E-GirlsこれEな! Vol.10

EXILE系ガールズユニット Dream・Happiness・FLOWERが教えちゃう、
イマドキの女子事情
E-Girlsとは、先輩で同じ事務所に所属するEXILEのDNAを引き継ぐガールズユニットのこと。
現在は、Dream、Happiness、FLOWERの3組で構成されている。



番外編 新生FLOWER 9人編成でスタート! 10月にデビュー



ph_column9500.jpg


 E-GirlsのFLOWERが新たなスタートを切った。7月26日、SHIBUYA-AXで『週刊EXILE Presents 「VOCAL BATTLE AUDITION3×E-Girls SHOW」』が開催され、新メンバー5名とともに、9名のフル編成で登場。10月12日発売のデビューシングル『Still』を迫力たっぷりにパフォーマンスし、約1000人の観客を熱狂させた。オリジナルメンバーは新体制を大歓迎、中島美央は「5人が加わったことで迫力が違う」。同じく藤井萩花も「9人でしかできないパフォーマンスをしていきたい」と目を輝かせた。



 今回加わったのは、ボーカル&パフォーマーの鷲尾伶菜、武藤千春、市來杏香、パフォーマーの坂東希、佐藤晴美。2011年2月にスタートしたオーディション「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」の候補者のなかから、厳しい審査を経て選ばれた実力派だ。現在13歳で、最年少メンバーとなる坂東は「選ばれたときは高校生グループのなかで大丈夫かなって思いましたが、今はみんなに混じりながらやっています。いろいろ経験を積んで行きたい」と気合が入っている。



 新生FLOWERについて、リーダーの水野絵梨奈は「いろいろな個性を持ったメンバーが集まったグループ。それぞれ花(FLOWER)があるのでFLOWERはお花畑のよう」だという。すでに女優として活躍している水野本人を筆頭に、モデルの経験があるメンバーがいたり、今後もユニットと並行してそのほかの領域に踏み込んで行きたいという大きな夢を持った女の子が集まっているだけに、兄貴分であるEXILE同様、エンターテインメントという大きな括りで“Love・Dream・Happiness”のメッセージを発信する。「たくさんの人に笑顔を届けたい」と重留真波はいう。



 FLOWERを始め、Dream、Happinessが参加したこの日のショーのフィナーレは、E-Girls全員が勢ぞろいして「I Believe」をパフォーマンス。DreamのShizukaが「21人になり、これからもパワーアップしたパフォーマンスをお見せしたいと思います。よろしくお願いします」とあいさつし、締めくくった。



 その後のE-Girlsは、7月30日から始まった全国を巡る日本最大級の音楽イベントa-nationでステージを展開中。Dream、Happinessの両ユニットも新生FLOWERから刺激を受けているようで、これまで以上にエネルギッシュでクール、そしてキュートなパフォーマンスでオーディエンスを盛り上げている。



 なかでもHappinessは8月17日に夏にぴったりな第3弾シングル『Wish』のリリースも控えていることから、さらに気合の入ったショーを展開。この作品には新たなHappinessの魅力も詰まっていて、この夏が終わるころにはアーティストとしてぐっと成長しそう。この夏、そしてこれからずっとE-Girlsから目が離せない!



※次号は通常のコラムに戻ります。FLOWERの藤井萩花が登場。お楽しみに。