別所哲也&LiLiCoが”観客増員”宣言!

 原宿で誕生し、今年で17回目を迎える米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)』が、今年は6月4日から開幕。21日、都内にてメディア懇親会が行われ、『SSFF & ASIA 2015』の見どころが発表となった。今年は、いま世界で最も注目される若手監督グザヴィエ・ドランが15歳の時に主演した作品や、新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でヒロインを務めるデイジー・リドリーの主演作などを上映。また今年初の企画として小さな子供と一緒に鑑賞できる〈チルドレンプログラム〉も実施する。


 この日は映画祭の代表を務める俳優の別所哲也と、映画祭アンバサダーを務めるタレントのLiLiCoも登壇。アメリカでショートフィルムに出会い感銘を受け、日本で本映画祭を立ち上げたという別所は「当時、日本ではショートフィルムの認知度が低く、猫の“アメリカンショートヘア”と関係があるのかと聞かれたこともありました(笑)。それでもジョージ・ルーカス監督のショートフィルムを上映できたことで注目も集め、年々広がりを見せていった」と振り返った。LiLiCoも「17年目の今こそ、さらに広めるチャンス。今年はアンバサダーとして動員数を倍にすることを誓います!」と宣言した。



『SSFF & ASIA 2015』
【会期】6月4日(木)〜14日(日)※会場により会期が異なる【会場】表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿他【チケット】一部の有料イベントを除き無料上映【URL】http://www.shortshorts.org/