SearchSearch

浜松市が「浜松どウマイ! 応援団」で地元の味をアピール!劇団EXILE小澤雄太と浜松パワーフードがTwitterでコラボ

2021.03.02 Vol.Web Original

 浜松市は2日、Twitterアカウント「浜松どウマイ!応援団」を開設した。劇団EXILEの小澤雄太が職人のまかない飯をコンセプトに展開中のプロデュース企画「男THE飯(おとこザめし)」と、浜松の地元食材の可能性を追求する「浜松パワーフード学会」がコラボする公式アカウントで、浜松の食材や浜松の最新情報を届ける。

 同市と株式会社dancearthとの連携事業として進めている小澤との浜松食材を活用したオリジナルメニュープロジェクトの一環。男THE飯×浜松パワーフードのオリジナルメニュー「浜松うなスタ丼」のレシピを公開するほか、そのレシピで調理した写真を投稿することでプレゼントが当たる「うなスタ丼作ってみた!」キャンペーンなどを展開する。

 小澤と浜松パワーフード学会とのプロジェクトは、2019年に「男THE飯×浜松パワーフード×浜松うなぎ大還暦」オリジナルメニューとして、浜名湖うなぎを使った丼のように見えるハンバーガー「浜松サンドン」、浜名湖うなぎを長いまま天ぷらにした豪華な天丼「男THE飯 浜松うなぎ天丼」を期間限定で発売している。

「浜松どウマイ!応援団」のツイッターアカウントは @hamamatsudoumai。

浜松市で起業家が 多く生まれるわけ( 鈴木康友さん、吹野豪さん)

2020.03.28 Vol.728

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)

Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第51回『フォトバイアヤ旅〜in 浜松市~2日目』

2019.12.20 Vol.web Oliginal

前回に続き!!

この冬オススメの浜松市オススメの観光スポットを私が撮影した写真+マネージャーさんが撮影してくれた写真と共にご紹介して行きます。

ではでは「フォトバイアヤ旅~in 浜松市~」スタート!!

2日目はここから。

「ぬくもりの森」

建築家の佐々木茂良さんがぬくもり工房で建築業の合間をぬって作られた空間でまるでおとぎの国にいるような、、、

すごく可愛くて不思議な空間になっていました。

中にはレストラン、カフェ、ケーキ屋お菓子などのショップや雑貨店、ミニギャラリーなど11箇所のショップが点在しています。

その中でも私一番長居してしまったのが、、、、

「福蔵」

ふくろうがたくさん出迎えてくれます。

ふれあえるので本当に可愛くて、、、、おすすめの場所です。

ちなみに!!!!こういった隠れハッピーもたくさんあるみたいです!!

私はハートを見つけました!!

お次は電車で移動!!!!

「都田駅」



 

無人舎駅にカフェ!!!

Marimekkoの壁紙や食器

ヴィンテージ感溢れる家具で彩られていてカフェ好きにはたまらない空間になっていました。

コーヒを飲見ながら電車を待っていると、、、、週二回運行されているスローライフトレインが!!!

Marimekkoのカーテンなどで装飾されていて、、、

テンションずっと上がりっぱなしでした。

景色も綺麗でついつい窓を開けてしまった。

そして浜松1泊2日の旅ラストの場所は、、、

「HAMANAKO ENGIN」

かんざんじ温泉街の門前通りにあるライダーズカフェ。

建築60年の旅館をリノベーションされていて昔の面影を残すお洒落な店内になっていました。

こちらでランチを。

このホットドッグ美味しすぎた~~~。。

ランチの後は浜名湖も見れますよ!!

今回はここまで!!!!!

と、言いたいところなのですが!!!番外編!!!

浜松には「パワーフード」というものがあるのをご存知でしょうか???

全国随一の健康寿命を誇る浜松市で収穫された健康食材!!!

実は私もいただいておりました。

こちら!!!

