ドライブが”夜会”になる。 特別なメルセデス・ベンツ

六本木 メルセデス・ベンツ コネクションで“究極”と出会う
普段のドライブも「特別」にするメルセデス・ベンツ。洗練されたクーペ派に絶賛されている人気車CLA-Classと、今世界のセレブが熱い注目を注ぐ最高級車・Mercedes-Maybach S-Class。六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで、その魅力に触れた!
五感で感じる至高。Mercedes-Maybach S-Class

 メルセデス・ベンツのすべてを注ぎ込んだ新たな最上級車Mercedes-Maybach S-Class(メルセデス・マイバッハ Sクラス)が日本に上陸した。2月25日、日本でのお披露目となった発表会には、多数のメディアや業界関係者がつめかけ、威風堂々たるその姿に圧倒された。

 ラインアップは、4.7リッターV8直噴ツインターボ搭載のMercedes-Maybach S 550(メーカー希望小売価格2200万円〜・税込)と、6.0リッターV12ツインターボ搭載のMercedes-Maybach S 600(メーカー希望小売価格2600万円〜・税込)。この余裕あるパワーのエンジンに、メルセデス・ベンツ S-Classのロングモデルから約200mm延長されたホイールベースの、堂々たる体躯が組み合わされた。室内のハイライトは、メルセデス最高峰の快適装備を備えた後席左右のエグゼクティブシートだ。高級素材を使用した特製シートのすわり心地はもちろんの事、手を触れる部分の内蔵ヒーター、6種類のマッサージ機能と至れり尽くせり。

 さらにレッグレスト、フットレストも備え、まるで飛行機のファーストクラスのよう。後席左右には格納式テーブルを備え、ROBBE & BERKING社製のシャンパングラスもオプション装備。アームレスト後端に備えたクーリングボックスで冷やした飲み物を楽しむことができる。ドライバーの運転と、メルセデス・ベンツの安全性、おもてなしに身をゆだね、オペラ会場への道を、リアシートでゆったりとくつろぐ。そんなハイエンドユーザーを早くも魅了しているようで、現在MBCに展示されているMercedes-Maybach S 550を目当てにやってくるセレブの姿も少なくない。

Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)
【時間】ギャラリー:10〜20時【住所】東京都港区六本木7丁目3番10号