東京タワー、今年のイルミネーションは 極彩色でファンタジックに!

 今年で18回目を迎える東京タワーの冬のイルミネーションがスタート。今年は、11月29日公開の映画『くるみ割り人形』とコラボし「極彩色」をキーワードにしたイルミネーションを展開。高さ約10メートルの生のモミの木は、映画に登場する時計のオブジェや、カラフルな色調のイルミネーションで彩られ、ツリーの周囲は、オブジェやモミの木を設置。きゃりーぱみゅぱみゅが歌う映画のテーマ曲などに合わせて光が点灯する〈クリスマスツリー・ライティングショー〉を実施する。ライトアップされた東京タワーのもと、約6万個のLED電球が演出するファンタジックな光の空間を堪能できる。

 点灯式には、映画で吹き替えを担当した女優の有村架純と由紀さおり、監督の増田セバスチャンが登場。大展望台2階には、映画で実際に使用された、貴重な11体の人形が特別展示される。
『東京タワーウィンターファンタジー』
【期間】開催中〜2015年2月28日(土)【URL】http://www.tokyotower.co.jp/