THE SECOND from EXILE Pick Ups!

メンバーを熱くさせるカルチャー&アイテムを紹介!
KENCHI on Movie

『カラーズ 天使の消えた街』


57128.jpg 僕はショーン・ペンの映画が好きなんですが、『カラーズ 天使の消えた街』はなかでも特に好きな一本です。

 まだ若いショーン・ペンが新人の刑事を演じ、ロバート・デュバル演じるベテラン刑事とぶつかりあいながら失敗を繰り返し、大切なことに気づいていく。どこの世界にもありそうな関係性を当時のLAの社会問題と照らし合わせながら描かれていて、想いは受け継がれていくんだということを気づかされる作品です。

『カラーズ 天使の消えた街』

アメリカンニューシネマを代表する『イージーライダー』のデニス・ホッパーが監督した、実在のストリートギャング団の抗争を暴いた作品。劇中のギャング団の名前をモチーフにしたグループが生まれる現象も生まれた。1988年公開。






KEIJI on Fashion

THE SECONDの世界観とファッション


571second.jpg 昔から服が大好きなので、THE SECONDとしてデビューするにあたって、その衣装も、ビデオクリップの世界観・曲のイメージを考えて、衣装さんと何回も何回も打ち合わせしながら決めていきました。 

 私服ではいろんなシチュエーションや自分のモードによって服を使い分けますが、今は THE SECONDモードなのでレザーにはまっています。

デビューシングル『THINK 'BOUT IT!』のビデオクリップでは、グリッターな衣装にファー、さらにサングラスという出で立ち、そしてスーツと、THE SECOND from EXILEならではのインパクトのあるビジュアルを披露。シルバーのアクセサリーの使い方やインナーのTシャツにも注目したい!






TETSUYA on Stage

『DANCE EARTH〜生命(いのち)の鼓動(リズム)〜』


57129.jpg EXILEのUSAさんのプロジェクトが、来年の2月に新しいエンターテインメントとして舞台になり、自分も出演させていただくことになりました。日ごろUSAさんとはいろんな話をさせて頂いています。世界中を旅しているUSAさんの感じたことや、想いがたくさん詰まったこの新しい表現に自分も関わらせていただくことに今から気合がみなぎっています。新しい試みや仕掛けをたくさん盛り込んで、みんなで皆様をお待ちしております。

踊ることを禁止された国に暮らす青年サルタは、ある夜、ダンスを目撃。そして旅に出る。世界をひとつにつなぐ共通言語〈ダンス〉と心地良いリズムに包まれた祝祭カルナヴァル! 

【日程】2013年2月1〜23日【会場】品川ステラボール【URL】http://www.nelke.co.jp/stage/dance_earth_2013/






NESMITH on Books

『ファイト!』武田麻弓 著


57130.jpg 昔から本を読むのが好きだったんですが、この『ファイト』に出会ったことで、さらに好きになりました。

 ありのままの自分を受け入れる強さをこの本で学びました。読んでいた当時は、心の支えにしていた一冊です。

聴覚に障がいを持つ筆者の、いじめに悩んだ少女期、人気ナンバーワンの風俗嬢時代、ニューヨークでの国際結婚そして離婚、運命のパートナーとの出会い、出産と、波瀾万丈の人生をありのままに綴った。続編『いっしょにファイト!』『いつまでもファイト!』(共に幻冬舎文庫)も。

幻冬舎







SHOKICHI on Music

『Turn up the music』 CHRIS BROWN


57131.jpg 今年は例年よりCHRIS BROWNに魅せられた1年でした。『Turn up the music』は、歌も曲もすごいですが、ダンスやこのPVの作り方が本当にかっこよくて興奮しっぱなしでした。

 この曲以外にも最近はRAPも精力的にやっていて、いつまでもストリート感を出しつつもスーパースターなCHRIS BROWNは、今、僕のなかでナンバーワン。これからも楽しみでしょうがないです。

R&Bの将来をになうスーパーポップスターのクリス・ブラウン。『Turn up the Music』は最新アルバム『フォーチュン』からのファーストシングル(国内盤は未発売)。ビデオクリップでは本人がクールなダンスも披露している。

『フォーチュン』ソニーミュージックジャパン インターナショナル 発売中 2310円(税込)