水沢アリー、W杯は「1試合ぐらい一緒に見たい」

2014.06.04 Vol.618
20140604a.JPG
 サッカーのワールドカップの開幕を来週12日に控え、4日、六本木ヒルズアリーナで「2014 FIFA ワールドカップ 究極の予想イベント」が開催され、スポーツジャーナリストの前園真聖、お笑いコンビ・ピース、そして水沢アリーが出席した。

 人気サッカーゲームを使い、W杯での熱い戦いをシュミレーションするというもので、日本代表は1勝1敗1分けでグループリーグを突破、ベスト8進出を果たすという結果だった。

 水沢アリーは、組み合わせこそ違うものの、グループリーグの1勝1敗1分けの予想を的中させた。イベント後の取材で、サッカー元日本代表の槙野智章選手と交際中であることから、「誰かに聞いたの?」と質問が集中したが、この場で決めたそう。W杯本番を誰と見たいか聞かれると「(槙野は)ゾノさん(前園)みたいな先輩に誘われたらそっち行くと思う。1試合ぐらいは一緒に見たいな」。ピースの又吉の「このままだと1人で見ることになる」というぼやきに、水沢が「一緒に見ようよ。全部はダメだけど、1試合ぐらいなら」と誘ったが、又吉は微妙な表情だった。

中田英寿「ブラジルで日本を世界に発信」

2014.06.03 Vol.618
20140603a.JPG
 ワールドカップが開催されるブラジルで期間限定でオープンする『nakata.net Cafe@サンパウロ』のレセプションが、2日、港区のブラジル大使館で開かれた。中田英寿は「ブラジルから日本文化や日本人の生き方を世界に発信していきたい」と意気込みを語った。

 同店は、ワールドカップ開催期間中、現地の人気カフェとコラボレーションし、日本酒や日本食、器、和菓子などを提供。日本の伝統文化の素晴らしさなどを発信していくのが狙い。

  中田は「世界からワールドカップを機会に(サンパウロ)に来られる方に、できる限り日本のファンになっていただいて、可能であれば、日本戦も応援していただけるように力になれればと思っている」と、話した。
 

お台場でサッカーを科学する

2014.05.29 Vol.618
20140529b.jpg
  サッカーを科学する企展『Football Science Stadium ~サッカーがもっとおもしろくなる科学~』が、お台場のソニー・エクスプローラサイエンスで開催中だ。

 サッカーを支えるさまざまな技術や記憶に残るプレーの裏側にある科学を紹介するもの。ボールがネットに吸い込まれていくように見えるゴールシーンの秘密が分かったり、離れていく2人の選手の背番号をどの角度まで読むことができるかで自分の視野を測ってみることができるなど、さまざまな展示や最新技術を体験することで、ブラジルW杯がさらに楽しめそうだ。

 ソニー・エクスプローラサイエンス内のスタジオSESにて開催中。企画展への入場は無料だが、ソニー・エクスプローラサイエンスへの入場料が必要になる。


「リカちゃん」がサッカー日本代表を応援

2014.05.21 Vol.617
20140521b.JPG
 人気の着せ替え人形「リカちゃん」がサッカー日本代表チームを応援する。

「リカちゃん」を販売する株式会社タカラトミーは20日、「サッカー日本代表チームモデル リカちゃん 2014」を、6月12日に発売することを発表した。8000体の限定で、全国の玩具専門店や百貨店、量販店などで販売される。

「リカちゃん」のウェアは、現在のサッカー日本代表チームが着用するユニフォーム柄をモチーフとしたもの。左胸に日本国旗とサッカー日本代表チームのエンブレムがついていて、背番号は12。さらに、ジャパン・ブルーのシュシュで髪を結んでいる。3600円+税。