EXILE ATSUSHI 待望の単独シングル

渾身のラブソング『MELROSE〜愛さない約束〜』12.5リリース
 EXILEのボーカリスト・ATSUSHIが、ソロ名義のEXILE ATSUSHIとして、シングル『MELROSE〜愛さない約束〜』を12月5日にリリースする。これまでEXILEのシングルの両A面やアルバムに付随するスタイルでソロ作を発表してきたが、単独で作品をリリースするのは初めてだ。EXILEでアーティスト活動をスタートさせてから約12年。「道のりは長かった。満を持してっていうわけじゃないですけど、やっとここまでたどり着けてうれしいなという想いでいっぱい」と、本人はほっとしたような満足したような表情だ。

 ATSUSHI自身もリリースを待望していたこのシングルには、タイトル曲『MELROSE〜愛さない約束〜』を含めて、全4曲を収録している。すべてラブソングで構成しているが、運命に翻弄されつつもお互いを求め合う愛を描き出すもの、いつか手がけてみたいとATSUSHI本人が切望していたタイプの楽曲、ボーカリストとしての技量を試されるナンバー、そして若いカップルなら共感し大人なら懐かしむような作品と、それぞれが異なるストーリーと個性を持ったラブソングだ。彼がその歌声で届けるさまざまな恋愛模様は、街にイルミネーションが輝き、幸せそうな恋人たちが多く目につく、一年で最もロマンティックな季節の最良のサウンドトラックになりそうだ。

 この冬一番の話題を集めそうな作品を完成させた、EXILE ATSUSHIにインタビュー(15面)。本作はソロ初の単独作品という記念碑的な作品であるとともに、彼のソロキャリアにおいてひとつの区切りとなるそうで、インタビューでは、作品に込めた想いや、"区切り"とする理由についても明かしている。

 また、このシングルと同時に発売されるEXILEの最新ベスト盤『EXILE BEST HITS −LOVE SIDE / SOUL SIDE−』についても話を聞いている。(インタビューはコチラ