・いなさ牛乳の峰岡豆腐

・遠州灘産焼き霙仕立て

・浜名湖産天然平目

・遠州灘産天然とらふぐの柚香焼き

・浜名湖産クマ海老のフライ

皆さんも浜松に行ったら絶対にパワーフード食べて元気になって下さい!!!!!

ではでは、、、2回にわたってこの「フォトバイアヤ旅~in 浜松~」をお届けしてきましたが

今回で2019年ラストの更新となりました。

皆さん一年間ここにきて私のコラムに来てくださり本当にありがとうございました!!!

来年2020年もここで皆さんにお会いできることを楽しみにしています!!!!!

 

 

Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第50回『フォトバイアヤ旅〜in 浜松市』

2019.12.06 Vol.web Oliginal

12月突入!!!!!!

寒い!!!ですね。。。もうコートも着てるしニット帽もかぶっています。

皆さん、風邪には気をつけて下さいね。。

さてさて今回は久々の「浜松旅」

旅行記をお届けしたいと思います!!

この冬オススメの浜松市オススメの観光スポットを私が撮影した写真+マネージャーさんが撮影してくれた写真と共にご紹介して行きます。

メモの用意お願いしますよ〜〜〜!!!笑

ではでは「フォトバイアヤ旅〜in 浜松市〜」スタート!!!!!

最初に行ったのは、、、、

「龍潭寺」

ここは大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地で、庭園は昭和11年に国の名勝記念物に指定されています。
井伊家の歴史を知れる場所になっています。

今なら紅葉も綺麗ですよ!!!!

心を鎮めた後は、、、、

「長坂養蜂場」

はちみつ好きにはたまらないスポット!!!!!
はちみつを使った様々な商品が販売されていてその中でも大人気なのが “追いはちみつソフトクリーム”
ソフトクリームに目の前ではちみつをかけてくれるんですよ。。。

スタッフの皆さんも明るくて元気もらいました!!

いろんな蜂蜜を試食させてもらったのですが私のNO.1商品はこちらでした!
“パンにぬって食べるはちみつ&マーガリン”

これ美味しすぎてAmiちゃん、Shizukaちゃんへのお土産にしました。

次に向かったのは
「花の舞酒造」
浜松の地酒の酒造見学ができる場所になっていて
何とこちらの花の舞の創業者、高田市三郎氏が清酒製造業を始めたのは江戸末期の元治元年1864年。。

地元農家が栽培する静岡県産米を100%使用されているとの事で、、、これはいただいてみたい。。

と、いう事で見学の後は酒造見学の醍醐味でもある試飲を。。。

全部美味しかったです。。。
私のオススメは、、、“ちょびっと乾杯”でした!!
甘い口当たりにシュワっと炭酸の日本酒。
女の子は飲みやすいかも!!!

気分も良くなった所で、、、1日目ラストのスポットへ!!!!

「はままつフルーツパーク時之栖」
半年前に来た時にはなかったイルミネーションが。。。

カップル、家族、友人、、、誰と来ても楽しいはずです。。。
冬といえばイルミネーションですもんね。。。
しかも!!!今この時期は日本最大級のイルミネーション噴水 “ファウンテンイルミネーションショー” が開催されています。

え。ここはラスベガス!?と思ってしまうぐらいの迫力レベルです。

こちらはぜひ写真ではなくご自分の目で見に行って見て下さい!!!!

 

さてさて、1日目の旅行記はここまでです!!!

次回の更新は2日目の旅行記をお届けします!!

