  CMでは、いつものビールと新『クリアアサヒ』を飲み比べている。  櫻井は「監督に飲み比べした後に自分で言葉を発見してほしいと言っていただいて、ほぼ自由演技のような形ですよね。でも出てくるのは、ほうとか、ホェーとかで、ボキャブラリーの貧困さに驚きました。最後に分かるわーというのが出てきて無事採用されました(笑)」

嵐・櫻井と高畑充希が「とりあえず買ってみます」!『クリアアサヒ』新CM

2019.03.20 Vol.Web Original

 嵐の櫻井翔と高畑充希が出演する、新ジャンル『クリアアサヒ』の新CMのオンエアが20日スタートした。  リニューアルした商品をアピールするCMで、「櫻井さん とりあえず買ってみます」篇と「高畑さん とりあえず買ってみます」篇の2バージョン。それぞれコンビニエンスストアやスーパーの店頭で新しくなった『クリアアサヒ』を発見し、“とりあえず買ってし まう”姿を収めている。 『ハッピーバースデートゥーユー』のメロディーにのせた「飲み比べしよう~」のフレーズも一度聴いたら頭の何度もリピートされそうだ。   『クリアアサヒ』は2月中旬以降製造分よりクオリティアップしている。

お年玉付年賀はがきは進化系! 嵐の櫻井「平成最後の年賀状、楽しんで送って」

2018.11.01 Vol.Web Original

 平成31年用お年玉付年賀はがきが1日発売、同日その販売開始セレモニーが都内で行われ、嵐の櫻井翔、バドミントン日本代表の奥原希望、柔道日本代表の阿部一二三が登壇した。  キャッチフレーズは「いいじゃん、それぞれの年賀状。」。年賀状も個性を発揮して自由に楽しんでほしいという想いが込められた。  年賀状コミュニケーションパートナーである嵐の5人が出演するテレビCMには、さまざまな年賀状が登場している。「実際のアーティストの方々も数多く参加されているんですけど、切り絵のアーティストの方には年賀状以外の作品も見せていただきながら撮影しました」と、櫻井。    子どもから年配の方々までさまざまな世代の人が出演。賑やかで楽しい現場だったそうで、櫻井は「CMの最中に(ポストの)上から嵐の5人が手を振るシーンがあるんですけど、50代60代ぐらいの男性が下のほうで“翔くーん、翔くーん”って本気でやってくれていて楽しかったし、うれしかったですね」と、振り返った。

Copyrighted Image