キスマイのANNが期間限定で復活!藤ヶ谷太輔「キスマイ“らしく”お届けします」

2020.09.23 Vol.Web Original

キスマイことKis-My-Ft2がラジオに戻ってくる。10月3日からラジオ『Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)が期間限定で復活することが発表された。2018年度と2019年度の下半期に放送された人気番組で、リスナーから寄せられた復活を望む声によって、2020年度も半年間限定で番組が復活、サードシーズンがスタートする。  復活にあたり、 藤ヶ谷太輔は「 僕らは“ラジオ”が大好きです。 好きになるキッカケをくれたのも、この番組、このチームです。 きっと何より、ファンの皆様がとても喜んでくださってるのではないでしょうか。 キスマイ“らしく”お届けしますので、 ぜひリアルタイムで同じ時間を感じられたらなと思います。 今の時期だからこそ、より繋がれることがとてもうれしいです」と、コメントを寄せている。  初回は10月3日19時スタート。

竹内結子、キスマイ藤ヶ谷と玉森に「戦々恐々」も、偏愛レシピで胃袋つかまれた?

2020.09.01 Vol.Web Original

 竹内結子が1日、都内で行われた、サッポロ一番『おうちで偏愛フェス』キャンペーンの開会式に登壇した。  式には、同キャンペーンのCMに出演するKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と玉森裕太も出席。竹内は「とても素敵な方」としながらも、「私は一応メインキャラクターを務めさせていただいているんですけど、お2人が来るということは、この座がなくなってしまうのではないかと戦々恐々としています」。  竹内が出演する「サッポロ一番」のシリーズが始まって6年。「長い期間が経ったような気がするけど、あっという間。サッポロ一番と私にとっての6年はいろいろな変化があって、お湯を沸かすのもハラハラしながら見守っていたうちの子がもう自分で作るようになって、夫と一緒に夜食にサッポロ一番を作ってヒソヒソ男の話をするのを見たり……そういう景色の移り変わりとともに、サッポロ一番があった。今後も長く一緒にいたい」。

キスマイは「今日より明日が最高!」史上最高な新CM5月1日からオンエア

2020.04.30 Vol.Web Original
 キスマイこと、Kis-My-Ft2が出演する虫さされ・かゆみ治療薬の「ウナコーワエース」新テレビCMの放映が5月1日にスタートする。キスマイは、7年連続で同商品のCMキャラクターを務めている。  最新CM『真夏のヒーロー』篇は、キャンプ場で、さまざまな虫刺されに効果を発揮する真夏のヒーロー「ウナコーワエース」に助けられるという内容。「メチャかゆーい!」と叫ぶ藤ヶ谷、「ムチャハレたー!」と叫ぶ玉森、がまんできないかゆさに、北山は思わず「助けてウナエース!」。千賀、横尾、二階堂が効き目を実感する一方で、宮田は……。撮影で宮田は「助けてほしそうな顔になってる」と満足そうだったという。  史上最高処方の「ウナコーワエース」のCM。 撮影終了後、キスマイ史上最高の出来事について聞かれたメンバーは、横尾は「興和さんが、僕たちKis-My-Ft2を長年起用してくれていること」。二階堂は「国民的番組、紅白(歌合戦)に出演させていただいたこと」、藤ヶ谷は「2005年、ライブのMC中に、茶封筒(に入った書面)でデビュー決定が知らされた瞬間。あの時の喜びとか、感動とか、ファンの皆様の涙とか、昨日のことのように鮮明に覚えています」。玉森は「去年、海外でパフォーマンスをやらせてもらったのが印象深かった」といい、北山は「楽屋でジャニーさんが、“Youたち今日からKis-My-Ft2だよ”と言ったあの瞬間!(CDデビュー)10周年にかかっているKis-My-Ft2の今につながっているその瞬間が史上最高だったかなと思います」。千賀は「初めての東京ドームのライブ!あの景色は忘れられない。メンバーの顔を見たときの笑顔が、史上最高の笑顔でした」と答えた。「このメンバーに出会った瞬間から今日までずっと最高です。きっとこれから先もずっと最高なのかなと思っています!」と宮田。メンバーから「いいねー!」と共感の声があがると、「今日より明日が最高!明日より明後日が最高!ずっと最高!」と締めくくった。