それでは、、、お楽しみに。。

小澤雄太プロデュース 浜松うなぎ使用の「浜松サンドン」完成

2019.11.09 Vol.723

ラジオ番組『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
ナビゲーター:一木広治/Chigusa

浜松市に新名物「男THE飯浜松うなぎ天丼」誕生! 期間限定で発売へ

2019.10.25 Vol.Web Original

 浜松市は、浜名湖うなぎを使用した「男THE飯浜松うなぎ天丼」を10月26日の土用の丑の日から1カ月間の期間限定で発売する。

劇団EXILE小澤雄太、浜松うなぎ使用のバーガー「浜松サンドン」に自信! でも「本業は役者」

2019.09.29 Vol.Web Original

 劇団EXILEの小澤雄太がプロデュ―スした絶品バーガー「浜松サンドン」の提供が、29日、LDH kitchen THE TOKYO HANEDAでスタートした。静岡県の浜松うなぎを使用したバーガーで、10月31日までの期間限定で販売する。

 この日提供開始を控えて、小澤と浜松市の鈴木康友市長、そして小澤とタッグを組んでメニューを開発した地元食材の可能性を追求する浜松パワーフード学会の秋元健一会長が出席して、「浜松サンドン」の発表会が行われた。

劇団EXILE小澤雄太、浜松うなぎを使用した絶品バーガーをプロデュース! 29日から期間限定で発売 

2019.09.20 Vol.Web Original

 劇団EXILEの小澤雄太がプロデュースした絶品バーガー「浜松サンドン」が完成した。浜松うなぎを使用したバーガーで、9月29日~ 10月 31日までの期間限定で、LDH kitchen THE TOKYO HANEDAで提供する。

EXILE ÜSAが浜松市で教員向けダンス研修会開催 浜松市オリジナルのステップに歓喜

2019.08.07 Vol.Web Original

 EXILE ÜSAが6日、静岡県浜松市で約300名の学校教職員に向けたダンス研修会を行った。

 研修会は、昨年12月21日に浜松市とEXILE ÜSAがCEOを務める、LDHグループの株式会社dancearthが締結した「ダンス教育&エンタテイメントによる地方創世に関する連結協定」に基づく「ダンスでハママツハッピー!プロジェクト」として実施されたもの。

 レッスンをしたのは、未発表であるEXILE ÜSAが考案した「ダンス体操」に地元のオリジナル要素を取り入れたもの。「ダンス体操」はしっかりと体をほぐしながら、ダンスのステップを楽しみながら学べる体操で、ラジオ体操に代わる新たな体操を目指している。その一部に浜松市オリジナルダンスを組み入れた「ダンス体操~浜松市Ver.~」とした。

 オリジナル部分の題材としてアレンジされたのは浜松市最大のお祭り「浜松まつり」。特徴であるラッパ、笛、太鼓、掛け声である「ヤイショ!ヤイショ!」はもちろん、凧あげの手の動きや練り歩きなどを盛り込んだオリジナル部分に参加した教職員からは拍手と歓声が上がった。

 レッスン後、EXILE ÜSAへの質疑応答の時間では多くの手が上がり「子どもたちが夢を叶えるためのヒントとしてアドバイスをお願いします」というお願いには「自分の夢が叶っている姿を思い描くことが大切」とし「自分たちも夢を叶える途中で何度も壁にぶつかったこともありました。でも、そんな時こそピンチこそチャンスと考え、本当に自分が叶えたい夢なのか試される時なんだ、と踏ん張れるかどうかも夢を叶えるため1つです」と話した。

 また「ÜSAさんじゃない僕でもかっこよく踊れるステップはありますか」という質問には、特別にダンスステップ「ランニングマン」の簡単にできる方法を伝授。これには先生たちも声をあげ「これなら生徒にかっこいいと言われそうです!」と喜んだ。

 研修にあたり浜松市の鈴木市長は「参加の先生たちにとって有意義な時間となってくれたらうれしいです。題名の通りダンスで浜松がハッピーになれば」と話し、EXILE ÜSAは「子どもたちが元気に踊り、ダンスって楽しいなと思ってもらえたらうれしいですし、このダンス体操を先生たちに広めて行っていただきたいと思います」と思いを語った。

