農業イベントで子どもの野菜嫌いを解消!?

 8月26日(火) 、農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」に参画している株式会社ナムコと農業とエンターテインメントを組み合わせた新たな食育機会の提供と女性農業者の認知を高めるイベント「ファミリー縁日 feat.農業女子プロジェクト」をららぽーと横浜で開催した。夏休みということもあり会場には多くの家族連れがイベント会場で足を止めていた。


 イベント会場には輪投げやボール投げビンゴ、さらには金魚すくいならぬミニトマトすくいなど、子どもでも簡単に参加できるゲームが用意されており賞品として新鮮な野菜が配られた。また無料で参加できる『野菜の切り口を描く』ワークショップも女性農業者の説明のもと行われた。ピーマンやきゅうりなどの切り口がどうなっているか考えてもらうもので子ども達は野菜の形などから想像を膨らませ、切り口の絵を描いて発表した。ワークショップでは一緒にいた親に「獅子唐は後ろから食べると辛くないです」「ピーマンは種ごと食べられる。うちの子は焼くより煮るより生のピーマンが一番甘いと言っています、帰ったらお子さんと一緒にかじってみてください。」と野菜に関する豆知識も交えながら興味を誘っていた。この日、親子一緒に改めて野菜に興味を持つイベントとなったようだ。

農業女子プロジェクト(http://nougyoujoshi.jp)