香港政府と学生側が初対話

2014.10.10〜2014.10.23 NEWS HEADLINE【PHOTO OF THE WEEK】
 香港で続く大規模デモで、香港政府と学生代表の対話が21日夜、現地の教育施設で行われた。直接対話は9月28日のデモ開始以来初めて。だが、政府側は2017年の行政長官選の改革案について理解を求めるにとどまり、学生の要求に応ぜず、主張は平行線をたどった。学生側は対話の後、政府の提案は「空虚だ」として次回の対話に難色を示し、デモ継続の意向を示した。対話には、政府側から林鄭月娥政務官ら5人、学生側から大学生連合会(学連)の周永康事務局長ら5人が出席。