EXILEの黒木啓司がブランドマンゴーでタピオカ! 自宅キッチンからレシピ発信

2020.05.28 Vol.Web Original
 黒木啓司(EXILE / EXILE THE SECOND)が、THE NINE WORLDS公式YouTubeチャンネルで公開しているマンゴーを使ったタピオカドリンクのレシピ動画が話題だ。  調理師免許を持つ経験を生かして、地元・九州の生産者や飲食店を応援する動画を配信。その第1弾として、地元宮崎県産の、初競50万円(2019年度)もの高値が付いたブランドマンゴー「太陽のタマゴ」をぜいたくに使ったタピオカドリンクのオリジナルレシピを紹介している。オレンジとミックスし、ココナッツミルクやはちみつ、黒糖焼酎、それにバニラアイスも加える。意表を突くブラックタピオカの入手方法も含めて、肩に力が入りすぎないリラックスした内容だ。  黒木は、地元である九州からエンタテインメントで、九州・アジアを盛り上げるプロジェクト「THE NINE WORLDS」を展開している。音楽やファッション、飲食、クリエイティブを日本中、そしてアジアへと伝播させていくほか、若い世代の夢を叶える場所、仕組みを作り上げ、地方創生、貢献活動にも力を注いでいる。

黒木啓司出演の「ドォーモ」期間限定で無料公開中! GENERATIONS、THE RAMPAGEも登場

2020.05.16 Vol.Web Original
 黒木啓司(EXILE / EXILE THE SECOND)がレギュラー出演している九州朝日放送「ドォーモ」が、YouTubeチャンネル「THE NINE WORLDSチャンネル」で期間限定で無料公開されている。

松本利夫『MATSUぼっち』シリーズを無料配信

2020.05.15 Vol.Web Original
 LDHは、EXILEの松本利夫がプロデュースする舞台「松本利夫ワンマンSHOW『MATSUぼっち』」シリーズを、16日から、LDH公式YouTubeチャンネルで無料配信する。配信は6月30日までの予定。  配信されるのは2010年に初演された「『MATSUぼっち』ーラフォーレ前までみんな一緒だったのに…ー」から、2016年の「『MATSUぼっち04』~DOORS~」までの全4作品。  この7月には、シリーズ7作目となる「『MATSUぼっち07』ーMEDAL RUSHー」の公演を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になっている。公演を待ち望んでいたファンらに「少しでも楽しんでいただける時間になったら」と松本が発案し、公開を決めたという。 『MATSUぼっち』は、松本が「一人の表現者・松本利夫としての挑戦」をテーマに、さまざまなエンタテインメントに挑戦するワンマンショー。芝居やダンスはもちろんのこと、ピアノやサックスなどの楽器演奏、落語にコントなどにチャレンジしている。

EXILE TETSUYA「ダンスと勉強を思いきり楽しんで」学長を務めるEXPG高等学院で入学式

2020.05.07 Vol.Web Original
 EXILE TETSUYAが学長を務める「EXPG高等学院」の第1期生の入学式が7日、オンラインで行われ、EXILE TETSUYA、EXPG STUDIOのスーパーアドバイザーであるGENERATIONS from EXILE TRIBEの中務裕太が出席し、第1期生118名を熱いメッセージで迎えた。

EXILE TETSUYAのドキュメンタリー映画が期間限定で無料配信

2020.04.22 Vol.Web Original

 TETSUYA(EXILE / EXILE THE SECOND)が出演するドキュメンタリー映画『EXILE UNIVERSITY 〜あなたの夢はなんですか?〜』が5月6日までの2週間限定で配信中だ。  雑誌『月刊EXILE』にて連載中の『EXILEパフォーマンス研究所(通称:E.P.I)』の活動の一環として、淑徳大学人文学部表現学科で客員教授として教檀に立ったTETSUYAを追ったもので、ダンスという“表現”で学生と全力で向き合う様子が描かれている。  TETSUYAは今年度からスタートする「EXPG高等学院」の学長に就任している。LDH所属のアーティストを多く輩出してきた総合エンタテインメントスクール「EXPG STUDIO BY LDH」を運営する株式会社expgと、学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校と業務提携し設立した学校だ。  TETSUYAは、「学長として、これからのダンス教育のあり方や、今の時代だからこそ出来る新しいチャレンジをどんどんして、学生の皆さんの夢を後押し出来るように頑張りたいと思います。そんな僕が、大学で客員教授としてダンス教育と向き合い葛藤した映画です!ぜひこの機会に観ていただけたらうれしいです」と、コメントしている。  配信の試みは、新型コロナウイルスの感染拡大によるライブおよびイベントの自粛要請や、政府による緊急事態宣言が発出されている現状を受けて行うもの。  LDHは5月末まで所属アーティストによる公演の延期・中止を発表、自粛が始まった2月26日から影響が及んだのは全110公演となっている。自粛期間中は公式YouTubeチャンネルで、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSら所属アーティストのライブ映像や、LDH所属アーティストが出演する映画「HiGH&LOW」「CCINEMA FIGHTERS」の2シリーズを期間限定で無料公開するなど、さまざまな取り組みを展開している。

EXILE TAKAHIROが未発表曲を無料公開「笑顔で会える日を願い…」

2020.04.22 Vol.Web Original
 EXILE TAKAHIROが22日、新曲「Message」をLDH JAPAN公式YouTubeチャンネル「LDH JAPANチャンネル」で無料公開した。  新型コロナウイルスの感染拡大によって、世界中が「STAY HOME」と外出自粛するなかで、TAKAHIROは「こんな時こそ、いつも応援してくださる皆様に何か恩返しができないか」と発案。自ら作詞し、温めてきた楽曲「Message」をリリックビデオで届ける。歌詞は、書道八段のTAKAHIROが直筆で書いている。

