イケメンチェリスト 2CELLOSが路上チャリティー

ph_web03.jpg


 クロアチア出身のイケメンチェロデュオ、2CELLOS(トゥー・チェロズ)が31日、東京国際フォーラム地上広場で、チャリティー路上パフォーマンスを行った。ファンはもちろんランチタイムの通りがかりのオフィスワーカーたちも足を止め、エネルギッシュな演奏にノリノリだった。





 チェロを抱えて颯爽と現れた、ルカ・スーリッチとステファン・ハウザーは、ヴィヴァルディの『2つのヴァイオリンのための協奏曲より第2楽章ラルゴ』、デビューアルバム『2CELLOS』からマイケル・ジャクソンさんの『スムーズ・クリミナル』、ガンズ・アンド・ローゼスの『ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』の3曲を情熱的にプレーした。





 美しいクラシック音楽とノリノリのポップ、ロックチューンを融合させた楽曲に圧倒された観衆は、ステージ前に置かれたチェロケースに紙幣を投げ込んでいた。





 集まった募金は、東日本大震災で被災した人たちを支援する目的で、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルを通して、日本赤十字社に寄付される。2人は4月にクロアチアのザグレブで行われた日本のためのチャリティーコンサートにも参加している。