『Mercedes me』5.1(Thu)東京ミッドタウン1F&2Fに誕生

メルセデス・ベンツ meets 東京ミッドタウン
5月1日、メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点が、新たに東京ミッドタウンに誕生! 新スポットで展開されるメルセデス・ベンツの新たな挑戦とは?
東京ミッドタウン・外苑東通り沿いに新登場

 ギャラリーで車を眺めるだけでなく、一杯のコーヒーや特製のスイーツ、洗練されたインテリアで、メルセデス・ベンツの世界観を体感する。

 5月1日に東京ミッドタウンにメルセデス・ベンツの新たなブランド情報発信拠点『Mercedes me(メルセデス ミー)』が誕生する。2011年に六本木に初めて登場して以来、六本木エリアの代表的なくつろぎスポットとして人気が定着した『メルセデス・ベンツ コネクション』(以下:MBC)に続く、新たなブランド発信の場となる。『Mercedes me』がオープンするのは東京ミッドタウンのガレリア1F、外苑東通り沿いの一画。1Fはメルセデス・ベンツの注目車両が展示され、2Fには海外発のグルメなポップコーンとのコラボカフェが登場。施設名の『Mercedes me』は、今年メルセデス・ベンツが新たに立ち上げたサービスの名称でもあり、東京ミッドタウンの『Mercedes me』では“Show”“Space”“Music”“Food”という4つのキーワードを通して、若い世代を中心とした新たな顧客層に向けたブランド発信を行っていく。極上のメルセデス・ベンツを眺める楽しみ、高級家具でくつろぐことができる空間、そして他では食べることができない人気スイーツの特製メニューなど『MBC』とはまた違うメルセデス・ベンツの魅力に触れることができる。
A 250 SPORT 4MATIC
1Fギャラリーにはメルセデス・ベンツの人気車が次々と登場。東京ミッドタウンを訪れる人々の目を引きそうだ。
NULL
あの6輪駆動SUV〈G 63 AMG 6×6〉が特別展示!

『Mercedes me』オープンに合わせ、世界中を驚かせた6輪SUV〈G 63 AMG 6×6〉が特別展示! 〈G 63 AMG 6×6〉は高級SUVの代表格〈G-Class〉をベースに開発されたコンセプトカー。6輪駆動が生み出す驚異の走破性能と、その潜在性能を最高水準で実現する〈AMG〉のパワートレイン、〈G-Class〉35年の歴史で培われた技術が注ぎ込まれた、まさしく究極のオフローダー。ルックス、スペック、重量と、いずれもモンスター級。なかなかお目にかかることのできない、6輪の迫力を目の当たりにすべし!

NULL
『Mercedes me』

【期間】5月1日(木)〜12月上旬(予定)【時間】カフェ:11〜21時(L.O. 20時30分) ショールーム:11〜21時【住所】東京都港区赤坂9-7-4 ガレリア1F&2F【URL】https://www.mercedes-benz-connection.com/