レディー・ガガ”オオカミ”衣装で女優デビュー!

20120801e.jpg ロバート・ロドリゲス監督のバイオレンス・アクション映画『マチェーテ』の続編となる『マチェーテ・キルズ(原題)』で、レディー・ガガが女優デビューすることが分かった。




 ロドリゲス監督は自身のツイッターで「ちょうど『マチェーテ・キルズ』でのレディー・ガガとの撮影が終わったばかりだ。彼女はハンパないよ!すごいゼ!圧倒されるよ!」と明かすと、それを受けてレディー・ガガが「そのとおりよ。わたし、女優デビューをするの!ロドリゲス監督のエキサイティングな映画『マチェーテ・キルズ』で!! 映画の撮影は、ヤバかったわ」とツイートし、世界中のファンを興奮させた。




 レディー・ガガの役名は「ラ・カメレオン」。ヴィジュアルで見る限り、煙が出る銃を構え、オオカミの毛皮をはおる、かなり妖艶なキャラクターのようだ。




 ちなみに、前作からのジェシカ・アルバに加え、『リーサル・ウェポン』のメル・ギブソンや『ホットショット』のチャーリー・シーンら"お騒がせ俳優"も出演が決まっており、レディー・ガガと彼らとの共演も楽しみだ。同作は、2013年日本公開の予定。配給はファインフィルムズ。