安田美沙子、新メルセデスで新生活に+α part2

話題の新モデルで試乗体験&リニューアルしたレストランで女子会!?
新しくなったレストランで“女子会”のススメ

「ドライブしたら、お腹がすいてきちゃいました(笑)」と安田美沙子。それならMBCの2Fで素敵なイヴニングタイムを楽しんじゃおう! というわけで、10月にリニューアルした人気レストラン・UPSTAIRSへ。新しくなったUPSTAIRSでは、多彩なこだわりメニューをよりリーズナブルな価格で用意。ランチ帯では、店内の釜で焼き上げる人気ピッツァのセットランチや旬な食材を使ったパスタのセットランチが980円から。ディナー帯では、300円のタパスからリッチな食材をふんだんに使ったパスタやメインが揃う。

 この日は、ディナータイムで大人気という、2〜3人で楽しめる前菜の盛り合わせ『UPSTAIRS ALL STARTERS』をオーダー。「グラスに入った冷製スープやカプレーゼはもちろんですけど、パテや生ハム、サラダやライスコロッケとか、種類がいっぱいあってすごく華やか。一品一品がすごくおいしくて、前菜の盛り合わせだけで満足しちゃいそう(笑)」。料理も大好きな彼女だけに、細かいところもしっかりチェック。「まず、盛り付けがオシャレ! ウッドプレートを使っているところがいいですね。ポテトを缶のミニバケツに入れたり、ソーセージをミニポットで出したり。器のセンスにもこだわりを感じます。特に女子会とかだと、こういうことがすごく大事なんですよね(笑)」。料理上手な女子ならではの目線!「こういうオシャレなお店でおいしいものを食べるのが大好きなんです(笑)。料理だけでなく器とか盛り付けとかも参考にできるかなと思って見ちゃうんですよね。ここなら1ランク上の女子会をリーズナブルにできますね。旦那さんとも来たいな(笑)」。
安田美沙子が語る「私たちにドライブが必要な理由」

「やっぱり自分で運転するのって楽しいですね。今日は、C-Class STATIONWAGONに、運転の楽しさを改めて教えてもらった感じです」。

 実は彼女にとって、ドライブの時間はなくてはならないもの。

「主人と2人でよくドライブをします。車に乗る時間って、けっこう私たちにとって大切なんです。完全に2人きりになれるので(笑)。ドライブをしながらいろんな話をする。そういう時間を大切にするよう、意識しています。だから、大切な話をするのも車の中でのときが多いですね。けっこうシリアスな話をしてケンカになっちゃうこともあるんですけど(笑)、仲直りするのも車のなか。でも今日、久しぶりに自分でハンドルを握ってみて、これからは彼が運転しているときにケンカになるようなことを言うのはやめようと思いました(笑)。これからは、楽しいドライブを心がけます」

 もともとアクティブ派の彼女だけに、車で出かけたいところは多いという。

「私はアウトドアが好きで、ちょっとゴツめのSUVに女子が乗っていたらかっこいいなと思っていたんですけど、運転に自信がなくて(笑)。でも、今日試乗させてもらったC-Classはワゴンタイプなのにすごく運転しやすかった。こういう車なら自分もドライブを楽しめるかも、と思いましたね(笑)。内装もパネルにウッドを使っていたり、メーターがちょっとクラシックなデザインだったりすごくオシャレだし。ドイツのブランドって本格的でセンスがいいというイメージ。実は私、写真が趣味でライカを持っているんですけど、自然の写真を撮りに、車で出かけたりしてみたいですね」

 とはいえ「ドライブでは、絶対に安全を最優先させたいので、自分では運転しないほうがいいかなと思うときもあるんです」と明かす。

「でも今日、車がこんなに進化しているというのを初めて知りました(笑)。車が車間距離や白線を認識して、自分でスピードやステアリングを調整してくれるなんて…メルセデスの車ってロボットみたい(笑)。もしマイカーにしたら、ペットみたいに名前を付けて溺愛しそう(笑)」。

 今日の試乗で“新しい自分”を発見。

「メルセデスを運転するなんて初めての経験だったのに運転しやすくて、自分の運転が上手に思えました(笑)。インテリアから安全運転のシステムまで、単に“走る”という必要最低限ではない“+α”を与えてくれる車だと思いました」
メルセデス・ベンツ コネクション Mercedes-Benz Connection

【時間】ギャラリー:10〜20時
【住所】東京都港区六本木7丁目3番10号
【URL】http://www.mercedes-benz-connection.com