E-GirlsこれEな! Vol.24

番外編 EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH〜願いの塔〜



ph_column9500.jpg


 EXILEのDNAを受け継ぐガールズユニット、E-Girlsは今、ダッシュダッシュダッシュ!の毎日を送っている。E-Girls名義では初めてとなるシングル『Celebration!』のリリースを12月28日に控え、いつものE-Girls SHOWにはいつも以上に力が入っている。



 11月26日に大阪の京セラドームでキックオフした「EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH〜願いの塔〜」には、サポートメンバーとして参加している。12日に東京ドーム公演を終えると、あとは福岡のYahoo! JAPANドーム(17、18日)、ファイナルとなる札幌ドーム(24、25日)を残すのみとなった。



「すごく楽しいです」と笑顔を見せるのは、DreamのShizuka。「自分たちとHappiness、そしてFLOWERの4名は前回のツアーにもサポートメンバーで出演させていたいてますが、E-Girlsのなかには初めて参加するメンバーもいるのでどんなふうに思ってるんだろうなと思いますね」



 HappinessのMAYUとFLOWERの武藤千春は、「すごくいい経験をさせていただいています」と、口を揃える。「E-Girlsとして初めての参加ですし、すべての会場を回るのも初めて。お客さんの楽しませ方とか、すごく勉強になっています」



 ドームという大きな会場、目の前には会場いっぱいの観客。E-Girls SHOWとは、また違った熱狂のなかでのパフォーマンス。メンバーは口々に「楽しい」と話すが、実はステージの裏は、ありえないほどの “全力疾走”があるようだ。



「毎公演、猛ダッシュしてますね。とにかく今回のステージは特殊で、1曲終えると次の曲ではすごく離れた位置から登場とかあって、もう走りまくっています。本番じゃなくて、トレーニングなんじゃないかって思うほどです(笑)」(Shizuka)



「ただでさえ移動がすごいのに、衣装チェンジもありますよね。もう、みんなで助け合いです。後ろにファスナーがあったりすると、列になって下げたり上げたりしてるんですよ」(MAYU)



 まだライブは続くので詳細は明かせないとメンバーは言うが、突っ込んでみると、E-GirlsはEXILEをサポートするという役目に徹し、ライブが行われている間、パフォーマンスするE-Girlsのメンバーをいろんな部分で見つけることができるような構成になっているよう。また、E-Girlsとしての見せ場もあるとか、ないとか……。「どこにいるのかな、って探してほしいですね」とShizuka。幸運にもチケットを手に入れられた人は、ぜひ彼女たちの活躍を自分の目で確認してほしい。



 また、会場の外でも、E-Girlsは奮闘している。各会場で、握手会を展開。会場で、『Celebtration!』を予約購入すると、E-Girlsのメンバーによる握手会に参加できる。



 札幌ドーム公演を控えた23日には、ラゾーナ川崎プラザでE-Girls SHOWも開催。メンバーもファンと触れ合えるチャンスを楽しみにしているという。ぜひ、足を運んでみて!