キスマイの横尾、宮田、二階堂、千賀の舞台開幕!「最後までやり切りたい」

2020.02.09 Vol.Web Original
 キスマイこと、Kis-My-Ft2のメンバー4人が主演する舞台『〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~』が9日、東京グローブ座で初日を迎えた。同日、初日公演前にプレスコールが行われ、主演するKis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が取材に応じた。千賀は「つまずくこともあるかもしれないですけど最後までやり切りたい。たくさんのみなさんに笑顔を届けられると思うので見に来て」と、アピールした。

Kis-My-Ft2、24時間のミュ ージックソン完走!「素晴らしい経験」

2019.12.25 Vol.Web Original
 キスマイこと、Kis-My-Ft2が25日の正午、ニッポン放送のチャリティプログラム『第45回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』を完走した。クリスマス・イブ恒例の、目の不自由な方も安心して歩けるように音の出る信号機を設置する基金として募金を募るプログラムで、キスマイがメインパーソナリティを務めた。番組が終了した25日正午時点 での募金総額は昨年を上回る6065万9741円にのぼった。

キスマイ2度めのミュージックソン放送中!「ONE TEAMで」

2019.12.24 Vol.Web Original
 クリスマス恒例の「目の不自由な方へ音の出る信号機を ニッポン放送 第45回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」が生放送中だ。昨年に引き続き、メインパーソナリティを担当する、キスマイことKis-My-Ft2の朗読で24日正午から番組がスタート、明日25日の正午まで24時間放送される。

【読プレ】大切な人に思いを伝えたくなる感動物語『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』

2019.02.15 Vol.715
 ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博した漫画「トラさん」が実写映画化される。 『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』で、主人公の売れない漫画家を演じるのは、同作が映画初出演にして初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光。妻と娘への愛は誰にも負けないけれど、いい加減で能天気、どこか憎めないダメ夫と猫のトラさんという二役を担い、スクリーンデビューを鮮やかかつチャーミングに飾る。公開を記念し、オリジナル・サコッシュを読者3名にプレゼント(係名:「トラさん」)。
『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』2月15日(金)全国ロードショー【配給】ショウゲート【公式サイト】torasan-movie.jp

ミュージックソン、募金総額は8815万8161円に! Kis-My-Ft2がメインパーソナリティ

2019.02.01 Vol.Web Original

 ニッポン放送をはじめとした全国のラジオ局11局で、目の不自由な方が安心 して街を歩けるように『音の出る信号機』などを設置する募金を呼び掛けていたチャリティ・キャンペーン 「第44回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の募金受け付けが1月31日で終了、募金総額は8815万8161円に達したことが分かった。1日、ニッポン放送が発表した。  昨年11月から募金の受付をスタート。12月24日には、「Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium」(毎週金曜 18時~20時30分)を担当するKis-My-Ft2をメインパーソナリティに迎え、24時間の特別番組を生放送した。 「ありがとうは魔法のコトバ」をテーマに、当日は萩本欽一、榊原郁恵、ゆず、サンドウィッチマン、オードリーがゲストとしてスタジオを訪れたほか、Kis-My-Ft2の事務所の先輩である中居正広もサプライズで出演した。  これによって「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の累計募金総額は45億8147万8178円となった。 募金は、全日本交通安全協会や日本点字図書館などを通じて『音の出る信号機』の設置 や、本を音声朗読した『声の図書』、『立体コピー機』など、多数の視覚障害者用機器などに使われる。

