新パフォーマー5人が決定。EXILE第4章始動! 新生EXILE 19人の新たなる旅立ち

 日本のエンターテインメントをけん引し続けるEXILEが、さらなる進化を遂げる! EXILEの新パフォーマーを決定するオーディションの最終審査イベント『Coca-Cola zero Presents EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOKAN』が、4月27日に日本武道館で開催され、ファイナリスト11人の中から選ばれた5人が新パフォーマーとしてEXILEに加わることとなった。見事メンバーの座を勝ち取ったのは、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEから岩田剛典、GENERATIONS from EXILE TRIBEから白濱亜嵐、関口メンディー、一般参加枠から山本世界、佐藤大樹の計5名。

 今年2月の東京と大阪での1次審査には約2000人が参加。そこを勝ち抜いた38名が3月に都内で行われた2次審査に挑み、18人に絞り込まれた。この18人と、シード参加アーティストは9日間の合宿審査に挑み、11人が日本武道館での最終審査に進んだ。

 観客の大声援に包まれながら、渾身のパフォーマンスを披露した11人。いずれもレベルが高く、EXILEメンバー全員で行った審査も、なかなか意見がまとまらなかったという。最終的に選ばれた5人について、EXILE のリーダー・HIROは「何人を選ぶかという人数は決めておらず、人ありきで考えた結果、この5人になりました。世界くんはダンスがひときわ目立っていてEXILEの原点回帰といえる。大樹くんは一番若いのにEXILEのことを本当によく分かっていて伸びしろがすごい。メンディーはキャラクターも魅力。彼がEXILEに入ると広がりが出そう。岩田くんは今のEXILEに一番違和感のないパフォーマーといえる。亜嵐はずっとEXILEを目指してがんばってきて、まさに次世代のEXILEという存在」と語り、5人の新メンバーが加わったEXILE第4章へ向けて意気込みを見せた。

 新生EXILEは今後、7月にニューシングルをリリース。来年には単独ツアー『EXILE LIVE TOUR 2015“AMAZING WORLD”』を行う予定。

さらに詳しく…新生EXILE、総勢19人で第4章へ!