会期延長決定!! エジプト考古学博物館 所蔵 ツタンカーメン展

黄金の秘宝と少年王の真実
 現在、上野の森美術館にて開催中の展覧会『エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展 〜黄金の秘宝と少年王の真実〜』が、早くも動員数130万人を突破。この空前の人気を受け、会期が13年1月20日まで延長されることが決定した。その人気の秘密とは!?


 ツタンカーメン王の黄金の秘宝が集結する『エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展 〜黄金の秘宝と少年王の真実〜』が今、東京で大きな話題を呼んでいる。かつて、高度成長期に「黄金のマスク」が来日し、ツタンカーメンは日本で熱狂的なブームとなった。あれから約半世紀。今回の来日では、ツタンカーメンの王墓から見つかった副葬品約50点をはじめ古代エジプトの王たちの秘宝など、日本未公開の展示品を含む122点が公開されている。大阪展に続き東京展でも連日大盛況が続いていたが、この人気を受け来年の1月20日まで会期を延長することが決定。この秘宝の数々が、ここまで注目を集めているのはなぜなのか。同展の日本側監修・廣田吉三郎氏は「47年前にツタンカーメンを見て感動を覚えている人の熱情と、まだ見たことのない世代の人たちの好奇心が、再びブームを巻き起こしているのでは」と語る。加えて現代科学を駆使して明かされた “新事実”の数々が紹介されていることも、多くの人の好奇心を刺激しているようだ。また、展覧会場や通販などで購入できる展覧会グッズも豊富で、こちらも来場者の楽しみとなっている。 
 公式ホームページで混雑状況がこまめに伝えられているので、こちらを活用しつつ、足を運んでみては。
東京会場会期延長!
【期間】〜13年1月20日(日)【開館時間】平日9時30分〜18時/土日祝9〜18時(最終入場17時)【会場】上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)【問い合わせ】03-5777-8600(ハローダイヤル 8〜22時)/0180-993-882(ツタンカーメン展東京事務局 24時間自動案内)【交通】JR上野駅 公園口より徒歩3分。東京メトロ上野駅より徒歩5分。京成電鉄 上野駅より徒歩5分【料金】当日券:平日 一般2700円 高校生1800円 小中学生1400円/土日祝 一般3000円 高校生2100円 小中学生1700円 ※未就学児童は無料。※障害者手帳を提示すると本人は有料、付き添い1名は無料。【URL】http://kingtut.jp