劇団EXILEの小澤雄太が浜名湖うなぎを使った新メニューを開発

2019.07.26 Vol.Web Original

 劇団EXILEの小澤雄太が浜名湖うなぎなど浜松の食材を使用した新メニューを開発することがわかった。26日、浜松市が発表した。EXILE ÜSAが率いる株式会社dancearthと浜松市の地方創生に関する連携協定の一環。

 さまざまな飲食店を擁するLDH kitchenと浜松の地元食材の可能性を追及している浜松パワーフード学会がコラボレーションする。メニュー開発を担当する小澤は、これまでに食人のまかない飯をコンセプトに数々の「男THE飯」をプロデュースしてきた。今回は浜松パワーフード学会の秋元健一会長とタッグを組み、浜松の新しいグルメを開発する。

 今後は、8月に小澤が浜松市を訪問し、秋元会長のコーディネートで食材の視察を行う。その後、秋元会長の監修のもとメニュー開発に入り、9月には「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」で期間限定メニューとして提供。その後、浜松市内の飲食店でも提供する予定だ。

 小澤は「コラボメニューを開発させていただける事を大変光栄に思います! 男THE飯は男らしさや、下町の食人さんが作るまかない飯をコンセプトにしているので、親しみやすく、真新しい、元気の出るご飯を作りたいと思っています! うなぎももちろんですが浜松市にある食材を吟味してみなさんが食を通して楽しんでいただけるようなご飯を提供できるように頑張ります!」と意気込んでいる。

 秋元会長も「浜名湖はうなぎの養殖発祥の地であり、浜名湖うなぎはまさに浜松パワーフードの代表格! うなぎをはじめとする浜松の食材の魅力をたくさんの人に知ってもらえるように、小澤さんおよびLDHの皆さんと一緒にコラボメニューの開発とPRをしていきたい」と、コメントしている。

 浜松にはさまざまな食材があるが、今回のテーマとしてうなぎが選ばれたのは、2020年に浜名湖でうなぎの養殖が成功してから120周年を迎えるため。

 コラボレーションは、両者が2018年12月に結んだ連携協定の一環として進められる取り組みで、今回は第2弾。5月に第1弾としてDream Ayaが浜松市を訪れ、本紙WEBサイトで連載しているフォトコラム「フォトバイアヤ」で1泊2日の旅の様子をリポートした。

Dream Aya、写真で浜松の魅力を発信!

2019.05.27 Vol.Web Original

 本紙WEBサイトでフォトコラム「フォトバイアヤ」を連載中のDream Ayaが27日、鈴木康友浜松市長を訪問した。

 昨年12月に株式会社dancearthと静岡県浜松市が地方創生に関する連携協定(ダンス教育&エンターテインメントによる地方創生に関する連携協定)を締結。その取り組みの第1弾として、「フォトバイアヤ」とコラボレーションし、浜松の観光の魅力を紹介する。その取材のため、Dream Ayaが同市を訪れたもの。

「プライベートや、E-girlsのライブなどで浜松市にはよく行っているが、なかなか観光地を訪れることはできなかった。今回の取材で行きたい観光地に行くことができた」とAya。なかでも、はままつフラワーパークに行ってみたかったとし、ようやく念願が叶ったという。

 出世開運のパワースポットである浜松元城町東照宮の、徳川家康と豊臣秀吉が並ぶ二公像にも訪れた。その事を鈴木市長に伝えると、市長は出世開運のグッズとして、徳川家康のしかみ像のパワーカードと出世開運奥義の書が記された巻物をプレゼント。Ayaは、
「これで完璧に開運します!」と喜んだ。

 今回の浜松取材では、はままつフラワーパークのほか、約15カ所のスポットを訪問。浜松は餃子の街といったイメージだけではなく、フラワーパークのようなインスタ映えするかわいい場所がたくさんあることも発見。「そんな新しい浜松の魅力を発信して行きたい」と意気込んでいた。

 Dream Ayaによる浜松市観光レポートは本紙ウェブサイトで連載中のコラム「フォトバイアヤ」及び浜松市のホームページなどで近日公開予定。

Copyrighted Image