人気漫画家集団「CLAMP」がフェスティバル

ph_CLAMP.jpg


『XXXHOLiC』など人気作品を送り出す人気漫画家集団「CLAMP」と、人気声優や歌手がコラボレーションする音楽イベント「CLAMP FESTIVAL 2011 TOKYO」が9月24日に味の素スタジアムで開催される。主催のディスクガレージが7日、発表した。音楽と映像の総合演出は、アニメや映画、ドラマなどの音楽製作を手がける池頼広氏が担当する。



 フェスは、音楽と映像の融合をテーマに行われ、人気声優や人気アーティストによる音楽ライブ、トークショー、寸劇、アニメのアフレコショーなどの有料ステージショーと、フェス限定商品の物販やオープンスタジオでのイベント、コスプレイヤーが楽しめるエリアなどを含む無料イベントの2つのパートで構成される。



 現時点で出演が予定されているのは、水樹奈々、田村直美、牧野由依、中島愛、田中理恵、菊地美香、福山潤、丹下桜、岩男潤子、大原さやか、コタニキンヤ.、神谷浩史ら。



 有料公演は、昼の部と夜の部の1日2回。無料イベントは10〜22時まで。有料公演にはそれぞれチケットが必要で、特典つきで各7350円(税込)。チケットの一般発売は8月27日。詳細はオフィシャルサイト(http://www.clampfestival.jp/