ハリル・ジャパン 本田、香川、岡崎外れる【サッカー欧州遠征メンバー発表】

ハートが大事、とハリルホジッチ監督
長澤、森岡ら新しい選手を招集

 日本サッカー協会は10月31日、都内で会見を開き、国際親善試合ブラジル戦(11月10日、フランス・リール)、ベルギー戦(同14日、ベルギー・ブルージュ)の日本代表(SAMURAI BLUE)メンバー25人を発表した。

 GKの西川周作、DFの三浦弦太、MFの長谷部誠が復帰し、長澤和輝が初招集。また森岡亮太がハリルホジッチ体制では初招集された。FWでは浦和の興梠慎三が久々の招集となったが、本田圭佑、香川真司、岡崎慎司といった常連組は選から漏れた。

 ハリルホジッチ監督は三浦について「若い選手にチャンスを与えたい」とその意図を話した。また長澤については「ここ4~5試合(を評価)。その前は見ていなかった。アジアチャンピオンシップでいいパフォーマンスを見せた。守備も攻撃も運動量が豊富。守備をしっかりこなしつつ、攻撃でも何かをもたらせる数少ない選手」と評価した。森岡については「今年からベルギーでプレー。長い間、彼のことは知っていたが、そこまで興味深い選手ではなかった。ベルギーに行ってからパフォーマンスが徐々に上がり始め私の興味を引き付けた。6得点6アシストとオフェンス面について評価できるが、守備、デュエルの部分に伸ばすべきところはある」などと話した。
監督! 取っちゃダメです!
「パフォーマンスが良ければ名前がどうであれ誰でも選ぶ」

 本田、香川、岡崎については「テストするためにほかの選手を選んだ。その選手たちは今いいパフォーマンスをしている。香川、岡崎は前回の合宿であまり評価していない。彼らは自分本来のパフォーマンスを見つけるべき。他の選手よりいいパフォーマンスを出し続けてくれれば、もちろんここにいます。これは競争」としたうえで「各自が戦ってA代表の座を勝ち取らなければならない。パフォーマンスが良ければ名前がどうであれ誰でも選ぶ。グラウンド上のことで判断している」と選手選考における変わらぬ姿勢を強調した。
【ブラジル戦、ベルギー戦 日本代表メンバー】
〈GK〉
川島永嗣   FCメス(FRA)
東口順昭   ガンバ大阪
西川周作   浦和レッズ
〈DF〉
長友佑都   インテル・ミラノ(ITA)
槙野智章   浦和レッズ
吉田麻也   サウサンプトン(ENG)
酒井宏樹   オリンピック・マルセイユ(FRA)
酒井高徳   ハンブルガーSV(GER)
車屋紳太郎  川崎フロンターレ
昌子 源   鹿島アントラーズ
三浦弦太   ガンバ大阪
〈MF〉
長谷部誠   アイントラハト・フランクフルト(GER)
倉田 秋   ガンバ大阪
山口 蛍   セレッソ大阪
森岡亮太   ワースラント・ベフェレン(BEL)
長澤和輝   浦和レッズ
遠藤 航   浦和レッズ
井手口陽介  ガンバ大阪
〈FW〉
興梠慎三   浦和レッズ
乾 貴士   SDエイバル (ESP)
大迫勇也   1.FCケルン(GER)
原口元気   ヘルタ・ベルリン(GER)
杉本健勇   セレッソ大阪
久保裕也   KAAヘント(BEL)
浅野拓磨   VfBシュツットガルト(GER)