SearchSearch

現メンバーでの活動終了を発表のBlooDye、集大成となるアルバムリリース

2021.09.29 Vol.Web Original

 高槻かなこ、礒部花凜が率いるボーカル&パフォーマンスユニットの「BlooDye」が29日、ファーストアルバム『Future Wings』をリリースした。ユニットは本アルバムのリリース活動とZeppツアー(延期による振替公演)を最後に活動休止し、現メンバーでの活動終了を発表しており、アルバムは最初にして集大成となる作品だ。

 アルバムには、現体制となってから初のシングル「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」(アニメ『ぶらどらぶ』オープニング主題歌)や先行配信第1弾「Hug me Hug you / LOVE or DIE」、先行配信第2弾「ツバサ/ever dream」を含む全13曲を収録している。

 リリースにあわせて、CD+DVD盤のDVDに収録しているオンラインLIVE「BlooDye FUTURE WINGS 2021 PROLOGUE @ Zepp Tokyo」のLIVE映像のダイジェストを、本日29日の16時から、ユニットのオフィシャル YouTube チャンネルで公開する。

 ユニットは、高槻かなこ、礒部花凜、一岡杏奈、櫻井優衣からなる。押井守が総監督を務めるアニメ「ぶらどらぶ」のアンバサダーとして2019年6月に結成され、活動をスタート。アンバサダー期間の終了に伴って現メンバーでの活動を終了する。

 

ダムネーションが5年の活動に終止符。佐々木大輔「俺たちは確実に解散する」【DDT】

2021.09.27 Vol.Web Original

 DDTプロレスが9月26日、東京・後楽園ホールで「Who’s Gonna TOP? 2021」を開催。セミファイナルでは「ダムネーション解散試合」が行われ、5年にわたるユニットとしての活動に終止符が打たれた。

 4日に名古屋国際会議場で行われた「負け残り8人タッグトーナメント」でよもやの最下位になったダムネーションは強制解散が決定。この日は佐々木大輔、遠藤哲哉、マッド・ポーリーvs石川修司、高尾蒼馬、島谷常寛with火野裕士による解散試合が行われた。試合は解散試合とは思えぬ白熱した勝負になったが、最後は佐々木がミスティカ式クロス・フェースロックで島谷からギブアップを奪った。

 佐々木は「この試合が終わったっていうことは、俺たちダムネーションは解散だ。今の俺のリアルな気持ちは解散なんてしない、なんて思っちゃいない。俺たちは確実に解散する。俺たちダムネーションは5年間常にベストを尽くしてきた。もうやり残したことはないだろう」とマイク。その後、石川が「Choo Choo TRAIN」を熱唱し、曲に合わせて、遠藤、高尾、ポーリー、島谷がダンスを踊って幕を閉じた。

舘ひろし「今後は渡次第」石原プロ解散発表後初の公の場

2020.07.21 Vol.Web Original

 舘ひろしが21日、都内で行われたマイナポイント事業の新CM発表会に出席した。所属する石原プロモーションが来年1月に事実上解散することを発表してから初の公式の場で、現在の心境を語った。

Copyrighted Image