多様なクリエイターが集結DESIGNTIDE TOKYO 2011が3日まで

ph_web06.jpg


 デザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO 2011」が、東京ミッドタウン・ホールをメイン会場に、都内各所で開催中だ。インテリア、プロダクト、建築、グラフィック、テキスタイル、ファッションなどさまざまなジャンルの作家が集結し、デザインを発表・トレードする場で、注目を集めている。





 29日の初日から多くの人が訪れ、展示や各種イベントに参加している。最終日となる3日には、「食べられるアートインスタレーション」と題して、フードディレクターの野村友里が登壇するなど、フィナーレに相応しい盛り上がりを見せる。





 11〜17時まで。最終入場は16時まで。入場料は1500円、学生は学生証提示で1000円。イベントの詳しい内容やプログラムのタイムテーブルはオフィシャルサイト(https://designtide.jp/)で。