夏野菜を植えよう!!





Farming Garden in 生命の森リゾート





ph_tokyo0100.jpg





ファーミングプロジェクトの体験型農園「Farming Garden in 生命の森リゾート」で5月13日、ファーミングイベントが行われた。4月末から週末に天候が崩れがちで、1カ月半ぶりの開催となった。





ph_tokyo0101.jpg



「夏野菜を植えよう!!」をテーマに行われた今回のファーミングイベント。

 まずは前回に植え付けたジャガイモの芽かきから。ジャガイモはひとつの種イモから複数の芽が伸びるのだが、それをそのままにしていると、そこから伸びた葉に栄養を奪われイモが大きく育たない。なので一番大きく育った葉を残し"間引く"というわけ。ここで注意するのは、「勢い余って全部取ってしまったり、種イモを引っ張り出してしまったり」ということ。今回はイベントを盛り上げる子どもたちがテスト期間ということもあって不参加。大人たちは黙々と芽かきに集中したこともあって、葉を全部抜いてしまうようなミスはそんなになかったが、最後に大人らしい質問が飛び出す。取った葉が思ったよりたくさんあったことから、「この葉をおしたしなどにして食べられないか」というもの。確かにおいしそうな葉なのだが、ジャガイモには毒性があるのでおしたしにするのは厳禁、とのことでした。

 続いてはサツマイモの植え付け。まずは耕運機でうねを作ってから畑に有機石灰をまく。有機石灰は肥料であり土を綺麗にする効果があるという。

 何人かが耕運機を操作したのだが、真っ直ぐに走らせるのは意外に難しい。そして植え付け。サツマイモは種イモではなく苗。それを畑に寝かせるように植える。育つと横に広がっていくという。サツマイモの収穫は3カ月後の8月。昨年に引き続き、巨大な焼きイモやスイートポテトになる予定。

 ここからはそれぞれの畑で夏野菜を植える。おくら、ピーマン、きゅうり、ミニトマト、各種ハーブなどなど。苗を畑に植え、水をかける。

 そしてお待ちかねの「青空ごはん」の時間がやってきた。今回は「中華ちまき」と、ジャガイモ、ブロッコリー、いんげん、カリフラワーをふんだんに使った「温野菜とガーリックチキン」。そしてデザートに「ミックスベリーとゼリーの杏仁豆腐」。今回もおいしくいただきました。