音楽の秋にぴったり!ヤマハ銀座ビルに見て聞いて遊べる「ブランド体験エリア」登場

2020.10.24 Vol.Web Original
 中央区銀座のヤマハ銀座ビル1階、2階フロアが改装され、ユーザー参加型でさまざまな音楽体験を提供する「ブランド体験エリア」がオープンした。「新しい自分と出会える」をテーマにすべての音楽好き、音楽に興味のある幅広いユーザーに向け、従来の音楽や映像を視聴するだけでなく、音や音楽に触れたり感じたりなど多様な音楽体験を楽しめるスペースを目指した。いち早く体験した編集部が、新感覚の音楽コンテンツを紹介しよう。  オープンに先駆けて行われたメディア内覧会で、同店の福澤守館長はヤマハの歴史をこう振り返る。 「1887年に創業者の山葉寅楠が浜松で創業したヤマハは、1909年に銀座店の前身となる東京支店を構えました。戦争があったり火災に巻き込まれたりして何度かビルの形は変わりましたが、ただ単に楽器を売るだけではなく楽器を通して音楽を楽しむ人、音楽と真剣に向き合う人と深く長くつながっていきたいという意味で、ヤマハブランドをしっかり発信していきたいという理念は先代の頃から変わっていません」  今回の「ブランド体験エリア」オープンの背景について、昨今のインターネット社会に販売店として何が提案できるかを考え、楽器選び以外でも気軽に立ち寄れる空間にリニューアルした。1階には25面マルチ大型ディスプレイによる映像演出(11月から導入予定)や、テーブル型電子ピアノ「key between people(キービトウィーンピープル)」の周囲を囲むようにベンチを設置。誰でも気軽に演奏できて、その手元が大型ディスプレイに映し出されるなど、名演奏家のような気分を視覚と聴覚の双方向から盛り上げてくれる。

今夜は渋谷で泡まみれ!非日常を味わうダンスイベント/9月7日(土)の東京イベント

2019.09.07 Vol.Web Original

 渋谷の渋谷clubasiaにて、泡まみれで踊る体験型イベント「泡パ2019」が行われる。 「泡パ」とはパーティークリエイター「アフロマンス」率いる「Afro&Co.」主催の大量の泡を放出する泡キャノンをダンスフロアに導入し、音楽とダンスと泡が一体となったパーティーのこと。もともとは地中海の楽園といわれるイビサ島の名物のひとつで、2012年からスタートしてこれまでに述べ5万人を動員してきた人気イベントである。

今年の夏はたった1度だけしかない! 2018年の夏のベストサウンドトラックたち

2018.08.19 Vol.709
話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

フレッシュに出会う厳選MUSIC 5選

2018.04.23 Vol.705

『泣きたいくらい』大原櫻子  女優そしてアーティストとしてセンセーショナルなデビューを果たしてから、今年の年末で満5周年を迎える大原櫻子の最新シングル。表題曲は、恋人たちのラブソングで、「すずだけだよ」のキメフレーズが胸キュンな資生堂「SEA BREEZE」のCMソングとしておなじみ。「泣きたいくらい」大好きだと募っていく気持ちを、さわやかなメロディーと曲調、そして心地よいリズムに乗せて、ていねいに綴っている。カップリングの「遠くまで」は大切な人を支えたいといった決意、ともに歩いていこうという芯のある曲。新しい出発の季節にぴったりなシングルだ。
[J-POP SINGLE]ビクターエンタテインメント 4月25日(水)発売 初回限定盤A(CD+DVD)1500円、初回限定盤B(CD+DVD)1500円、通常盤1200円(すべて税別)

聴いてグッドなフィーリング【編集部厳選4選】

2017.11.30 Vol.700
「あの日のキミと今の僕に」 DOBERMAN INFINITY  ドーベルの愛称で親しまれるラップグループ、DOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)の新曲はウインターラブバラード。3カ月連続リリースのフィナーレを飾る曲で、クリスマスを意識したストーリー。幸せな人には近くにいる人の大切さを伝え、傷ついた経験のある人にはそっと寄り添う温もりを感じる曲。クリスマスソングの定番への新たなエントリーとなるだろう。カップリングの『Your Santa Claus』はシルキーなクリスマスパーティチューン。この曲でハッピーな気分で、しなやかにボディムーヴィン!
[J-POP SINGLE]LDH music 11月22日(水)発売【CD+DVD】1500円、【CDのみ】1000円(ともに税別)

【CD】スゴい! 時代のアイコンたち

2017.11.09 Vol.699
MODERN TIMES PUNPEE
 アーティストとして活動する一方で、トラックメイカーとしてライムスターや般若などにトラックを提供。加山雄三の『お嫁においで』のリミックスを手掛けるなど人気も認知度も上昇中! いよいよ時代がPUNPEE(パンピー)に追い付いてきた。本作はソロアーティストとしては初めてリリースするアルバム。16トラックを収録。多くのアーティストに請われるのも当然と、その曲にもどんなトライにも、普段からヒップホップに親しんでいなくても「なんか、スゴい」とため息。2017年のフジロックではコンビニで買えるレインコート姿でホワイトステージでプレーし、オーディエンスを圧倒した。音源でもまたリスナーを魅了することは間違いない。

Copyrighted Image