厳選ショートフィルムが東京に集結!





ph_tokyo0101.jpg



『アリス・イン・ワンダーランド』でアリス役を務めたミア・ワシコウスカが主演する「I Love Sarah Jane(愛しの君)」(写真)と「Summer Break(ある夏の日)」を特別上映!






ph_tokyo0102.jpg



米国アカデミー賞の受賞作やノミネート作を上映するアカデミー賞プログラム。東日本大震災後の人々の姿を負ったドキュメンタリー「The Tsunami and the Cherry Blossom(津波そして桜)」などを上映。







「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012」に注目!





ph_tokyo0100.jpg



 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012(SSFF & ASIA 2012)」が、今年も原宿・表参道を中心に6月15日より開催される。コンペティション作品だけでなく、セレブ俳優が出演する作品や世界の映画祭で受賞した作品など、豪華なショートフィルムも数多く上映されるため、幅広い層に人気を博している映画祭だ。14回目を迎える今年も、ハリウッドや日本映画の著名俳優が出演する作品、ベルリン映画祭短編部門で銀熊賞を受賞した作品など、豪華作品が続々。

 オフィシャルコンペティションでもレベルの高いぶつかり合いが期待できる。なにしろ、本映画祭のグランプリ受賞者は翌年の米国アカデミー賞短篇部門ノミネート選考対象となるというビッグチャンスが与えられる。今年も世界112カ国の"未来の巨匠"が応募。その中から厳選されたノミネート作をインターナショナル、アジア インターナショナル、ジャパンの3部門に分けて上映。1プログラムで5~8本程度の作品を鑑賞できる。毎年ショートフィルムのファンを増やす人気の映画祭、未体験の人はチェック必須だ。





ph_tokyo0103.jpg





ショートショート フィルム フェスティバル & アジア 2012


【会期】6月15日(金)~30日(土)


【会場】ラフォーレミュージアム原宿(6/15~19)、表参道ヒルズ スペース オー(6/22~24)、TOHOシネマズ六本木ヒルズ オールナイト上映(6/15、16)、ブリリア ショートショート シアター(横浜開催:6/16~30)


【URL】www.shortshorts.org/2012/