東京を文化で盛り上げ! 東京2020大会500日前でイベント リトグリらがライブ

2019.03.30 Vol.Web Original

 東京2020大会に向けて、さまざまな文化プログラムを通して東京の魅力を国内外に発信する「Tokyo Tokyo FESTIVAL」のプロモーションイベント「文化でつながる。未来とつながる。」が30日、都内で行われ、小池百合子東京都知事、Little Glee Monsterが登壇した。  小池都知事は「オリンピック・パラリンピックといえばスポーツの祭典でありますが、同時に文化の祭典でもあり、東京都には様々な伝統文化から新しい文化としてサブカルチャー、アニメ、アート、音楽などがあります。東京を発信点にして、文化の面からも盛り上げていくため、 Tokyo Tokyo FESTIVALがあります。本日は、このイベントをぜひ最後まで楽しんでいただき、皆さんで盛り上げていっていただきたい」とスピーチした。

リトグリがパラアスリートを歌で応援「格好いい!」

2019.02.24 Vol.Web Original

 パラスポーツ観戦・応援イベント「BEYOND STADIUM」が24日、都内で行われ、ガールズコーラスグループのリトグリことLittle Glee Monsterが登場。歌でパラアスリートたちにエールを送った。  イベントでは、約2000人が、パラ・パワーリフティングやウィルチェアーラグビーの試合を観戦。リトグリのメンバーもウィルチェアーラグビーの試合を最前列で応援していた。  メンバーは「初めて観戦させていただいたんですけど、格好いいなと思いました。純粋にもう一度見たいという気持ちになった試合だった。試合の前に、選手のみなさんの前で歌わせていただいてすごいうれしかった」と、テンション高めだった。  メンバーのかれんは自身のブログでも、試合を見た感想やパラスポーツへの思いを綴っている。

リトグリがハーモニーを響かせるホールツアー

2017.06.10 Vol.692
 スーパーボーカルグループ、リトグリことLittle Glee Monster。2017年は日本武道館のライブを成功させたと思えば、息つく間もなく行った全国ツアーも大盛況。アルバム、シングルと作品も発表、5人組として改めてスタートを切るなど、新しいステップを踏み出している。  この秋には「リトグリライブツアー2017 秋 Let’s Grooooove !!!!! Monster」で全国のホールを巡って、美声とハーモニーを響かせる。夏フェスへの出演も決定してしている。ツアーではさらにパワーアップしたステージで楽しませてくれそうだ。

記憶に残るアルバム『Joyful Monster』Little Glee Monster

2016.12.28 Vol.681
 スーパーボーカルグループ、リトグリことLittle Glee Monsterのセカンドアルバム。圧倒的な歌唱力と表現力で歌うことのスゴさ、そして楽しさまでも伝えてくれるリトグリ。最新アルバムでもそんな“らしさ”がさく裂している。タイトルが示すように、Joyful=うれしい、楽しいといった感情で満ち満ちている。『My Best Friend』『私らしく生きてみたい』『Hop Step Jump!』などCMでおなじみの楽曲を中心に、バラエティーに富んだ楽曲、14曲を収録。

聞いとかないと“ヤバイ”!「はじまりのうた」Little Glee Monster

2016.11.13 Vol.678
 グルーヴのある歌声と気持ちが良くなるハーモニーを聞かせてくれる楽曲で、着実に存在感を増し続けているリトグリこと、リトルグリーモンスター。リリースする楽曲、踏むステージの数が増えるたびにどんどんとアーティストとして成長して、知らないと「ヤバイ」存在になりつつある。本作は1万枚限定でリリースされるシングル。タイトル曲は、絆をテーマに夢を追うことの痛みや切なさ、前向きさを共存させた楽曲だ。クリスマスソング『Magic Snow』、『Feel Me』のライブ音源も収録。来年年明けには、日本武道館でのワンマン公演、その後もフルアルバムのリリースが控えている。

Copyrighted Image