菅田将暉、ANNで石崎ひゅーい&あいみょんとライブ



 菅田将暉が、石崎ひゅーい、あいみょんと生ライブをすることが分かった。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(月曜深夜1~3時)の12月10日の放送で、2人がスタジオに生登場、菅田とともにトークとライブを披露する。26日深夜放送の番組内で発表した。
 
 かねてから交流のある菅田と石崎。菅田が今年2月にリリースしたシングル『さよならエレジー』では石崎が作詞作曲を担当し、翌3月に発表された石崎のベストアルバム『Huwie Best』に収録された楽曲「ピリオド」のミュージックビデオに菅田が出演するなどして、交流を深めている。今年5月に行った番組の公開収録にも、石崎はサプライズで出演。2人でアコースティックライブも行った。
石崎ひゅーい
 一方、あいみょんは、8月発売の音楽雑誌『ROCKIN’ON JAPAN』の対談で、同じ関西出身ということもあって意気投合。菅田が今月15日に行ったワンマンライブで、菅田があいみょんの楽曲「ふたりの世界」をカバーして話題になった。

 26日深夜に放送された番組で、菅田は「3人でスタジオに入ったり、その辺の公園でギター片手に飲んだりとか、そんな青春を過ごしている」と、「ダチ感のある人」石崎と、「紅白に出る人」あいみょんとの「割と仲がいい」ところを明かした。


「俺は単純に2人のファンやから。これは楽しみ。菅田将暉には一切興味はないけど、石崎ひゅーいとあいみょんの歌は聴きたいという人は多いと思うんです。普段聞いていない人にこそ聞いてほしい」と熱っぽく語っていた。