すべてが破格! 日本映画の新境地、誕生!

『るろうに剣心』

 原作、キャスト、スタッフ…破格の布陣が、かつてない日本映画を誕生させた! 和月伸宏の大ベストセラーコミック「るろうに剣心—明治剣客浪漫譚—」(集英社刊)が、超豪華キャスト&スタッフで実写映画化。原作は、連載時より世代・性別の枠を超え圧倒的人気を誇り、日本中に熱狂的ファンを生んだ作品。そんなモンスターコミックを映画化するのは、社会派ドラマ「ハゲタカ」やNHK大河ドラマ「龍馬伝」で絶賛された大友啓史監督。主人公・剣心役には、製作陣および原作者からも“彼しかいない”と熱望された佐藤健。大友監督の「龍馬伝」では、岡田以蔵を演じ若手演技派としての評価を確立した。加えて、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、奥田瑛二、江口洋介、香川照之ら豪華なキャスト陣が集結。人間味あふれるドラマ描写に定評のある大友監督のもと、個性豊かな実力派俳優たちが命を吹きこんだキャラクターがぶつかり合うド迫力のバトルシーンはまさに見ものだ。この夏必見の一本!
STORY:“人斬り抜刀斎”を名乗り人を襲う男に立ち向かった女剣士・神谷薫は、危ないところを1人の“るろうに”に助けられる。緋村剣心という奇妙な刀を持つその男こそ本当の“人斬り抜刀斎”だった。

監督:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高他/2時間14分/ワーナー・ブラザース映画配給/8月25日よりヒューマントラストシネマ有楽町他にて公開 http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/