三代目 J Soul Brothersが熱狂ライブ!

最新ツアー『BLUE PLANET』 は最高潮の盛り上がり!
 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのツアーが佳境を迎えている。グループ初となる単独ドームツアー。当初予定されていた日程は終了し、新たに追加された東京ドームと京セラドーム大阪での計6公演を残すのみとなった。各地を熱狂させ、その熱も冷めやらぬなかでの公演。メンバーも気合を入れ直して、開演の時を待ち望んでいる。テンションもアガりまくりのメンバー、山下健二郎と今市隆二に聞く。


 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目)の勢いがすごい。三代目がスタート当初から追求してきた三代目のエンターテインメント、三代目だからできるパフォーマンスが確立。それに呼応するように、グループ史上最大規模の単独ドームツアー「BLUE PLANET」は各地で軒並みソールドアウトしたことからも、彼らが今もっとも見たいアーティストの一組になったことは紛れもない事実だ。

今市隆二(以下、今市)「ツアーをしてきて感じるのは、本当に多くの方に三代目を愛していただいているということです」

山下健二郎(以下、山下)「(ツアーでは)全国の皆さまとお会いできること、皆さまと同じ空間を味わえることがうれしいです! それに、男性のファンの方が前回より増えたように感じて、それも非常にうれしいんですよね」

今市「ライブは皆さんと一緒に作るものだと改めて感じます」

 先日、リリースされたシングル『Unfair World』も好調だ。

今市「多くの方に聴いていただいてとてもうれしく思います。大切な人を守りきれない儚さ、切なさを持っている楽曲です。歌入れの時には、感情を出しきらずにトツトツと歌うところや、より言葉が伝わることを意識しました」

山下「いいスタートを切れたのは、いつもサポートしてくださるスタッフの皆様のおかげだと思います。その中でも、今回は紀里谷和明監督にミュージックビデオを撮影していただけたことが大きいです! 紀里谷監督とは初めてタッグを組ませていただいたのですが、今までと違う三代目を引き出していただけました!」

今市「これからも、聴いていただいた方のかたわらで寄り添える楽曲になってくれることを願っています」

 ツアーも、東京ドームと京セラドーム大阪での追加公演を残すのみになった。

今市「追加公演ができることを、本当にうれしく思います。感謝の気持ちを持ちながらしっかりパフォーマンスしたい」

山下「ライブは生もので日々成長していくものだと今回再確認しました! 本公演で培ったものをすべて表現できるようにメンバー一丸となって頑張ります!」

 今年も残すところあと3カ月。三代目の活動はさらに加速。MTV EMAでは、ベストジャパンアクトにノミネートされた。

今市「本当に多くの方々に支えていただき、今があります。これからも変わらず夢を追いかけ、等身大でしっかり想いを伝えて感謝の気持ちを持ちながらパフォーマンスしたいと思います」
1 2 3>>>