さわやかなクランベリーが肉のうま味を引き立てる【VASHON/Seattle’s Best Coffee Nihonbashi-Kabutocyo】

今年も開催!TASTE OF AMERICA 2018 10月1~14日

 アメリカンフードカルチャーの多様性や楽しさが体験できるレストランイベント“TASTE OF AMERICA(以下、TOA)”が今年も開催!

 都内約30店舗の飲食店が参加する同イベントは、米国大使館農産物貿易事務所主催で、アメリカ食材のおいしさを広めようという試み。各店舗が工夫を凝らした、この時だけの特別メニューを提供する。

 今年のテーマは『Something New』。さまざまあるアメリカ食材からイメージを広げ、オリジナリティーあふれる新しいメニューで、お客様を驚かせようというもの。今年はどんなワクワクする料理が楽しめるのか? ぜひお店に足を運び、『Something New』な一皿を味わって!

 TOKYO HEADLINEでは参加レストランのメニューを紹介。この機会にアメリカの味“TASTE OF AMERICA”を体験しよう!


「アメリカ産豚ヒレとコルビージャックチーズのスペシャルヒレカツバーガー クランベリーBBQ ソース」(1350円 ) アメリカ食材:豚ひれ、コルビージャックチーズ、ドライクランベリー
 VASHONは、シアトルを中心とするパシフィックノースウエスト(太平洋岸北西部)地方によくみられる、カフェ・バー・レストランの複合店舗。

 朝の1杯のコーヒーから、ランチ、ディナー、アルコールまで1日を通して利用できるので、その日の用途に合わせて自由に使い分けられる。

 そんなVASHON/Seattle’s Best Coffee日本橋兜町のTOAメニューは「アメリカ産豚ヒレ肉カツとコルビージャックチーズのスペシャルバーガー ドライクランベリー入りBBQソース」。ドライクランベリー入りBBQソースがコクのあるコルビージャックチーズをさわやかにしてくれる。素材の味が楽しめるアメリカ産豚ヒレ肉カツとの相性もよく、それぞれが引き立てあって、今までに食べたことのない味わいに。

 サイドディッシュは、フレンチフライ又はグリーンサラダから選ぶことができる。
 アメリカの農産物・食材と食文化に関する情報は( http://www.myfood.jp/ )で!

VASHON/Seattle’s Best Coffee Nihonbashi-Kabutocyo(日本橋)
【住所】中央区日本橋兜町6-5 兜町第6平和ビル1F
【TEL】03-5614-0664
【営業時間】平日7時30分~21時(ランチ11~15時、ディナー17~21時)、土日祝貸切パーティーのみ営業
【URL】http://www.vashon.jp/nihonbashi/contact.htm

La Panza(4000円)、Saka Hills(1650円)、ENZO(2600円)、Burroughs Family(2100円)、Other Brother Shorty(2800円)、※( )内は参考価格、税別
「TEAST OF AMERICA 2018」の開催を記念し、海外からさまざまな食材を輸入し販売し、カリフォルニアのエキストラバージンオリーブオイルを日本で一番多くの種類を取り扱っているフレッシュアンドフレッシュジャパンから、人気のアメリカ産エキストラバージンオリーブオイルを読者5名にプレゼント(※オリーブオイルの銘柄は選べません)。
【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。
<応募条件>
ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー
ステップ2:対象ツイートをリツイート
https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE/status/1042979589536935936
【締め切り】10月14日(日)23時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。
https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE

EXILE TETSUYAプロデュース「AMAZING COFFEE」がローソンとコラボ
主食を手軽に野菜に置き換えられる
恒例のクリスマスリース作りと燻製料理に舌鼓 Farming Event Report【2018.11.25】
新・万能調味料「だし糀」も発売
東京グルメ探偵WEB 「ジャパンフィッシャーマンズ フェスティバル2018~全国魚市場&魚河岸まつり」
サクサクの食感がクセになる、玉ねぎフライ【午前0時に揚げてみた】