SearchSearch

歌手・華原朋美「笑顔と元気をくれる場所」【あの人の東京おすすめスポット】

2017.09.24 Vol.Web Original
「東京」には、どこか魅力的なイメージがありますよね。 でも、いざ遊びに行ったり、誰かを案内したりするとなると迷ってしまうことも。「週末どこか遊びに行きたいけど、何もアイディアが浮かばない」「上京する両親に東京を案内したい。でも、どこに連れて行けばいいかわからない」と悩む読者のために、このコーナーではさまざまな業界の著名人の方の「東京のおすすめスポット」を聞いていきます。 今回「東京のおすすめスポット」を紹介していただくのは、歌手でタレントの華原朋美さんです。

華原朋美が馬術の「ジャパンオープン」で優勝 

2017.07.23 Vol.695
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今回のゲストは華原朋美さん(歌手)。ナビゲーター:一木広治(株式会社ヘッドライン 社長)/Chigusa

「また恋をしてみたいって思いました」華原朋美さん(アーティスト)

2016.04.24 Vol.665
ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!

USEN、レコチョクが新BGM配信サービスを開始

2015.06.19 Vol.645
 USENとレコチョクは協業により、新しい店舗用BGM配信サービス「OTORAKU-音・楽-」を開始。発表記者会見が15日都内の会場で行われ、USEN取締役会長・宇野康秀氏とレコチョク代表取締役社長・加藤裕一氏が登壇、さらにお祝いの花束を持ってアーティストの華原朋美が駆けつけた。  今年デビュー20周年を迎える華原は今月、オールタイム・ベスト・アルバム2作品を同時リリースするなど、精力的に活動中だ。両氏に花束を渡すと「新サービス誕生おめでとうございます。私もアーティストとして、いろいろな人に私の曲をたくさん聞いていただける機会になるのではと期待しています」とコメント。 「OTORAKU-音・楽-」は大手レコード会社28社が参加し、多岐にわたる楽曲を提供する定額サービス。さまざまな業種や店舗形態に合わせ、カフェ、和風、USENオリジナルBGMといったジャンルも充実。300以上のプレイリストを用意し、空間演出に最適化された圧倒的な楽曲数を提供する。また、お店のオーナーが自ら選曲できるプレイリストや好きな楽曲を即時頭出し再生できる「カットイン機能」も搭載。オリジナリティーあふれるプレイリストを作ることができる。もちろん、業種別などのパッケージもあるほか、そのパッケージの中での出し入れも可能だ。  また、当然のこととして著作権処理がきちんと行われているので、普通なら手続きが煩雑な楽曲利用も手軽にできる。同サービスはアプリケーションサービスなので工事も不要。Wi-Fi環境さえ整っていれば、どんな業態、建物の店でも気軽に導入できる。  宇野氏は「来年55周年を迎えるUSENの有線放送によるBGMのノウハウと、音楽配信の草分けであるレコチョクが融合することで、今後50年続くBGM配信サービスの提供が可能になったと思う。BGMという音楽文化はたくさんの人と同じ空間と時間に同じ音楽を共有することで、文化貢献に寄与してきた。これまではチャンネルやジャンルで分けてきたが、今はバーとレストラン、書店とカフェなど、別業態が合わさった店舗も増えてきた。だからジャンルというより、オーナーさんがどういう雰囲気にしたいかということを考え、店の個性やこだわりがより強く出せるようなものにしました」と配信開始の経緯を説明。加藤氏も「USENと一緒に今回のサービスを提供できて非常にうれしい。USENとレコチョクの強みが足し算ではなく、掛け算になると確信している。今の時代だからできるサービスだと思うので期待してほしい。お客さん、お店の人、アーティスト、みんなが喜ぶサービスだと思う」と自信をのぞかせた。  なお、初年度目標は3万件。初期費用最大3万1000円無料キャンペーンも実施予定。

華原朋美 赤裸々なニューシングルで「誰かを励ましたい」

2015.05.21 Vol.642
20150521a.JPG
  今年でデビュー20周年を迎える華原朋美が20日、最新オリジナルシングル『はじまりのうたが聴こえる』の発売イベントを、羽田空港フライトデッキトーキョーで行った。イベントでは、同シングルの誕生秘話などをトーク。300人のファンを喜ばせた。

『はじまりのうたが聴こえる』は、華原本人の強い希望で小室哲哉に作曲を依頼、華原自身が詩を書き下ろした。自身の人生がこの曲につまっているとし、「自分の赤裸々なすべてをつたえることで誰かを励ましたい。歌本来の意味である誰かを励ます、誰かを勇気づけるとかそういうことに値する曲、作品ができたんじゃないかと思っています」と語った。また、カップリング曲『Dear Friend』には支えてくれたファンへの感謝を込めたという。

 司会者が、本作のミュージックビデオで草原で歌い上げる華原の姿について、エンジェルそのものと絶賛すると「エンジェルではないです、華原です」コメントし会場を笑いでつつんだ。

 6月24日にベスト・アルバムを2作同時リリース。7月からは全国ツアーが始まる。

華原朋美、新たな恋は”肉食系”を目指す!?

2014.08.20 Vol.624
 人気店の和牛メニューが集結する『和牛万博 2014』のオープニングイベントが20日、都内会場にて行われ、広報大使として歌手の華原朋美が出席した。
 21日から新宿・大久保公園で行われる、注目のフードイベント。五反田の〈ミート矢澤〉や、吉祥寺の〈肉山〉、丸の内の〈大安くらぶ〉といった超人気店が出店。こだわりの和牛メニューを販売する。
 大の肉好きとして知られ、本イベントの広報大使を務めることになった華原は「“~大使”をするのは初めてなので責任を感じます」と照れながらも「歳をとったら肉を受け付けなくなるとよくいいますが、私は朝5時でもお肉を食べられるんですよね。しっかり食べたほうが、声が出るんです」と肉好きらしいエピソードを披露。今年控えるツアーに向けて準備の真っ最中で、体力のためにも牛肉は欠かせないという華原。「自分へのご褒美として高い牛肉を買って自宅で1人、焼いて食べることもあります」と明かした。
 先日、40歳のバースデーを迎え新たな恋を模索中。その後の囲み取材でも「好きな人ができたら料理を作ってあげたいですね。朝5時に和牛を食べられる人がいいな(笑)」と“肉食系”の恋に前向きな様子を見せていた。
『和牛万博 2014』は21日から9月1日まで新宿・大久保公園にて開催。

ラジオで日本を元気にする番組『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』

2014.03.15 Vol.613
毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中! 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。  今月のゲストは永井秀樹さん(プロサッカー選手)、華原朋美さん(アーティスト)。

Copyrighted Image