Kis-My-Ft2、ミュージックソン24時間生放送を完走 「日本中の皆様にありがとう」

2018.12.25 Vol.Web Original
 目の不自由な方が安心して街を歩けるように『音の出る信号機』を設置する基金を募る「ニッポン放 送第44回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の生放送が24日正午にスタート、24時間の生放送を行い、25日正午にゴールした。今年のパーソナリティを務めたアイドルグループの Kis-My-Ft2メンバー全員が24時間生放送を完走、番組終了時点での募金総額は 6026万8152円だった。

東野幸治と小池栄子ドッキリ番組でMC「豊かな時間」

2018.11.13 Vol.Web Original

  東野幸治と小池栄子がMCを務める『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ、土曜午後8時)の囲み取材が12日、台場の同局で行われた。  10日放送の初回2時間スペシャルは快調にスタート。ドッキリを仕掛けられることが多い芸能人が、本気でドッキリを考え、仕掛けるというシンプルな内容。ガチャピンが考えた「秒でムック」、Kis-My-Ft2の宮田俊哉考案の「妖怪ドッキリ」では、かまいたちの山内健司が全力で「まくら返し」に挑んだ。 「芸能人が自ら芸能人が自ら考えたドッキリ。ガチャピン、ムックにも力をお借りしてドッキリをしたりとか、フジテレビ総動員でやっている」と、東野。

Kis-My-Ft2がミュージックソン「7人全員で24時間しゃべり続けるのは未知の領域」

2018.11.01 Vol.Web Original

 人気グループのKis-My-Ft2が、 クリスマス恒例のニッポン放送「第44回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」(12月24日正午~25日正午)のパーソナリティを務めることがわかった。1日、ニッポン放送が発表した。  パーソナリティ就任にあたり、メンバーの藤ヶ谷太輔は「とても驚いたのと同時に、チャリティとしてしっかりやらなければと思いました。その中で、Kis-My-Ft2の7人の個性や“らしさ”を表現できればと感じています。24時間をメンバー一緒に過ごすこともなかなかないので、時間帯によっては、自分たちも知らないメンバーの素顔が出てきて、ファンの皆さんも聴いたことのないような僕たちに出会えるかもしれません。僕たちを知らない方たちも“こんな子たちなんだ”と耳で感じ取って興味を持っていただければと思います」と、コメント。  東山紀之、中居正広、近年ではV6がパーソナリティを担当した。  北山宏光は「先輩方のバトンを受け取るわけですから、しっかりやり切るのも大切ですけど、一方で自分たちの個性が出せるように、守りすぎず、しっかりと楽しんでもらえるようにしていけたらいいな、と思います」と、意気込んでいる。 「7人全員で24時間しゃべり続けるのは未知の領域」と、北山。クリスマス・イブとクリスマスをメンバーと一緒に過ごすことになるが「毎年クリスマスは、なんだかんだとメンバー7人で、仕事で一緒のことが多いです。当日は、7人でグルメなお弁当とかを持ち寄って食べてみたいです」と話している。  番組のサブタイトルは「ありがとうは魔法のコトバ」。 「いろいろなリスナーからいただいたメールやメッセージにたくさん答えていきたいと思います。それを重ねていくうちに、僕たちももっと“ありがとう”をいえるようになるんじゃないかと思います」と、千賀健永。「番組を通じて、僕たちも成長できて、もっともっとたくさんの人に感謝や愛を伝えられるようなグループになっていけたらいいなと思います」と、メッセージを送った。 「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由な人が安心して街を歩けるように音の出る信号機を設置するための募金を募るチャリティ・キャンペーン。1975年(昭和50年)にスタートし、毎年11月1日から翌年1月31日までの3カ月間にわたって展開されており、クリスマス・イブの12月24日正午から翌25日の正午までは24時間のチャリティ生放送を実施している。これまでに集まった44億9332万17円は全額寄付され、3131基の音の出る信号機が設置された。  募金受付はすでにスタート。来年1月31日まで受け付ける。

Copyrighted Image