SearchSearch

完全復活“PKCZ®”が遂に配信リリース

2017.03.27 Vol.687

 2015年に開催された三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015『BLUE PLANET』にて初披露されて以来、様々なイベントやライヴにて常に会場を沸かし続け「PKCZRの絶対的なアンセム」へと成長した今作『PLAY THAT』がついに解き放たれる。

 プロデュースに、世界のTOP DJとしてLDH EUROPEの代表も務めるAfrojackを迎え客演には、三代目 J Soul Brothersより登坂広臣&CRAZYBOY、そして紅一点のシンガーCrystal Kayが華を添える。

 またマスタリングは、数々のAfrojack仕事やNicky Romero,Dimitri Vegas & Lile Mike, Bjorkなども手掛けるWIRED UKのCass Irvineが完璧なDANCE MUSIC仕様に仕上げている。

 そして、現在発売中の「月刊EXILE」にて事故後初のインタビューが掲載されているのでこちらも併せてチェックしたい。このリリースを機に、今年は精力的に国内/海外にて活動予定のPKCZRの動きから当分目が離ない。

PKCZ®『PKCZ® M.I.X. the WORLD TOUR 2016』台湾でファイナル公演を開催!

2016.11.28 Vol.679

 EXILE MAKIDAIらPKCZRが現地時間25日、台湾・台北「OMNI」で「PKCZR M.I.X. the WORLD TOUR 2016」のファイナル公演を行った。

 台湾屈指の最新鋭の設備とラグジュアリーな雰囲気を兼ね備えた会場は、流行に敏感な現地ファン700人で溢れかえり、DJ DARUMA、DJ MAKIDAI、VERBALの3人が繰り広げるナンバーに酔いしれた。

 台湾で初となる公演を終えたMAKIDAIは「本当に温かい感じの雰囲気ですごくやりやすかったですし、引き続き進歩していけるよう、メンバー全員で力を合わせて頑張っていきたいです」と振り返ると、VERBALは「曲や盛り上げ方だったりを、日本でやるときとは少し変えてみたりしたのですが、それがまた盛り上がった感じだったのでよかった」と手応えを口にした。

 昨年10月に世界ツアーの開催を発表し、『fR M.I.X. the WORLD TOUR 2016』と題し、今年5月の日本公演を皮切りに、7月にはフィリピン・マニラ、韓国・ソウルでも公演。

 初のワールドツアーを終えたDJ DARUMAは「海外はシビアに反応が返ってくるので僕らにとっても修行になりますが、どんどん挑戦していければと思っています」と意気みを語った。VERBALも「海外を回っていければ僕たちの持ち味がもっと見えてくると思いますので、ヨーロッパとかアメリカとかもチャレンジして行ければと思います」と更なる挑戦を期待させた。

 PKCZRは、EXILE HIROの呼びかけにより、DJ MAKIDAI(EXILE)、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMAという90年代のHIP HOPに魅了され、音楽、ファッション、カルチャー、パーティーなど様々なプロデュースを通して、新たなムーブメントを起すべく結成されたグループ。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、E-girlsなどの楽曲のリミックスなどにも参加している。

Copyrighted Image