EXILE TAKAHIROが未発表の新曲のリリックビデオを公開へ「何か恩返しができないかと」

2020.04.21 Vol.Web Original
 EXILE TAKAHIROが21日、新曲のリリックビデオについてのコメント動画を公開した。  新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が続いているなかで、家でも楽しめるエンタテインメントを届けたいと、リリース未定ながらも制作を進めていた未発表曲のリリックビデオを公開することを決定。22日朝4時に、LDH JAPAN公式YouTubeチャンネル「LDH JAPANチャンネル」で公開する。  コメント動画でTAKAHIROは「こんな時こそ皆様に何か恩返しができないかと考えまして…」とリリックビデオ解禁に至った経緯を語り、「少しでも皆様の心が休まる時間になってくれることを祈っております」とエールを贈っている。

夢の課外授業【配信スタイル】from 二十一世紀倶楽部

2020.04.20 Vol.web Original
 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で学校も休校となり、自宅での生活を余儀なくされている全国の子どもたち。そんな子どもたちに対して、過去の「夢の課外授業」の動画や新たに撮り下ろした著名人のメッセージなどをお届け。自宅を教室にかえる「夢の課外授業」動画の配信がスタート!

EXILE 黒木啓司のTHE NINE WORLDS、旗揚げ公演などを期間限定で無料配信

2020.04.15 Vol.Web Original
 EXILEなどの黒木啓司が主宰するプロジェクト、THE NINE WORLDSが、2017年に行った旗揚げ公演「九楽舞 博多座」をプロジェクトの公式YouTubeチャンネル「THE NINE WORLDSチャンネル」で期間限定で無料配信している。

EXILEや三代目JSBらのドキュメンタリー映像を期間限定で無料公開へ! アーティストが教えるダンスレッスン映像も

2020.03.19 Vol.Web Original
 LDH JAPANは現在、所属アーティストのライブ映像を3月31日までの期間限定で無料公開している。その企画第2弾として、21日から所属アーティストのドキュメンタリー映像を追加する。追加されるドキュメンタリー映像は、EXILE、EXILE THE SECOND、三代目 J SOUL BROTHERS、GENERATION、THE RAMPAGEなどのもので、20本の配信を予定している。

【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第92回「ぜってぇ負けねぇ精神」

2020.03.10 Vol.728
 あっ!!!!!! っという間に3月。時間が経つのはいつも早いですが、皆さま2020年を満喫していますでしょうか?  楽しかった! うれしかった! 感動した! とか、明るいニュースを最近ではとにかく欲しているのですが、なかなかそうもいきませんね。  先月は、EXILEの歴史上初めてドームツアーが中止になり、たくさんの方々にご心配ならびにご迷惑をおかけしてしまい、政府の要請で仕方がない事とはいえ、ギリギリの発表になってしまった事と、会場まで到着して開演まで待っていてくれたファンの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。  今では、どの業界にも新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がっていて、毎日そのニュースをテレビで見ていると、本当に心が凹んできます。いったい、いつになったらこの不安は無くなるのだろうか? いつになったら安心した混乱の無い生活に戻れるのだろうか? 考えすぎるとイライラしてきて、心がネガティヴになってしまいそうです。  ですが、それでも僕たちは負けるわけにはいきません! 今できる最大限のケアを徹底して、手洗い、うがい、消毒、自分のために、そばにいるたくさんの大切な人のために、全力を尽くしていきたいと思います!! そして、いつかまたみんなで安心して集まれる時がきたら、中止になってしまったあの時を、何倍もの気持ちで取り戻したいと思いますし、さらに日本を元気にしていきたいです!! それまでの間は、テレビや雑誌、SNSなどで笑顔をお届けしたいと思いますので、もう少しだけ安全第一、健康第一で待っていていただけたらうれしいです。  他にもたくさんの仕事に影響は出ていますが、先日その中でも幸せなDANCEをする事ができました。NHK Eテレ 『Eダンスアカデミー シーズン7』のファイナルショーで、これも異例ですが、初めてNHKホールで無観客ファイナルショーの収録をさせていただきました。毎年、子どもたちの卒業式として、大きなステージで衣装もバッチリ決めて、親御さんや友達、ファンの皆さんに見てもらうファイナルショー、今回は残念な事に無観客で、カメラの向こうに向けてだけの式になりました。しかし、子どもたちとの思い出と想いのこもったDANCEは、そんな事を忘れさせてくれるかのように素敵で、キラキラと輝いていて幸せなステージでした!!   シーズン7のEダンスアカデミーは、自分としては、手術やリハビリのために穴を空けてしまい、臨時講師にGENERATIONSの隼に来てもらって、子どもたちをはじめ、番組スタッフの皆さん、そしてUSAさんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、戻ってきた時のおかえりDANCEや子どもたちの急成長を見させてもらい、穴を空けていたにもかかわらず、逆に濃ゆい思い出をたくさん作る事ができました。  今回は、子どもたちから僕らへ、DANCEの贈り物があったのですが、それに対してアンサーDANCEを講師のみんなで踊る事ができました! ÜSAさんとショーで踊る事はありますが、隼や裕太と一緒に踊ることはなかなか稀なので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです!!   久しぶりに踊る意味を見つめ直せたような、ピュアなDANCEでした!  引き続き、シーズン8もたくさんの子どもたちとDANCEして、友達を増やしたいと思いますし、あなたの街にも出張Eダンスができるように頑張りますので、どうか温かい応援をよろしくお願い致します。

Copyrighted Image